‘その他’ カテゴリーのアーカイブ

2014年5月13日
レース襟(NO.053)

お久しぶりですが、レース襟のご紹介です。

黒いレース襟のリクエストを頂戴しましたので、新しいものをアップさせていただきますね。

いつものとおり、ブルージュレースのヴィンテージ品。

今日ご紹介するのは、黒とベージュのレース襟なのですが、ちょっと形が変わっています。

「どんな風に使ったら素敵かなあ・・・。」と思案しつつ、とりあえず、メンズライクなリネンジャケットに置いてみます。

現代の目からすれば、奇抜なレース襟になりかねないのですが、どういうことか、ジャケットの色とレースの色がぴったりだったので、なじんでいます。

おしゃれな中世貴族のイメージ・・・。

完全に縫い付けることなく、部分部分で止めて、ある程度、風にヒラヒラさせておくのも素敵ですね。

全体はこんな感じ。(*スケールの長さは50cm)

アップ。

いつもどおり、未使用です。

汚損破損はなく、良いコンディション。

この襟もお譲りできます。

型違いのレース襟(NO.038)もありますので、ご参考になさってください。

気に入られた方がいらっしゃいましたらお譲りさせていただきますので、ブログのレース襟Q&Aをご一読いただいた後、Contactページ下欄の「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

なお、個人の譲渡ですので消費税は頂戴しておらず、お品代と送料をご負担いただいており、生徒さん以外の方にもお譲りできます。

2013年5月15日
レース襟 (No.049)

リクエストを頂戴いたしまして、1点、新しい襟をご紹介いたします。

コートに装着してみました。

あこがれのチュールレースタイプで、かなり細工が細かいです。

この襟は「白」です。

張りが弱いタイプですので、涼しい季節にも。

ヴィンテージ品。

未使用です。

この襟もお譲りできますので、気になる方は「レース襟No.049」で、お問い合わせください。

Contactページ下欄の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

 

2013年4月19日
レース襟(No.048)

今日はブルージュレースのレース襟コーディネート。

初めてご紹介するレースです。

色はベージュ。

ひと結びして、ピンで留めてみました。

大きめのゴージャスな襟も、ちょっとくしゅくしゅさせれば、自然にデイリーユーズできます。

シンプルなお洋服も、いつもとは違った印象に。

「ブルージュレースにピンで穴を開けるなんて!」と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫です。

デザイン上、もともと開いている穴(隙間)の部分に刺し込んでいますので、レース襟自体にダメージはありませんよ~。

全体写真

直径7㎜のスナップが、前身ごろに4箇所縫い付けてありますので、この状態のままでお譲りいたします。

工房で取り付けたものと思われますが、簡単に縫いとめてあるだけですので、必要のない場合は外して頂くことも可能です。

ヴィンテージ品。

未使用です。

この襟もお譲りできますので、気になる方は「レース襟No.048」で、お問い合わせください。

Contactページ下欄の「お問い合わせフォーム」をご利用ください。(お問い合わせ前に「レース襟Q&A」をご一読ください。)

 

2013年4月9日
レース襟のコーディネート(No.043)

昨日の予告どおり、久しぶりにレース襟の話。

「お洋服の趣味が変わるとき」というのは、誰しも経験があると思うのですが、そんなときに「トータルで買い替え」などできませんので、ちょっとした工夫や着まわしで印象を変えたいですよね。

おすすめのレース襟がありますので、ご紹介いたします。

ブルージュレースです。

レース襟No.043(2012年7月26日付けブログ掲載品)。

ちょっとオリエンタルめいた雰囲気もあるレースです。

 白いシャツにベージュのカーディガンを合わせて、襟元にセットしただけですが、優しいふんわりとした雰囲気に・・・。

春っぽくしてみました。

 アップ写真。

 

春風にヒラヒラさせるのも素敵です。

憧れのチュールレースに、菊のような小花と葉っぱの模様が編みこまれている、非常に細工が細かいレースです。

インテリアとして、お部屋に飾ってもいいですね。

このレース襟は、気に入った方がいらっしゃればお譲りできます。

Used品ではなく未使用品ですので、目だった汚損破損はありません。

欲しい方はContactページ下欄の「お問い合わせフォーム」からご連絡ください。

教室に入会されていない方にもお譲りできますので、ブログにアップしてある「レース襟(Q&A)」をチェックしていただいた後、お気軽にお問い合わせください。

2012年12月20日
レース襟(No.047)

昨日の段階で、投稿している記事の数が1000を超えたようです。

なにごとも継続していれば1000ぐらい普通に超えるでしょうから、めでたいのか、よく分かりませんが・・・。

さて、本日はブルージュレースのレース襟をご紹介いたします。

サイズ大きめのものです。

葉脈というか、シダ系の植物のような柄です。

上記画像のとおり、正面にスナップが縦方向に3箇所縫い付けてあります。(首元→胸→腰位置)

譲り受け希望のご連絡を頂戴した場合、このままの状態でお譲りいたします。

不要な方は、糸で縫いつけてあるだけですので、地のレースを傷めることなく取り外して頂けます。

サイズ感が分かるように、コートとあわせてみました。

クールなコートに合わせれば、甘辛のバランスも良さそうです。

似た襟(サイズ違い・デザイン簡略化)として、No.028をご紹介しておりますので、ご参考になさってください。

いつものように、こちらの襟もお譲りできます。

ブルージュレースのヴィンテージ品(未使用)です。

日焼け、汚損はありません。

教室の生徒さんでない方にもお譲りできますので、お気軽にご連絡ください。

遠方にお住まいの方には、発送もできます。

 

★お問い合わせ方法 :Contactページ下欄のお問い合わせフォームから、レース襟ナンバー記載の上で、お問い合わせください。

★レース襟Q&Aもブログアップしてありますので、お問い合わせ前にご参照ください。

★そのほかのレース襟と比較検討されたい方は、ブログカテゴリーの「ブルージュレース(カタログ)」からお入りください。襟の形状ごとにカテゴリー分けしてございます。

2012年7月26日
レース襟(No.043)

今日はレース襟のご紹介です。

白いチュールレースです。

チュールといえば、細工が細かくお値段もお高めなので、憧れのレースですよね。

光を透過する様が美しい。

小花の模様がたくさん散らされています。

全体としては、このような形です。 

汚損もありませんので、とても良いコンディション。

いつものように、ブルージュレースのヴィンテージ未使用品です。

当たり前ですが、職人さんの手作りの品です。

アップ写真。

小花と葉っぱが浮き上がるように細工されています。(実際、凹凸がついています。)

近くで見ていると、なんだか小菊のようにも見えてきて、菊花紋章みたい・・・。

ギリギリセーフで、日本の〇室の御紋とはデザインが異なります。(←そもそもベルギーの人が製作されたレースですので、似ていても別に不都合はありません。)

ちょっとオリエンタルなイメージです。

この襟もお譲りできます。

コンタクトページ下欄のお問い合わせフォームから、お問い合わせください。

*チュール系にご興味がある方は、No.007,007、038の襟もチェックなさってみてください。038は、ブラックのチュールがとても美しく美術品めいています。

2012年6月5日
レース襟(No.040)

久しぶりにレース襟のご紹介です。

今日のレースは、どちらかというと「愛でる」系。

大きめサイズです。

 

インテリアとして、職人ワザを愉しみたい方におすすめ。

アップ写真。

光が当たる場所に、吊るしておくのも素敵です。

糸の色は「ベージュ」です。

このレース襟も、ブルージュレースの未使用品。

お譲りできますので、お問い合わせください。

【お問い合わせ方法:Contactページに移動していただき、画面を下の方にスクロールしていってください。「お問い合わせフォーム」がございますので、そちらからお問い合わせ内容を送信してください。】

2012年3月6日
レース襟(No.038)

レース襟をご紹介いたします。

いつものとおり、ベルギーのレースです。

黒&ベージュの、なんとも言えないニュアンスが感じられる襟です。

小花と葉っぱの柄がたくさん編まれています。

差し込む光の当たり方で、レースに陰影が生まれて、非常に美しい、ドラマチックな襟です。

全体写真。

アップ写真

この襟もお譲りできます。

今まで紹介させていただいた柄の中でも、高額です。

細工が細かいので、その分、職人さんの手間がかかっていると思われます。

もし、気になる方がいらっしゃいましたら、お気軽にお値段だけでもお尋ねください。

ヴィンテージ品との出会いは一期一会的なものですから、運命を感じた方は、どうぞ躊躇なく。

使用するというよりも、「愛でる」といったレース襟ですね、きっと。

2012年2月27日
レース襟(No.037)

今日は、レース襟のご紹介です。

二枚一組のレース襟につき、リクエストを頂戴しましたので、掲載させていただきます。

お花の縁取りがポイントの、かわいい系レース襟です。

全体写真。

アップ写真。

片方の襟の内側は、ぐるっと約19センチです。

糸の色み(漂白漏れの糸混入?)により、薄く茶色っぽく見える箇所がいくつかございます。

嫌な感じはしないと思われますが、ご了承いただける方のみ、お求めください。

このレース襟もお譲りできます。

Contactページ下欄の「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

2012年2月27日
レース襟(No.036)

今日は、レース襟のご紹介です。

二枚一組のレース襟につき、リクエストを頂戴しましたので、掲載させていただきます。

この襟の色は、「きなり」です。

全体写真。

アップ写真。

片方の襟の内側は、ぐるっと約22センチです。

このレース襟もお譲りできます。

お問い合わせください。

【お問い合わせ方法:Contactページに移動していただき、画面を下の方にスクロールしていってください。「お問い合わせフォーム」がございますので、そちらからお問い合わせ内容を送信してください。受信拒否設定をかけていないかどうか、事前にご確認くださいね。】