‘出張レッスン承ります’ カテゴリーのアーカイブ

2014年11月20日
おすすめは、長野教室に通ってしまうことです

出張レッスンについてお問い合わせを頂戴したので、今日はその話です。

まず、2012年6月15日付けのブログに「出張レッスンのご案内」と題する記事をアップしていますので、出張費等はそちらをご参照ください。

費用やお申込み方法について詳しく説明していますので、「お申込み前」に必ずご一読をお願いします。

ご案内文書の未読を理由にしてキャンセルはお受けできませんのでご留意ください。

結論から言いまして、おすすめなのは「出張を依頼せず、長野の教室にお越しいただくこと」です。

そのほうが生徒さん側の出費や手間が少なくてすむと想像されますし、レッスンの日時変更も1回は可能だからです。

日帰りできる距離であれば講師は出張させていただきますが、出張の場合、通常のレッスン代・花材費のほかに、「講師の往復交通費・出張料」を頂戴することになります。

また、出張レッスンの場合は「レッスンを実施する最少人数」があらかじめ定まっていますので、代表者様が人を募って「グループ」を作ってお申込みいただく必要があります。(*出張でプライベートレッスンをご希望された場合、お一人のみの受講であっても、最少人数分の費用を頂戴することになります。)

受講者の人数が増えれば、「お一人当たりで負担する交通費や出張料の額」は割り勘によって減りますが、グループのとりまとめ、たぶん大変ですよ(笑)。

要は「やる気満々」なのは普通は代表者様だけなので(笑)、お申込みが済んで代表者様がレッスン代の回収を始めると「やっぱりやめた」とか、「○日は都合が悪くなって・・・」と言い出す人が、グループに一人はいるはずかと。

出張先が遠方であったり、日程に特別対応をお願いされた場合、お知らせいただいた受講予定者の最低数を条件に出張レッスンをお引き受けすることもありますし、出張日とその前後は移動のために長野教室を閉校せざるを得ないため、教室としては、基本的に「お申込み完了後の契約内容の変更(人数減少・日にちの変更)」はお受けできません。

お申込み後、グループ内にて欠員やレッスン日時等で揉めた場合(笑)、教室に契約内容の変更相談をするのではなく、「受講者を新しく募る」などの方法をグループ内で相談・解決していただくほかありません。

もちろん、とりまとめのお手間がかかっても、「長野まで通学する往復時間が惜しいので、出張してもらったほうがいい」とか「グループで割り勘して、一人当たりの出費が少なくなったほうが助かる」、「事情があって近場で受講したい」ということであれば、代表者様に頑張って頂き、出張レッスンのお申込み自体は大歓迎です。

私の個人的な考えや経験則上では、「お一人で長野教室にお越しいただいた方が絶対ラク」と思います。

1年かけて6回のレッスンを受講していただくコースもありますし、単発レッスンとして、「都合が良いときに、1回ごとレッスンをお申込みいただくこと」もできますので、お好きなようにレッスン日を検討していただけます。

遠くから出張のご依頼をいただくのは大変ありがたい話ですが、以上のことから、長野教室に通われるほうが断然おすすめですよ。

受講者数が少なくなる方をすすめるなんて、おかしな話・・・と不思議に思われるかもしれません。

商売でやっている教室ではありませんので、「生徒さんが楽しくご通学できると思われる方法」を純粋におすすめしています。

1年間、長野の四季の移り変わりを観察する気分でもって、ぜひご入会いただければと思います。

将来の移住先として長野県をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、なおさら「季節ごとのご通学」がおすすめ。

私が知っている範囲の地元情報であれば、レッスン中におしゃべりできますよ~。

2012年11月27日
生徒さん作品(2012年 クリスマスリース)

今朝ほどまで、新潟市内にいました。

あいもかわらず、「骨身にしみる寒さ」です・・・。

今日は日本海から強風が吹きつけており、「あ~、勘弁してくれ~~~。」。

冬季の新潟にお越しの際は、天気予報の気温よりも寒いものとして、お支度されることをオススメいたします。

空気が湿っていて、海からの風がダイレクトに吹き込む平野ですので、体感温度は超低く、「テンションを下げる寒さ」です。

今日はどれだけ強風だったかと言いますと、日本海は白く波立ち、風、びゅ~びゅ~。

高速道路上、工事ために旗を振っている誘導のお人形さんはあおむけにひっくり返り、空を見上げながら旗を振り続けるという始末です。

バスは強風にあおられて、右へ~、左へ~。

「気持ち悪い、寝よう!」と心に決めて、中島美嘉ちゃんの歌をBGMに選び居眠りを始めます。

「雪の華」を聞き終えるころ、ふと目が覚めると「柏原」の辺りをバスは走行中。

寝ぼけ眼のまま外を見やると、なんと雪景色です!

木々に粉雪のトッピング風景。

「ほえ~?」と思った瞬間にバスがトンネルに入ってしまったので、夢か現か判断しかねますが、新潟市と長野市には、今シーズン、まだ雪は積もっておりません。

山間には多少降雪していてもおかしくありませんが、「あの景色」は脳が作り出したイメージ映像なのか現実か?

その後、トンネルをいくつか抜けて飯山~豊田に入ると、曲は変わって「朧月夜」。

偶然とは言え、中島美嘉ちゃんの高いエンタメ性に脱帽!(*朧月夜は、豊田村出身の方が、勤務先の飯山市の風景に感化されて作られた楽曲です。)

さて、なぜ新潟から帰ってきたかと言いますと、新潟市内でクリスマスリースのグループレッスンを開催してきました。

 

材料は同じなのに、不思議と同じリースは2つとないという・・・。

新潟市Sさんの作品です。

ふわふわと柔らかく優しい印象のリース。

リボンをかわいらしくオリジナルアレンジしたリースです!

「クリスマスが過ぎても、飾っておけるリッチリース」というテーマで、今年のクリスマスレッスンは行っています。

キット数は「残り1セット」となりました。

12月に入ってからであっても、「ご希望日の火、水、木の13時開始」でよろしければお作りいただけますので、お申し込みの方はお急ぎください。

【追記:新潟市内で強風に吹かれつつ、「今日、室蘭辺りは風が強くてすごく寒いんだろうなあ。ここ以上だよね~。」などと想像していたのですが、本当に大変なことになっているようです。強風で停電し、自衛隊まで出動しているとか。「旅行をすることの意義」を実感しました。旅をして、なんとなくの地形を知っているため想像も容易い。「経験値を上げること→想像力が豊かになること→思いやりの心が持てること」なのかもしれません。】

 

2012年11月16日
2012 クリスマスリースについて

お申し込み受付中のクリスマスリースレッスン。

遠方にお住まいの方にお知らせです。

長野市の教室でレッスンしていただく以外の方法をご案内いたします。

① 出張レッスン

レッスンは受けたいけど、長野市は遠くてでかける時間がとれない・・・という方に。

講師がご指定のレッスン場所まで出張いたします。

詳細は2012年6月15日付けのブログをご参照ください。

② リースキットの販売

心得があるので教室に行くまでもないけど、材料を自分で揃えるのは面倒・・・という方に。

キットの販売額 5250円。

教室受取・配送からお選びください。

道具は付属しませんので、ご了承ください。

③ リースのオーダー

出来上がっているリースが欲しい・・・という方に。

講師が製作いたします。

材料費のほか、制作費を頂戴します。

教室受取・配送からお選びください。

①~③についてのお問い合わせ・お申込みは、Contactページ下欄の「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

今回、教室でのレッスン代が6500円なので、道具をそろえたり、製作後に部屋を掃除する手間(キラキラが散らばります)を考えたら、近郊にお住まいの場合は、教室にお越しいただいてお作りいただくのが一番お得かと思います。

遠方の方は、上記の方法からお選びいただけますので、ぜひご検討くださいね!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

2012年6月15日
出張レッスンのご案内

出張レッスンのリクエストを頂戴することがありますので、ご案内いたします。

 

■ レッスン日時: ご相談ください。(*平日のみ。定休日は実施しておりません)

■ レッスン代: 2,000円~(お一人/税別)

■ 材料費: レッスン内容によって変わります。

■ 出張料: 3,000円(1レッスン1グループでご負担いただく料金。税別)

■ 交通費: 講師の往復交通費実費はグループでご負担ください。(教室-会場間を往復送迎していただける場合は0円)

■ レッスン内容: ご相談ください。

■ 受講者数:3名様~(最大人数は、ご用意していただく会場の広さ・道具の数にあわせて応相談ですが、1レッスン5名程度までを推奨。)

 

お問い合わせの際は、

①代表者のお名前、連絡先(ご住所、電話番号、メールアドレス)

②予定される参加者数

③開催場所の所在地

④ご希望の開催日時(第3希望まで)

⑤会の目的(〇〇仲間の趣味の会等)

⑥ご希望のレッスン内容(生花のブーケ、クリスマスリースレッスンなど)

⑦見積もりをご希望の場合は、「会場までの送迎の有無」や「一般的な交通手段」、「JR最寄り駅」もお書き添えください。

 

上記は、「お問い合わせ時に分かっている範囲」でかまいません。

過去の実績として、「アーティフィシャルフラワーで作るリース(開催地:新潟市)」、「クリスマスリースレッスン」などがあります。

基本的に「講師が日帰りできる距離」でしたら出張させていただきます。

「移動時間が一番少なくすむ交通手段」を利用させていただきますので、ご了承ください。

仮に、高速バスと新幹線を比較して、高速バスの方が移動時間が少なくなる場合は高速バス往復となり、新幹線が早く着く場合は、新幹線で往復することとなります。

会場の事前準備(会場の確保、机と椅子の設置、人数分のハサミの用意、生花の場合は人数分の花瓶の用意)はお申込者様側で行っていただくとともに、会場料や光熱水の費用が発生する場合はお申込者様側のご負担となります。

なお、1回きりのレッスンとしてお申込みいただいた場合、入会金は発生しません。(*コースレッスンや、2回目の出張レッスンをお申込みいただいた場合はご入会が必要です。)

お見積もり後、グループ全員分の受講費用と講師の交通費を一括して、「代表者様が指定日までの銀行振込」をお願いいたします。

 

ご注意ください

出張レッスンは、お申込み後の日程・人数変更がうけたまわれません。

お申込み後、参加できない方がいらっしゃった場合、その方のみ、長野の教室で後日受講していただくか、受講料全額をお支払いいただいた上での欠席されるか(*ご本人が花材の受取を希望される場合、レッスン当日に代表者様にお預けいたします。)、代わりに別の方にご参加いただくように「お申込者様の側」で調整していただくこととなります。

ご契約の人数の減少・返金につき、教室ではご相談をお受けできません】ので、欠席者が出る場合は、代表者様の責任においてグループ内で調整なさってください。

2011年2月6日
出張レッスン @新潟市

出張レッスンを実施したので、その様子をご紹介いたします。

「造花のリースレッスンをご希望」ということでしたので、上級者向けレッスンではありますが、今回、がんばってリースを作って頂きました。

通常のリースサイズでは手が込みすぎていて、制作にまる一日かかってしまいますので、今回は少し小さめです。

以前、私が作ったリースのミニチュア版という感じで、制作をしていただきました。

普段、絵を習っている「絵描き仲間」だけあって、みなさん、色の配置などに敏感です。

ワイヤリングという初めての方には若干難しい方法で制作していただいたにも関わらず、みなさま、私が想像していたよりも、ずっと手が早い。

材料がまったく同じで、リースという条件も同じなのに、三者三様のリースが完成いたしました。

バラの配置バランスが難しいんですよね。

小さめサイズですが、非常~に手の込んだ、大作です!

大変、お疲れ様でした~。

お宅に飾ったリースを見るたびに、「自分、がんばった!」と自分を褒めて、ぜひぜひ、その日、一日の気分を上げてください!

なお、教室のレッスン日は原則として火、水、木ですので、レッスンの候補日は平日午後(月~金)でお願いします。

土曜日は条件次第で応相談となりますが、定休日の出張レッスンにつき、出張料に追加料金がかかります。

遠方の場合や人数が多い場合、生花レッスンは出張ではご提供できませんので、生花アレンジメントご希望のグループは、お手数でも長野の教室までお越しくださいね。