‘レッスン風景(作品集)’ カテゴリーのアーカイブ

2018年11月9日
メール返信をお休みする期間(12~16日)

11月12日~16日までの間、メールの受付はできておりますが「返信はお休み」させていただきます。

20~22日のレッスンをご予約いただいた場合、予約受付のメールは19日(月)以降に返信させていただきますので、あらかじめ御了承願います。

定休日は土日祝。

2018年11月1日
レッスン案内(2018年11月現在)

現在開講中のレッスンについてお知らせいたします。

当教室は2~3名までの「少人数制」。

お好きな日時をご予約していただける「フリータイム制」です。

「ほかの人と一緒だと、その人の進み具合が気になってしまう・・・」「マイペースで、じっくりお花と向き合いたい」という方、「静寂や集中する場」をお求めの方に向いていると思います。

全レッスンが主宰者の直接指導で9年目の教室です。

ご入会や各コースの開講時期も随時受付ですので、ご希望コースの開講時期を待っていただく必要はなく、お好きなタイミングで、思い立ったときにすぐ始められます。

習い事は「やりたい!」と思ったときが事始めのタイミング。

お気軽にお問い合わせください。

今年はクリスマスレッスンを12月に開催予定です。

詳しくはきまり次第、今月のブログで告知させていただきます。


 

~お問い合わせの方法~

Contactページ画面を、一番下までスクロールしていただいた「お問い合わせフォーム」より、問い合わせ・お申込み内容を送信。「お申込み」をいただく場合、ブログの「レッスンQ&A」未読の方は、送信前に必ずご一読ください。「Q&Aにご同意の上でのお申込み」として承ります。

■ ネットで即レッスン契約を結んで、初回レッスン日時も同時予約されたい方は、お手数でもスケジュールページのカレンダーをご覧いただき、「レッスン日」と記載ある日から初回レッスンの希望日時(*お申込みから10日目以降)を決めて、送信時に付記願います。

■ 送信前に「ご利用端末に、受信拒否設定がかかっていないかどうか」をご確認いただき、教室からのメールを受け取れるようにしてから送信してください。(*メールが届かない場合、「設定解除されたお客様からの再連絡」をお待ちします。)

■ 「ネット申込み」をされた方は、教室からの返信メールを受け取った後の「キャンセル・契約内容変更」はご遠慮ください。

■ コース選びに迷っている方は「教室内で講師からコース説明を受け、書類でお申込みいただく方法」をおすすめしておりますので、ご訪問の予約をお取りくださいませ。

 

アレンジメント

① 季節のアレンジメント・プライマリーコース(2012年8月17日付けブログ参照)

入会金不要。(*このコースのみ入会金なし)

6ヶ月集中レッスン。全6回。1回90分。

受講料の一番お安いコースで初期費用もかかりませんので、「お試し的にレッスンを始めてみたい方」におすすめ。

毎月1回、受講していただくコースです。花材は生花のみ。

② 季節のアレンジメント

1単位6回。お好きな単位数だけ継続できますので、上達に合わせて、少しずつレベルを上げていきます。

完全なフリータイム制。1回120分。

受講期限1年間。

6回を半年以内で受講することも、1年かけて受講していただくことも可能。

お好きなペースで通えますので、遠方にお住まいの方やお忙しい方におすすめ。

生花アレンジメント以外に、「アーティフィシャルフラワー(上質な造花)で作るリース」or「プリザードで作るミニアレンジ」を受講していただけます。

カラーコーディネートレッスン30分、リースレッスンもカリキュラムに含まれており、花の量・レッスン時間・内容すべてにおいて、プライマリーコースよりも充実。

総合的にフラワーアレンジをお勉強されたい方に。

③ アレンジメントの単発レッスン

1回だけ、お好きなときに生花でアレンジメントレッスンを受講されたい方に。

プレゼント目的でアレンジメントを作りたい方におすすめ。ご希望者さまにはラッピングレッスンが付きます。随時受付。

④ 季節限定のレッスン

「母の日レッスン(生花アレンジメント)」、「クリスマスリース」など、不定期に実施しています(*クリスマスリースは毎年恒例11月開催)。

入会金なしで受講可能ですので、未入会の方もお気軽に!

開催日時は、ホームページのニュースやブログでお知らせをしています。(*4月末のブログをご参照ください)

お申込みは「お席がある限り」ですのでお早めに。

 

 

ブーケ

ワイヤリングブーケ基礎コース(2012年10月2日付けブログ参照)

東京・目黒のBRIDES(ブライズ)と同じカリキュラムで、生花ブライダルブーケの作り方を全8回で学びます。

お花はブライズからのお取り寄せ。

長野では手に入らないお花をお楽しみいただけます。

「結婚が決まり、ブライダルブーケを手作りしたい」という方や「花業界に就職される方」、「手作業に没頭されたい方」におすすめ。

フリータイム制。

2019年に受講料を値上げ方向で検討しています。

お申込み予定の方は、いますぐの受講開始がおすすめです。

(注):コースの修了が難しい方や、「ブートニアとラウンドブーケだけ作ってみたい」、「1回だけラウンドブーケを教えてもらいたい」といった場合、単発レッスン(1回ごとのお申込み&お支払い)でも受講していただけます。1回だけ習いたいという方は、入会案内を目的・内容としている体験レッスンではなく、こちらの有料レッスン(1回3時間)をお申込みください。

プロコース

「アレンジメント12回+ワイヤリングブーケ基礎コース修了者の方」で、自宅開業や講師を目指す方へのステップアップレッスン。

「年1回以上」で、お好きな回数だけお申込み・受講していただけます。

開業にまつわるご相談にも応じ、様々な特典もありますので、「開業準備期間中のレッスン」としておすすめです。

講師資格を取得されたい方、身に着けた技術維持のためブーケレッスンをマイペースで継続したい方に。

本番用レッスン(ブライダルブーケ)

挙式・披露宴用ブーケを教室で手作りされたい方は、こちらのレッスンをお選びください。(*花嫁様以外の方も受講可能)

お好きな回数、事前練習をお申込みいただき、その後、本番用ブーケを手作りしていただくことができます。

お忙しい方や経験者の方は、「1DAY集中レッスン(事前練習なし)」も可能。

花材選びをご自身で行いたい方は、仕入れの同行(*仕入れのレッスンとして)ができます。

花材は「生花・アーティフィシャル・プリザーブド」からお選びいただけます。

完全なマンツーマンレッスン(貸切)ですので、ほかの生徒さんと同席していただくことはなく、レッスン中の待ち時間もゼロ。

このコースは「貸切料無料」で月~金の受講が可能ですので、お忙しい花嫁様もご安心ください(*土曜受講は応相談)。

「ご希望のレッスン日の3週間ほど前」に、教室内にてレッスンお申込み(お打ち合わせ・お支払い・花材の決定)が必要ですので、最初に「お申込みのためのご訪問予約」をお願いいたします。

 

その他のレッスン

カラーレッスン(2013年9月3日付けブログ参照)

アレンジメントやブーケをお作りになる際に、「お花・色の組み合わせ方が分からない」という方へ向けた、カラーコーディネートレッスン。

レッスンで学んだことは、その日から洋服・インテリアのコーディネートにも応用できます。

講師はインテリアコーディネーターであり、カラー資格も所持しています。全4回。1ドリンク付き。

自宅開業レッスン(2012年11月13日付けブログ参照)

「ブライダルブーケの受注、製作、運搬」や、「花材の仕入れ」などの各種ノウハウについて、講義型のレッスンを実施。

「ホームページやブログ開設の方法」、「ブーケ代金の計算」等、開業に必要な様々な情報をご提供しています。

「ご自宅で教室を開きたい方」、「アレンジメントやブーケをネット販売したい方」、「ノウハウを勉強したい方」等、プロを目指す方に向けたレッスン。

写真撮影についてもご案内できます。

アレンジメントコースかブーケコースを受講中の方、もしくは修了者の方のみがお申込みいただけます。

全4回。1ドリンク付き。

③インテリアコーディネートのレッスンありませんが、ご入会者様に限り、インテリア関係のご相談にも応じます。講師はインテリアコーディネーターの資格者です。

 

 

以上、レッスン案内でした。

当教室では教室指定の道具やテキストはありませんので、初期費用が少なく抑えられる教室です。

なお、教室へのご訪問なく、ネットからすぐにレッスンをお申込みされる方は、ブログの「レッスンQ&A(2012年7月7日付け)」をまずはご覧ください。

コースごとにレッスン日や開始時間は定まっていませんので、受講される都度、「レッスン日の中からご都合の良い日時(レッスンの営業時間は13~21時)」をご自身で指定して予約できます。【注:体験レッスンは火・水13~16時開始の間で実施。】

スケジュールページから受講したい月のカレンダーをご覧ください。

お問い合わせ・お申込み、お待ちしております!

 

2018年10月25日
生徒さん作品(季節のアレンジメント)

花教室の生徒さん作品をご紹介いたします。

このお花達、以前、花材だけをブログでご紹介したことがあります。

「あの花材が、こんなアレンジメントになりましたよ。」というお知らせ。

秋になると、私の花材選びがとたんに渋くなるので、たいていの生徒さんに「最初はどうなることかと思いました・・・。ちゃんとできて、ほっとしました。」と言われます(笑)。

渋い花材のほうが、秋っぽい草っぽさを表現しやすいと思うのです。

菊やりんどうといった「仏様に差し上げるお花」も、アレンジメント次第では可愛くもなりますし。

ということで、「季節のアレンジメントコース(6回)」の作品をご紹介しました。

ご入会やレッスンのお申込みは随時受付中。

春を待っていただく必要はありませんので、「春に引っ越すかもしれない」とか、「春には仕事の内容が変わって、ライフスタイルが違ってくるかも?」という方でも始めていただけます。

習い事をしたくても教室側の都合に合わせて通学できそうもなく、最初から諦めていた・・・という方にぴったりです。

レッスンはフリータイム制。

月に何回受講されるかもご自由で、週1回受講もできますし、11月は2回受講して、12月は0回なども可能です。

思いついたときに、お問い合わせ&お申込みください。

ご連絡はContactページのお問い合わせフォームからお願いいたします。

電話番号や教室の詳細な所在地については、具体的なお問い合わせを頂戴した方のみにお知らせしています。

すっきりさせた空間に花がある暮らし。

毎日を楽しく快適に。

2018年10月17日
生徒さん作品 ~季節のアレンジメント~

中央アルプスで発見されたライチョウさん、DNAの検査をしたところ、過去において北アルプスに住んでいたと確認されたらしいです。

少なくても40キロは移動した計算になり、「どうやってライチョウさんはそんな距離を移動したんだろう・・・。」と朝からその謎に夢中。

北アルプスから中央アルプスへ移動する登山家のバックパックにちょこんと相乗りしていたのか?

ツレに話を振ってみたところ、「北アルプスに返すべきなのに、係の人が中央アルプスに間違って返しちゃったんじゃないの?」などと個体の取り違い説を展開していて笑えました。

謎は謎のままで。

さて、今日は生徒さん作品のご紹介。

季節のアレンジメントコース受講中の方で、1単位目(6回)を終えたばかりです。

この日のお題は「自由」。

お稽古事の初期のころに「自由」と言われると、「え~~~。」とお困りになるかもしれませんが・・・。

グリーンなしで花ばかり、という贅沢な花材をご用意させていただきました。

製作を開始する前に「方向性」というか「プラン」をお聞きして、1つ2つアドバイスするだけで、私は何も手を出していません。

あれこれ言ったら「自由」にならない。

完成です。

お花屋さんでお買い物される場合、「カラーの勉強をしていないから、お花の組み合わせ方が分からない・・・」という場合、思い切って「一色」にしぼってしまえば失敗がありません。

ピンクの花はたくさん流通しているので、ピンクは選びやすいですよ。

厳密に言うと、「紫よりのピンク」とか、「オレンジよりのピンク」とか、いろいろありますけれど、それを知らなかったとしても差が少ないので、全体のバランスが大きく壊れることはありません。

逆に意外と難しいのは白1色のアレンジメントを作ること。

お花屋さんにおでかけの際、チェックしてみてください。

白いお花って、ありそうでいて、あまりないです。

白いアレンジメントって、色があるアレンジメントとは異なるコツもありますし。

ピンクの花って、部屋にあるといいですね。

ほっこりと和むというか、癒しを感じます。

自分用としてはピンクの花は好んで買わないのですけれど(笑)、レッスン用として部屋にあると、ピンクの花はいいなあ・・・と見直します。

ということで、「ピンク一色」のアレンジメント(生徒さん作品)をご紹介しました。

お花の組み合わせ方法やカラーを勉強されたい方には「カラーレッスン(全4回)」のご用意がありますので、そちらを受講なさってください。

創作(*料理とか、ウェブデザインとか、いろいろ)とか、販売(お洋服、インテリア、花とか)のお仕事をされている方であれば、プライベートだけでなくお仕事にもすぐに役立ちますので、なおらさおすすめです。

2018年10月12日
レッスン花材のご紹介

昨日のブログに書いたレインコート、すでに活躍しています。

図書館帰りの午後、瞬間的などしゃぶりに遭いました。

そのときに気付いたのですが、防水スプレーって「フードの内側」と「袖の裏側」にもかけるべきですね。

袖をまくっていたので、そこだけ撥水せずにびっしょり・・・でした。

レインコートを風になびかせて歩いている人なんて「ほぼいない」ので(*長野市は車社会で、かつ晴天率が高い)、まったく自由気ままです。

いつも濁っている川が昨日は澄んでいて、鴨さんがいっぱい逗留していました。

今朝からは、風の匂いや湿り気が変わりました。

山の季節がまた一歩、冬に近づいたようです。

それにあわせて今日からはトレンチコートを着始めます(*地元民はまだコートを着ていない人が大多数ですが、観光に来る方は腰丈の上着かスプリングコートを持ってきたほうが良いですよ。)。

さて今日は、アレンジメントレッスンで実際に使用しているお花のご紹介。

写真は、「季節のアレンジメントコース」のお一人様1回分のお花です。

*カーネーション

*スプレーカーネーション

*ひめひまわり

*菊

*ユリ

*ワックスフラワー

*リンドウ2種類

*ドラセナ

*アスター

*フジバカマ

今回は10種類ですが、通常は1回のレッスンで8~10種類くらい。

その日に美しいお花を仕入れていますので、この組み合わせは1回限り。

ご予約の都度で種類や量は変わります。

秋なので、あえてベーシックな花材を集めました。

そのほうが秋らしい風情が表現しやすいので。

器はカゴ。

写真には写っていませんが、ここにセロファン、オイル加工されたペーパー、吸水性スポンジ1個がつきます。

ちなみにユリは早めに購入しておいて、教室内で開花調整しています。

レッスン当日に咲いていると、お持ち帰りする道中で花びらをいためてしまいますし、硬いつぼみのままですとデザインのイメージがしにくく、お持ち帰り後のメンテナンス次第では咲かないからです。

「季節のアレンジメントコース」を受講していただく場合、上記の中から好きな花を選んで製作していただくので、レッスン後にお花はかならず余り、お持ち帰りしていただいています。

「プライマリーコース(お試しコース)」の場合、お花はレッスンにぴったりの量をご用意しています。

アレンジメントの二つのコースでは、お花の量のほか、レッスン内容や受講方法が異なります。

レッスンの違いが知りたいという方は、ブログの「コースのご案内」をご一読ください。

「季節のアレンジメントコース」を受講されている方で、完成した作品を前にして、「これ、お花屋さんでアレンジメントをお願いしたら、6000円はしますよ~。(*材料費は器や資材込みで4500円)」とおっしゃっていましたので、ご満足いただけているようです。

2018年9月28日
生徒さん作品(ハートブーケ)

長野駅の駅ビル「MIDORI」のお客様感謝デーに行って来ました。

無印での買い物目的です。

ちょうど無印に買い物しに行こうと思っていたら20%オフになるチケットが送られてきたので、感謝デーを待って、でかけてきました。

私がいつも買うのは化粧水やスポンジ、フキン、ツレが大好きなスープなど。

10時開店で10:15にレジに並んだところ、お会計は10:50・・・。

10:15の時点でレジ待ちの列が店内を一周し、入り口に到達していました。

後ろに並んだ方、「前回は1時間半待ちだったから、今日はいいね~。」と言っていました。

そして、「二人連れでやってきて→入店と同時にどちらか一方が空手でレジ待ちの列に並び→交代で品定めをして→順番が来たら二人で一緒にお会計する」というやり方が横行していました(笑)。

是非については何も意見を持ちませんが、「私ならやらない。」とだけは言えます(笑)。

新潟三越の跡地、無印良品に入ってもらったらいかがでしょう。

広いから、ただ商品を並べるのではなくて、インテリアコーディネートしてライフスタイルの提案型で。

個人的に、イオンの無印は行ったことがないので知りませんが、ラブラの無印はテンションがまったく上がらない・・・。

さて今日は花教室の話。

生徒さん作品のご紹介です。

キャスケードブーケをお申込みされたつもりで、実際はハートブーケのご予約をいただいていたので、今回はハートブーケ。

作るブーケの形次第で、使用花材の量や花の種類が異なってくるので、ご予約後のブーケ形の変更はできないのです、スミマセン・・・。

お互いに「忘れっぽくなった」とか、「膝が痛い」とか、「うっかりが増えた」とか、「体調が一気に崩れる年がある」とか、果てなくブツブツこぼしつつ(笑)、レッスン開始。

思うにこの夏が暑すぎて、どなた様も「生物」として多少はダメージを負った可能性があるのかもしれません(←自分を慰めてみた)。

ブーケレッスンは「コース(全8回)」でお申込みを承っていますが、ご希望あれば、コースではなくて「1回ごと」にお申込み頂くことも可能です。

ただし、コースでお申込みいただければ、受講料はほとんど材料費しか頂戴していない計算(笑)。

ずいぶんお得なレッスンになってます。

コース修了者さまに「安すぎます!もっとレッスン代を取ったほうがいいですよ!私が言うのもなんですけれど・・・(←みなさん、異口同音)。」と何度もお伺いするので、来年の春あたりに「ワイヤリングブーケ」のレッスンに関しては値上げ方向です。

ということで、ワイヤリングブーケコースの受講をご検討中の方は、お申込みをお急ぎください。

フリータイム制なので、値上げ前の駆け込み受講もできますよ~。

「ラウンドブーケさえ作れるようになれば良し!特定のブーケだけ、何回も繰り返して受講したい。」という方でない限り、コースでのお申込みがダントツにおすすめです。

プロを目指す方は、「コース修了後」に不得意のブーケを1回ごとにお申込みされて、納得いくまで練習を積み重ねるのが一番効率がいいと思います。

ということで、ハートブーケが完成です。

ハートブーケは「プリザで披露宴用のブーケを手作りしたい」という花嫁様に人気です。

花の色は、ピンクや赤など暖色系がおすすめ。

青いハートブーケがダメとか、紫のハートブーケがダメだという意味ではありませんが、魔女っ子っぽい怪しげな雰囲気が漂うかもしれないので(笑)、披露宴会場で個性を打ち出したい方でない限り、王道の暖色系がおすすめ。

ブライダルで使用されるハートブーケに関しては、ぜひ、教室で「本番用ブライダルブーケ」のレッスンを受講してお作りいただくか、自宅制作される場合であっても事前に生花で練習しに来て下さい。

何回練習されるかはご自由です。

お好きな回数、お申込みください。

花の選び方から始まり、「ここがハートブーケのツボです。」という非常~に分かりやすいポイントがいくつかあります。

ツボ&ポイントをご存知ないまま一人で作ろうとすると、思うようなハート型になりませんから、ご苦労されると思います。

「前から見て左右対称のハート型、右から見ても、左から見てもふっくら~」を実現する必要があります。

形はシンプルですが、想像よりも難しいブーケです。

ちなみに「自宅で作ってみたのですが、うまくハートになりません・・・。」という手直し目的でレッスンをお申込みしていただいても大丈夫。

ブライダルの本番用レッスンは材料費別の設定なので、持込の場合、材料費はかかりません(*材料のダメージが激しいとか、そもそもご希望のブーケ型に材料の形がむかない等、「お持込みされた花材が使用できない場合」には材料費が発生します)。

自宅制作してどうにも困った場合、ご予約の上で作りかけのブーケをお持ちください。

2018年9月26日
休講のお知らせ(10月2~4日)

10月2~4日のレッスンはお休みさせていただきます。

理由ですが、「台風24号が怪しいから」です。

24号は停滞しているので、本日現在で日本への影響はもとより進路自体が定まっていませんが、私は気にかかります。

大きな台風の接近・上陸が予想される場合、家から出ないほうがいいと思います。

日本人は真面目すぎると言うか、台風の日に出勤したりしますけど、そこは命をかけるところじゃない。

会社員をやっていたからこそ言い切りますが、自分が出勤しなかったくらいで世の中の動静はなにも変わりません・・・。

なるようになりますよ。

なぜ言い切れるのかと言うと、台風当日にJRが止まったり(*計画運休はしていなかった頃)、高速が通行止めになって、ほぼ半数の職員が出勤してこなかった日があったのですが、私を含め、出勤した少数で普通~に問題なく回せたからです(笑)。

台風の日って、キャンセルが発生することはありますが、災害が起こらない限りは新しい件が飛び込んでくることはほぼない状況なので、ひととおり業務を知っている人間さえいれば問題なし。

私は他人に任せたくなかったので、前夜のうちに通勤をして勤務先近くに宿泊しましたが・・・。

当日、個人での判断は難しいですし、やむなくリスクを背負いがちなので、早いうちから休業宣言してしまうのが一番です。

ということで実践します。

24号が気がかりなので、10月第一週のレッスンはお休みにします。

4日に関しては、花を使わないレッスン(カラーレッスン、自宅開業レッスン)でしたら受講していただけますので、ご相談ください。

東京から花材を仕入れているので、レッスン数日前からの物流も絡む話なので・・・。

なお、メール返信や電話応答などの事務は通常どおり行います。

2018年9月19日
テキストを見直し中です

今日は朝から花教室で使うレッスン用のテキストを書いています。

すでに原稿はあるのですが、レッスンのお申込みをいただいた都度、手を入れています。

バージョンアップの作業です。

内容の再確認を目的にもしていますし、時が経てば、「ここはいらないな~」という部分や、「足りないな」と感じる箇所もあるので、そこを修正しています。

今日は「自宅開業レッスン(全4回)」のテキストを見直し中。

ご自宅で花教室を開きたい方であったり、ブライダル用ブーケやアレンジメントなどの販売を行いたい方に向け、価格計算の方法であったり、カメラ撮影の方法であったり、開業に向けて、様々なノウハウをご案内するレッスンです。

私の経験で言いますと、撮影に困っていらっしゃる方というか、コツに興味津々・・・な方が多い気がします。

「自宅開業レッスン」や「カラーレッスン」など、講義型のレッスンのみ、テキストが存在しています。

アレンジメントやブーケなどのレッスンでは、口頭でお伝えしたり、テキストは教室内でご覧いただいて、ノートに書き込んでいただいています。

そのため、テキスト代がかかりません。

お花のお稽古って、当たり前のことですが、毎回、お花代がかかります。

長く続けるためには少しでも費用がお安いほうが良いと思って、実技ではテキストなしにしています。

逆に講義型のレッスンの場合は、「メモをとるのに忙しくて、質問したいことを忘れてしまった。」とか、「メモとってきたけど、肝心なところを聞き逃した・・・。」ということがないように、集中しつつ、気持ち的には楽に受講していただけるよう、テキストをご用意しています。

ちなみに講義型のレッスンは1時間のマンツーマンです。

アレンジメントなどの実技のレッスンと同じく、火、水、木の13~20時開始の間でしたら、お好きな日時でご予約できます。

質問、いっぱいしていただけます。

今週は「自宅開業レッスン」のご予約が入っていますので、その時間帯は貸切になります。

お茶を飲みつつのまったり講義。

1回目のレッスンでは、商品の価格を決める方法について、いろいろな角度からご案内する予定。

自分で言うのもなんですが、こんなにお得というか、内容充実でコスパの良いレッスンは他に存在しないと思います・・・。

具体的に開業予定がない方であっても、雑学がお好きな方にはおすすめしたいレッスンです。

2018年9月5日
ディプロマ、お作りしています

台風一過。

長野市は、昨夕に日常よりも雨風が強まった程度でした。

今回も台風に備えてベランダの物を移動させましたが、「掃き掃除の機会」となりました。

このセオリー(*長野市では、台風は知らない間に通り過ぎている)は、いったいどこまで通用するのか・・・。

今日は花教室からのお知らせ。

「季節のアレンジメントコース」と「ワイヤリングブーケ基礎コース」では、ディプロマ(修了証書)のお渡しができます。

ご希望者のみへの発行ですが、ほぼ皆様がディプロマを希望されて、申請されています。

修了証書は額に入った状態でお渡し。

私がレッスン時に撮影した画像をポストカード風に印刷してお付けしています。

ポストカードは発行費用には含まれないプレゼント(無料)なので、枚数は決まっていません。

レッスンを修了したことの証明ではありますが、記念品やインテリアとしてもおすすめ。

お花のお稽古をしている方は御存知と思いますが、なかなか「ばっちりと決まった生花写真」って残すのが難しいですよね・・・。

あとで見たら、全部の写真がピンボケしていたり・・・。

「そこじゃないでしょ?」というところにピントが合っていたり。

長く受講されている方で、何度もディプロマを申請された場合でも、額と修了証書のデザインは私のほうで毎回変えています。

同じでは面白くないですし・・・。

ちなみにぜんぶ、講師の手作りです。

お受取になられた後はディプロマはさっさと片付けてしまって(笑)、お気に入りのポストカードに中身をチェンジして、お部屋に飾ってみてくださいね。

基礎の発行費用は3240円。

「教室での手渡しのみ」となります。

「過去に修了した分のディプロマが欲しいです。」というご入会者さまがいらっしゃいましたら、申請とお支払いは「メール&銀行振込」でOKです。

たとえば7年前の修了とかでも大丈夫です。

お気軽にお問い合わせください。

2018年9月3日
生徒さん作品(季節のアレンジメントコース)

最初に教室からのお知らせ。

本日、メール返信はお休みさせていただきます。

明日の午後~夜にお返事差し上げますので、御了承願います。

今日は生徒さんの作品をご紹介です。

生徒さん 「ネコちゃん、元気ですか~?」

私 「実は・・・、残念なお知らせなのですが・・・、1週間ほど前に・・・。」

生徒さん 「え~~~~~、あの福々しいネコちゃんが!」

ということで、亡くなった野良ネコちゃんをいまだに悼んでいます。

教室部屋のまん前にやってきて、オスワリしてレッスンを覗き込んでいたネコちゃんが懐かしい・・・。

思い出すとウルウルきてしまうので、アレンジメント作品をご紹介しますね。

花材は、カーネーション、リンドウ2種、フジバカマ、スプレーバラ、イシイモ、スプレー菊、ドラセナ

色みは黄色と青にしました。

器は白の四角い陶器。

現在、6単位目のコースを受講中の方だったので(*1単位6回)、お題は「自由」です。

回が進むにつれて「自由」を増やすようにしていますので、お好きなようにアレンジしていただけるようになります。

「自由」の日は私はなにも言いません。

口も出さないし、手も出さない。

おまかせ状態なので、レッスン中、ときどき教室部屋をのぞいて作品を拝見することもありますが、「困ったこと」が起こらない限り、最後までお一人で仕上げていただくこととなります。

ということで完成。

すっきりと、残暑お見舞い申しあげます。

いつも独創的な作品を仕上げて頂けるので、「自由」の回は私が楽しみです!

お花のお稽古に限らず言えることだと思うのですが、不定期すぎるご通学は上達しませんというか、「最初から上達を狙っていない通い方」とすら言えます。

慣れてくるまでは最低でも月1回の受講を。

ちょっと慣れてきても、2ヶ月に1回は受講をおすすめします。

当教室はフリータイム制なので、受講期間中であれば、お好きなタイミングで通学できてしまうわけです。

お仕事がヒマなときに・・・とか、生活費に余裕があるときに・・・といった心積もりで最初から通学してしまうと、上達する機会をご自身で逃すことになってしまい、せっかくの投資がもったいないと思います。

こちらの方はしっかりした目標があってマメにご通学されていましたので、次回からは「自宅開業コース(全4回)」を受講されて、先生になるためのお勉強を開始されるご予定です。

当たり前ですが、足を止めなければ前進するものでして、時の流れもその方の味方になります。

一緒に頑張りましょう!