‘レッスン風景(作品集)’ カテゴリーのアーカイブ

2017年6月22日
テキストのご案内

教室に未入会の方から、「教科書販売はありませんか?」とお尋ねいただいたので、テキストに関するご案内です。

まず、当教室のアレンジメントに関して、テキストはありません。

口頭で指導させていただく形になっています。

3名までの少人数制ですので、ご説明が十分できます。

生徒さんによっては、1輪の花をどこに挿すかで迷いに迷ってしまう方もいらっしゃいますので、どこに、どのような角度・長さ・向きで挿すか、一緒に相談しつつ、アレンジメント作業を進めていくときもあるくらいです。

と言うことで、アレンジメントの受講にテキスト代はかからず、レッスン中にノートをとっていただくのはご自由です。

アレンジメントで教科書がある教室って、全国展開されている大規模教室とか、「協会」・「株式会社」が設立されているような組織かと。

「型の伝承」や「組織を大きくすることが運営目的の一つ」になっているような。

こういったところでは、教科書を書店で一般向けに販売している場合もありますよね。

大規模になると、1回のレッスンで生徒数が何十名になったりして、先生の指導が十分行き渡らないリスクが伴いますので、それをカバーするために教科書があったり、もしくは「資格取得試験」を見越して教科書が存在するのだと思われます。

当教室のブーケの場合、テキストがあります。

これは教室内でご覧いただくものです。

お持ち帰りはありませんので、テキスト代は発生せず、頂戴もしておりません。

指導の曖昧さを防いで、レッスンをわかりやすくするために「見える化」しているものです。

「レッスン中のテキスト書き写し」はOKです。

講義型のレッスン(「自宅開業コース」、「カラーレッスン」)では、私が作ったテキストが存在します。

ノートを取っているとそれだけで時間がかかってしまうので、ラクに受講していただくために、私のほうでテキストを作って「レッスンごとに配布する形」にしています。

レッスン時に書き込んでいただいたり、お持ち帰りいただいた後に見返したり・・・というものなので、テキスト代を頂戴しています。

ちなみに、すべてのテキストに言えることですが、「レッスンのお申込みがない一般の方」にテキストのみの販売であったり、閲覧は行っておりません。

今回、このようなお問い合わせをいただいて、「欲しい方がいらっしゃるんだ。テキストの販売も商売になるんだね。」などと気付せていただきました(笑)。

私は商売にしませんけど。

2017年6月15日
体験レッスンの花材

体験レッスンでは「アレンジメント」か「ブーケ」をお選びいただけます。

お申込みいただく際、どちらをご希望かご明記ください(*ご明記ない場合はアレンジメント)。

今日は体験レッスン(ブーケ)のお申込みを頂いた日なので、タイムリーにそちらの花材をご紹介。

生ものにつき、花材は毎回違いますのであくまでも一例です。

まだ「束ねる前」です。

花材:ティネケ、ニュアンセス、アジサイ

花材は東京からお取り寄せしていて、今日はブライダルブーケの王道みたいな花材に・・・。

体験レッスンでブーケをお選びいただいた場合、ワイヤリングとテーピング作業は講師が代理で行わせていただいて、事前準備が終了した状態でお待ちしています(*事前準備は体験レッスンのレッスン内容に最初から含まれていません)。

当日、お越しいただいたお申込者様は「丸く束ねる作業」からスタート。

「束ねるだけ」で作業はラクラク。

講師も横で手を添えてお手伝いしますので、「ブーケどころか、お花自体が初めてなんだけど・・・」、「不器用さには自信がある。」という方もご安心くださいね。

蛇足ですが、不器用な人ほど研究熱心というか工夫されるので、結果的に上達されますよ。

体験レッスンは「ご入会を検討中の方」を対象としたレッスンですので、花や資材といった材料費のみ頂戴していて、受講料は無料です。

レッスン後、30分ほど各レッスンのご案内をさせていただいて終了です。

ブログ掲載の「体験レッスンのご案内」をお読みいただいてから、お申し込みなさってください。

そちらに実施している曜日やご予約いただける時間帯、お申込みの締切日、レッスン内容、材料費など、詳細が書かれています。

体験レッスンは、お申込みいただいた後にキャンセルはお受けできません。

ご都合が悪くなられた場合は、お申込みの取消しではなく、「日時変更(1回可能)」か「自己都合欠席」のどちらかでご連絡いただいています。

2017年6月1日
レッスン案内(29年6月現在)

現在開講中のレッスンについてお知らせいたします。

当教室は2~3名までの「少人数制」。

お好きな日時をご予約していただける「フリータイム制」です。

「ほかの人と一緒だと、その人の進み具合が気になってしまう・・・」「マイペースで、じっくりお花と向き合いたい」という方、「静寂や集中する場」をお求めの方に向いていると思います。

全レッスンが主宰者の直接指導で8年目の教室です。

ご入会や各コースの開講時期も随時受付ですので、ご希望コースの開講時期を待っていただく必要はなく、お好きなタイミングで、思い立ったときにすぐ始められます。

習い事は「やりたい!」と思ったときが事始めのタイミングです。

お気軽にお問い合わせください。

 

~お問い合わせの方法~

Contactページ画面を、一番下までスクロールしていただいた「お問い合わせフォーム」より、問い合わせ・お申込み内容を送信。「お申込み」をいただく場合、ブログの「レッスンQ&A」未読の方は、送信前に必ずご一読ください。「Q&Aにご同意の上でのお申込み」として承ります。

■ ネットで即レッスン契約を結んで、初回レッスン日時も同時予約されたい方は、お手数でもスケジュールページのカレンダーをご覧いただき、「レッスン日」と記載ある日から初回レッスンの希望日時(*お申込みから10日目以降)を決めて、送信時に付記願います。

■ 送信前に「ご利用端末に、受信拒否設定がかかっていないかどうか」をご確認いただき、教室からのメールを受け取れるようにしてから送信してください。(*メールが届かない場合、「設定解除されたお客様からの再連絡」をお待ちします。)

■ 「ネット申込み」をされた方は、教室からの返信メールを受け取った後の「キャンセル・契約内容変更」はご遠慮ください。「教室内で講師からコース説明を受け、書類でお申込みいただく方法」をおすすめしております。

 

アレンジメント

① 季節のアレンジメント・プライマリーコース(2012年8月17日付けブログ参照)

入会金不要。(*このコースのみ入会金なし)

6ヶ月集中レッスン。全6回。1回90分。

受講料の一番お安いコースで初期費用もかかりませんので、「お試し的にレッスンを始めてみたい方」におすすめ。

毎月1回、受講していただくコースです。花材は生花のみ。

② 季節のアレンジメント

1単位6回。お好きな単位数だけ継続できますので、上達に合わせて、少しずつレベルを上げていきます。

完全なフリータイム制。1回120分。

受講期限1年間。

6回を半年以内で受講することも、1年かけて受講していただくことも可能。

お好きなペースで通えますので、遠方にお住まいの方やお忙しい方におすすめ。

生花アレンジメント以外に、「アーティフィシャルフラワー(上質な造花)で作るリース」or「プリザードで作るミニアレンジ」を受講していただけます。

カラーコーディネートレッスン30分、リースレッスンもカリキュラムに含まれており、花の量・レッスン時間・内容すべてにおいて、プライマリーコースよりも充実。

総合的にフラワーアレンジをお勉強されたい方に。

③ アレンジメントの単発レッスン

1回だけ、お好きなときに生花でアレンジメントレッスンを受講されたい方に。

プレゼント目的でアレンジメントを作りたい方におすすめ。ラッピングレッスン付き。随時受付。

④ 季節限定のレッスン

「母の日アレンジメント」、「クリスマスリース」など、不定期に実施しています(*クリスマスリースは毎年恒例11月開催)。

入会金なしで受講可能ですので、未入会の方もお気軽に!

開催日時は、ホームページのニュースやブログでお知らせをしています。

お申込みは「お席がある限り」ですので、お申込みはお早めに。

 

 

ブーケ

ワイヤリングブーケ基礎コース(2012年10月2日付けブログ参照)

東京・目黒のBRIDES(ブライズ)と同じカリキュラムで、生花ブライダルブーケの作り方を全12回で学びます。

お花はブライズからのお取り寄せ。

長野では手に入らないお花をお楽しみいただけます。

「結婚が決まり、ブライダルブーケを手作りしたい」という方や「花業界に就職される方」、「手作業に没頭されたい方」におすすめ。

フリータイム制。

コースの修了が難しい方や、「ブートニアとラウンドブーケだけ作ってみたい」という場合、単発レッスン(1回ごとのお申込み)でも受講していただけます。

 

プロコース

「アレンジメント12回+ワイヤリングブーケ基礎コース修了者の方」で、自宅開業や講師を目指す方へのステップアップレッスン。

「年1回以上」で、お好きな回数だけお申込み・受講していただけます。

開業にまつわるご相談にも応じ、様々な特典もありますので、「開業準備期間中のレッスン」としておすすめです。

講師資格を取得されたい方、身に着けた技術維持のためブーケレッスンをマイペースで継続したい方に。

本番用レッスン(ブライダルブーケ)

挙式・披露宴用ブーケを教室で手作りされたい方は、こちらのレッスンをお選びください。(*花嫁様以外の方も受講可能)

お好きな回数、事前練習をお申込みいただき、その後、本番用ブーケを手作りしていただくことができます。

お忙しい方や経験者の方は、「1DAY集中レッスン(事前練習なし)」も可能。

花材選びをご自身で行いたい方は、仕入れの同行(*仕入れのレッスンとして)ができます。

花材は「生花・アーティフィシャル・プリザーブド」からお選びいただけます。

完全なマンツーマンレッスン(貸切)ですので、ほかの生徒さんと同席していただくことはなく、レッスン中の待ち時間もゼロ。

このコースは「貸切料無料」で月~金の受講が可能ですので、お忙しい花嫁様もご安心ください(*土曜受講は応相談)。

「ご希望のレッスン日の3週間ほど前」に、教室内にてレッスンお申込み(お打ち合わせ・お支払い・花材の決定)が必要ですので、最初に「お申込みのためのご訪問予約」をお願いいたします。

 

その他のレッスン

カラーレッスン(2013年9月3日付けブログ参照)

アレンジメントやブーケをお作りになる際に、「お花・色の組み合わせ方が分からない」という方へ向けた、カラーコーディネートレッスン。

レッスンで学んだことは、その日から洋服・インテリアのコーディネートにも応用できます。

講師はインテリアコーディネーターであり、カラー資格も所持しています。全4回。1ドリンク付き。

自宅開業レッスン(2012年11月13日付けブログ参照)

「ブライダルブーケの受注、製作、運搬」や、「花材の仕入れ」などの各種ノウハウについて、講義型のレッスンを実施。

「ホームページやブログ開設の方法」、「ブーケ代金の計算」等、開業に必要な様々な情報をご提供しています。

「ご自宅で教室を開きたい方」、「アレンジメントやブーケをネット販売したい方」、「ノウハウを勉強したい方」等、プロを目指す方に向けたレッスン。

写真撮影についてもご案内できます。

アレンジメントコースかブーケコースを受講中の方、もしくは修了者の方のみがお申込みいただけます。

全4回。1ドリンク付き。

③インテリアコーディネートのレッスンありませんが、ご入会者様に限り、インテリア関係のご相談にも応じます。講師はインテリアコーディネーターの資格者です。

 

以上、レッスン案内でした。

当教室では教室指定の道具やテキストはありませんので、初期費用が少なく抑えられる教室です。

なお、教室へのご訪問なく、ネットからすぐにレッスンをお申込みされる方は、ブログの「レッスンQ&A(2012年7月7日付け)」をまずはご覧ください。

コースごとにレッスン日や開始時間は定まっていませんので、受講される都度、「レッスン日の中からご都合の良い日時」をご自身で指定して予約できます。

スケジュールページから受講したい月のカレンダーをご覧ください。

お問い合わせ・お申込み、お待ちしております!

 

2017年5月18日
生徒さん作品(季節のアレンジメント)

昨日ご紹介したレッスン花材で、生徒さんがアレンジメントを作ってくださいました。

本日は作品のご紹介。

「アジサイは1個だけ使いたいんです。」とおっしゃっていて、比較的小さめの作品となりました。

当教室ではアレンジメントのサイズを大きくするよう指導することはあえてしていません。

お好きなサイズでお作りください。

大きい作品を作ったところで、運搬中に傷めてしまったり、ご自宅の部屋に似合わなければイヤですよね。

「家のどこに置くのか?」といったイメージは、生徒さんしか持ち得ないことですし。

美容師さんで、「自分が経営しているお店のカウンターに置きたい。花があると、お客様が喜ぶから。次はどんな花か楽しみにして来てくれる。」とおっしゃって、毎回、カウンターに合わせたサイズ感で作られる方もいらっしゃいましたよ。

今回は1時間ほどで完成。

規定のレッスン時間は2時間設定。

ほとんどの方が1時間~1時間半で完成し、完成後はすぐにお帰りになっています。

少人数制教室でフリータイム制なので、他の生徒さんの完成を待っていただいたり、講師の手が空くのを待っていく必要がないので、時間のロスはない教室です。

アジサイは3ヘッドご用意していました。

残り2ヘッドは水を入れた袋をご用意させていただいたので、お持ち帰りとなりました。

レッスンで余った花材はお持ち帰りいただけます。

仕事が忙しすぎたとか、置く場所を間違ったなどの理由でアレンジメントの花を傷めてしまったとしても、余った花材が手元にあれば、ご自宅でリカバリーできます。

レッスンの詳細はブログカテゴリーの「レッスンコースのご案内」をご覧ください。

2017年5月17日
臨時休業のお知らせ

HPのカレンダー上ではかねてからお知らせしてありますが、重ねての告知です。

5月24、25、26日は臨時休業させていただきます。

臨時休業期間中、電話応答およびメール返信はお休みさせていただきます。

「23日18時まで」にご連絡いただいた件は、「休業前」に返信させていただきます。

それ以降は休業明け返信となります。

なお、お問い合わせやご予約等のメール受付は24時間365日実施しています。

「レッスンの日時変更・欠席連絡」は「電話受付のみ」となっていますので、それらご用件の場合、休業中を理由にメール送信されることはご遠慮いただき、臨時休業前もしくは休業後の電話受付時間中(月~金 13~20時)にお電話願います。

定休日は土日祝。

2017年5月17日
本日のレッスン花材

「季節のアレンジメントコース」のレッスン花材です。

画像はアジサイとアイビー。

本日はこのほかに、数種類のカーネーション、レモンリーフなどのご用意があります。

生徒さんによって、花材はまったく異なります。

理由ですが、レッスンの際におしゃべりして、嫌いなお花や好きなお花についてお伺いしているからです。

あえて「お嫌いな花」をご用意することもないですし・・・。

とは言え、「お好みにぴったり」ではなくて、ちょっとだけ新しい風を吹かすように意識しています。

「これは自分じゃ選ばなかったな・・・」と思っていただけるような花材を混ぜたりして。

初級者か上級者かによっても異なります。

初級の方には扱いが簡単なもの(*挿しやすいとか、管理がラクとか)を揃えます。

レッスン花材を選ぶ際、「ちょっとだけ季節をさきどり」か「ジャスト=まさに旬」のどちらかといった季節感を大事にしています。

「お花の組み合わせ方法」について、生徒さんからよくご質問いただきます。

「カラーレッスン(全4回)」の受講をおすすめするか、「季節のアレンジメントコース」の中で花束レッスンを1回は入れるようにしているので、レッスン時にご案内しています。

カラーレッスンはインテリアやお洋服のコーディネートなど、生活全般に応用が効きますので、自分で言うのもなんですが、受講して損はないです。

「てっとり早く、コツだけ知りたい!」という方はいらっしゃるかもしれませんけれど、カラーバランスは一言で説明できることではありません。

私の場合、1年ほどかけて専門の先生のもとに通学して色を勉強しましたので・・・。

お花の組み合わせのコツを端的に説明して欲しそうな顔をしていらっしゃる方には(笑)、「鮮度一番!」とひとことご案内しています。

鮮度がよければ人間の作為を超えて、それだけでキラキラです。

「鮮度の良さってどこで見極めるの?」と重ねてご質問いただいた場合、それは外に出て、自然の中で遊んでいただくほかないと思います。

その日のお昼に満開を迎えた桜など、「最高の瞬間」というのは自然が納得させてくれます。

2017年5月9日
ネットで「ご入会・レッスンのお申込み」をご希望の方へ

以下の記事は、これまで何度もアップしていますが、春を迎え、ネットでのお申込み・お問い合わせが増えていますので、今日も繰り返し掲載させていただきます。

「もう読んだよ~」という方や、教室のレッスンに興味がない方(笑)は読み飛ばしてやってください。

 

「レッスンのお申込み方法」についてご案内です。

ネットでレッスンをお申込みいただけるのは、「申込みされるレッスンが決まっている方(*後日、変更やキャンセル申し出がない方)」のみです。

「ご検討が十分でない方」や「迷っている方」は、ネット申込みはお控えいただき、訪問予約をお取り願います。

教室にてご相談・お申込みを承ります。

初回レッスンをお急ぎの方ほど、事前に当教室のブログ記事(「レッスンQ&A」や、「レッスンコースのご案内」、「体験レッスンのご案内」「ご入会のご案内」)をご一読ください。

ご不明な点が残りましたら、「お申込み」ではなく、「お問い合わせ」と明記してご連絡願います。

 

◆ネット申込みの手順◆

① 「レッスンQ&A」(2012年7月7日付け)のブログ記事をお読みいただいて、教室の営業日、コースの内容、費用、お支払い時期等を確認。

② スケジュールページのカレンダーをご覧いただき、その時点でレッスン予約ができる日(「レッスン日」と記載がある日)を調べる。

③ 受信拒否設定がかかっていない端末を利用し、お問い合わせフォームより、以下の項目を書き込んで送信。

 (1)お申込みされるコース名

 (2)同時に1回目のご予約も希望される方は、1回目レッスンの希望日と開始時間(*お申込み日から、10日後以降の日にち。レッスン予約せずに、申し込み手続きだけ先に終えて、後で予約されたい方はその旨をお書き添えください。)

 

 

◆送信時にご注意いただきたいこと◆

レッスン予約希望とお申し出いただいても、「希望日と開始時間の記載」がすっぽり抜け落ちている方がいらっしゃいます。

記載ない場合は教室におまかせと承りますので、「予約が取れる最速の日時」を教室で指定し、返信させていただきます(*日時変更は1回可能)

希望日時がある方、もしくは、ご都合が悪い日時がある方は、かならず「最初のご連絡時」にお書き添えください。

また、「アレンジメント希望」、「火曜日レッスン希望」などと一文しかご明記がなく、お申込み内容が判断できないことがあります。

お問い合わせフォームからは「チャット形式のお申込み」はできません。

記載していただいた本文は必ず読み返していただき、その後、送信ください。

キャンセルや変更がある際は、「教室からの返信メールを受信される前」までにご連絡ください。

 

~教室からの返信~

ご契約内容をとりまとめ、早くて当日、遅くても翌営業日には返信させていただきます。

お早めにメールはご開封ください。

土日祝は定休日につき、返信はお休みです。

 

 

~お支払い~

初回レッスン(体験レッスン含む)は「前払い」。

「お申込みから7日以内」に入会金および初期費用(レッスン代の一部)をお振込ください(*直前申し込みされますと、期限は7日より短くなります)。

お振込先は返信メールに記載されています。

記載の期限は「教室で、最終的に入金確認させていただく日」ですので、遅くても期限前日の夜までには振込手続きを終えてください。

お申込み後、期限の延長はいたしかねます。

 

【レッスンまでの流れ: 「お客様のお申込み→お申込み内容をとりまとめたメール&初期費用のお振込口座のお知らせを教室から送信(受信時にご契約成立)→お客様のご入金→教室で入金確認&お持ち物のメール連絡→レッスン当日」】

 

各レッスンコースの説明記事には、費用の額・お支払い時期等について詳しく明記があります。

お手数でも「お申込み前」にブログ記事をお読みいただき、ご不明な点が残りましたらお問い合わせください(*お問い合わせいただく内容は、Q&Aに記載があることがほとんどです)。

ご成約後、ご案内の未読や不知を理由にしたキャンセルはお受けできません。

なお、教室では、ネット契約ではなく「教室内での書面手続き」をおすすめしております。

① 体験レッスンを受講後、レッスンや契約内容の説明を受け、お申込みコースを検討していただけます(体験レッスン開催日:火・水の13~16時開始の間で指定可。「お申し込み時」にお書き添えください。)

② 体験レッスンの受講は希望しない場合、教室内で即ご入会していただくこともできます(書類お手続きのみ:月~金 13~19時開始の間で指定可。「お申し込み時」にお書き添えください。)

Contactページの「お問い合わせフォーム」から、ご訪問予約をお願いいたします。

レンタルブーケ

2017年5月8日
教室へのアクセスについて

風薫る5月ということで、お散歩も自転車移動も、たいていの人には楽しい季節。

教室に通われる生徒さんは、松本市内の方だと自転車通学の方が多いです。

松本市外から通われる方は、お車で峠を越えてきてくださいます。

「お花をお稽古してみたいけど、自転車のカゴで運べるのかな・・・」とか、「電車+徒歩なんてお花が傷むかな、ムリかな・・・」などと迷っていらっしゃる方もいらっしゃいますか?

私の場合、お花の勉強をして教室に通っていた時代は、「車」、「新幹線+徒歩」、「自転車」のすべてを経験しています。

車の場合、置く場所とカーブ&急ブレーキにさえ気をつければ大丈夫です。

直射日光が当たる場所に置いてしまうと花が弱ります。

電車の場合、足元に置くことになりますので、暖房の噴出し口に気をつけて、ひとさまの通行の邪魔にならなければOKであって、持ち帰り袋は必須です。

東京23区内の地下鉄は厳しかったですが、乗る時間帯と路線に気を配り、なんとか持ち帰っていました。

自転車は「カゴに乗り切るサイズで作品を仕上げること」が重要。

大きすぎてカゴに入らなかった場合、ハンドルに袋をひっかけて納め、自転車は引いて帰って来るほかありません。

ということで、どのような交通手段であっても大丈夫です。

教室では生徒さんに通学の方法もお伺いしています。

車で峠を越える方には、背の高いアレンジメントは避けるようにお話しています。

イニシャルDの豆腐屋さんじゃないので、峠越えでアレンジを崩さないように苦労する必要ないです(*チャレンジしたい方は止めないですが)。

自転車の方には、小さめサイズで仕上げるようにデザインをご案内しています。

真夏のレッスンを予約された場合は、お花の傷みを計算して、生花ではなくてプリザにしたり、暑さに強い南国のお花などを使っています。

ライフスタイルやお好みに合わせたデザインをご案内していますので、そのへんのところはご心配いりません。

駐車場の場所や最寄バス停については、2016年4月13日付けブログに詳細がありますので、そちらをご参考になさってください。

2017年4月27日
生徒さん作品(季節のアレンジメントコース)

松本市街地の桜は、今日現在でほぼ散りました。

山麓まで行けば標高が高い分、まだ咲いている木もあるかもしれません。

市街地ではバトンタッチといった風情でハナミズキが開花しています。

さて今日は生徒さん作品のご紹介。

「季節のアレンジメントコース」です。

新緑の季節に移り変わろうとしていますので、グリーン多めで。

この回は「自由」でした。

器とお花だけ私が用意させていただいて、後はお好きなように。

くるんくるんと葉っぱを巻いた爽やかなアレンジメントにしていただけました。

4月のご入会は入会金半額になります。

半額になるのは「教室申し込み」に限られますので、今からお手続きをされますと、「明日のご訪問&ご入会のみ半額」となります。

4月入会をご希望の方は、本日中にお問い合わせフォームご利用の上で、「明日の訪問予約」をお取り願います。

土日祝はお休みです。

明日を逃しますと入会金は通常のお値段になりますが、ご入会は随時受付中。

お好きなタイミングでご入会いただけます。

2017年4月10日
枝物を飾る

昨日の松本市は雨でした。

雨で気温も下がり、昨日の段階では桜は開花していません。

いっぱい水分補給したので、気温さえ上がれば、桜も気分よく、ぱ~っと咲いてくれると思います。【追記:10日のお昼頃にお散歩して日当たりの良いソメイヨシノを観察。先端の花が1輪、咲き始めていました。帰り道では3輪開花。標高一緒なので、松本城の桜も本日開花宣言だと思います。】

ということで、今日は花木の話。

生徒さんから「ご自宅用にお花を買って、飾ることはありますか?」などと、お尋ねいただくことがあります。

普段はレッスン用花材が余るので、それを飾っています。

ただし、私よりもツレが「自宅にお花を欠かさないこと」にこだわるので、我が家用に買うこともあります。

レッスンの予約が切れると花も切れるのですが、ツレは部屋に花がないと気にします。

今は枝物を飾っています。

桜の季節は花木が美しい季節でもあるので、枝物ははずせない。

我が家はこでまり。

枝物の選び方ですが、まずは枝ぶりをチェック。

「美しいなと思えるラインのもの」を厳選します。

私の場合、「お花屋さんしか、商品に触れられない店」では買い物しません。

新入荷のものが店頭に並ぶタイミングを見計らってでかけて、たくさんの中からコンディションが良いものを自分で選んでいます。

入荷してしばらく経つと、いろいろな事情(*時間の経過や、商品の扱いが手荒いお客さんの存在・・・)でコンディションが落ちるので、お花の場合、買い物に行くタイミングは重要。

次につぼみの量と、先端まで水が上がっているかどうかをチェック。

花が咲く枝物であれば、花は咲いてくれるほうが嬉しいですよね。

最初からつぼみがなければ咲きません。

そして、つぼみの状態で購入すれば、今の季節、1週間後には綺麗に咲き誇ります。

咲いている状態のものを買ってしまうと、桜と一緒であとは散るだけ・・・。

運搬途中でも散りますし。

散り始めたらあっという間なので、咲いている枝が特売になっていたり本数が多くなっていたとしても、「咲いていない定価のもの1本」を厳選することをおすすめしたいです。

枝物は量じゃないです。

質です。

買ってきたら切り口を新しくして、私は長いまま飾ります。

せっかく枝ぶりを厳選してきたのですから、おもいっきり長いままで飾ります。

ということで、縦方向、もしくは横方向に場所を取ります。

枝物は重量感も高さもあることが多いので、「倒壊しないように、安定感を持たせた状態で花瓶に納めること」も重要。

窓辺に窓を開けた状態で飾ってしまった場合、突風が吹いたら倒れて大変なことになりますよ。

飾る場所を最初から意識して、左向きに美しく流れる枝か、右向きに流れる枝か、枝の形状も飾る場所を頭に入れた上でチョイスしています。

我が家では無地の襖の前(*床はフローリング)に生けています。

リアルな襖絵のような感じに。

飾る際、枝の手入れ(剪定)はしません。

「この枝、全体を見れば、ピヨっと強く飛び出ていて不要かな。」と思えるものでもあえて放置します。

いけばなだったら絶対に落とすであろう枝もそのままで。

自然の無造作な感じを楽しみつつ、ひっかかりをあるがままの状態で受け入れる訓練?と言えるかも・・・。

教室からのお知らせ:4月は入会金が半額になるキャンペーンを実施中です。