‘教室で購入できる道具・資材’ カテゴリーのアーカイブ

2017年2月16日
アジサイのリース

お買い物にでかけたら、スーツケースを持った若い女性が長野県産ワインを選んでいらっしゃいました。

状況からして長野土産っぽいです。

安曇野ワイナリーのうち、どれにしようかと思案されている様子。

以前、私がブログ上でおすすめしたワインを手にされた?みたいだったので、「それで大丈夫。OKです。」などと内心で思い、ひとごとながら安心してお見送りました(笑)。

さて、本日はブログ上で「無料レッスン」を開催いたします。

お時間ある方はお付き合いください。

人気の「アジサイのリース(アーティフィシャルフラワー製)」の作り方をご紹介。

用意するものはこちら。

材料:アジサイの造花、ワイヤー、リース、フローラルテープ、ハサミ(ワイヤーがカットできるもの)、麻紐。

アジサイの造花は100均、雑貨屋さん、インテリアショップ、専門の資材店で購入できます。

ただし、「造花の作りの良さは、お値段に比例する」ことがほとんどですので、上等なものを作りたい場合は、それなりに投資が必要になります。

手遊び・暇つぶしを目的される方はそれなりき・・・で、インテリアとして上質なものが作りたい方は、ちゃんと投資して材料をご用意ください。

「造花なのに生花に見える」といったハイレベルな仕上がりを求められる場合、「生花より高価な造花」を使う必要があります。

教室のレンタルブーケであったり、レッスンで使用する造花は生花より高額になります。

そういったものが欲しい場合は専門の資材店からお取り寄せしますので、生徒さんはレッスンの際にご注文ください。

今回、私が用意した花材は「手遊びの気分」なので、実は100均(笑)。

ワイヤーは太さによって色々な番号に分かれていて、今回は26番を選びました。

ワイヤーの使い分けや巻き方の各テクニックについては、「ワイヤリングブーケ基礎コース」でお勉強していただけます。【ワイヤリングブーケ基礎コース:2012年10月2日付けブログ参照】

テクニックは色々ありますが、受講して習うまでもないな・・・と思われる方は、早い話、「巻いた後、ワイヤーを引っ張ってみて抜けなければOK」です(笑)。

ちなみにワイヤリング以外には、「グルーで貼り付ける」とか、「紐やワイヤーで土台に直接巻きつける」などの方法もあり、花材などの条件次第です。

造花以外の道具は手芸店などで手に入ります。

最初におおまかな手順をご案内。

①アジサイを小分けにして、ワイヤーとテープを巻く

②土台にワイヤー部分を絡めていく

③麻紐をかける

以上です。

次に材料の揃え方にコツについても書いておきますので、これを読んでからお買い物にでかけてくださいね。

「『これで足りそう・・・。』と思った量の少なくても2倍」は造花を用意してください。

2.5~3倍あると、なお安心。

リースは正面から見る以外に、真横(外側)、真横(内側)に花が必要になります。

そのため、思ったよりも材料が必要になり、余計に用意しておかないと途中で足りなくなります。

さて、お買い物にGO。道中、お気をつけて。

・・・・・・・・揃いましたか?

アレンジしていく際のコツですが、1パーツのサイズを大きくすると「1パーツで覆える面積」が増えますので手数が減り、作業は早くなります。

逆に1パーツのサイズを小さくすると手数が増えますので、作業時間がかかります。

こう書くと、「じゃあ、サイズ感を大きくしたほうがいいわけ?」と思われるかもしれませんが、サイズを大きくすると、大味のざっくりした作品になります。

小さくすると、工芸品のような繊細な雰囲気が出せます。

お好みだったり、作業できる時間の長さにもよりますので、1パーツのサイズを大きくするか小さくするかは、それぞれにご判断ください。

同様に、大きいリースを選べば材料もたくさん必要ですし、時間もかかります。

ということで、私の場合はこんな感じで完成。

詳細な作り方の説明です。

くれぐれも花の高さ(*茎は短くカットする)は出さないように。

巻きつける際のコツですが、「花は垂直に立てずに寝かす」。

ミステリーサークル?みたいなイメージです。

私はけっこうてきとう・・・もとい、ラフな感じが好きなので、きっちりサークル状態にはせず、あえて「はずし」ます。

そのほかのコツとして、「重力を無視しないこと」。

重力を考慮せずに巻きつけていくと、壁にかけた時に花の重みでたわみ、散漫なリースになってしまいます。

すべてのパーツにつき、下に落ちようとする力が働きますので、その点をお忘れなく。

そして、最大のポイントは「最後まで諦めないこと」(笑)。

諦めさえしなければ、ちゃんと形になります。

やってやれないことはない。

「あ~、うまくできない・・・。」と思ったとき、その気分にまかせて投げ出してしまうか、「こうしたらどうなるかな?」と思い、手を動かし続けるかどうかで道は分かれます。

頑張った結果、「どうしても納得いくものができない・・・。」とお困りの方は、おそらくご経験がなくて、ちょっとしたコツを知らずにうまく行かないだけだと思われます。

「季節のアレンジメントコース」では、生花のリース(置き形)と造花のリース(壁掛け)を作っていただけますので、その際に材料のサイズ感や挿す角度や位置などについて、いろいろとお話させていただいています。

リース作りに興味がある方は、ぜひ受講なさってみてください。【季節のアレンジメントコース: 2015年5月4日付けブログ、2015年11月2日付けブログ参照】

今回はベージュのアジサイを選んだため、遠目から見たときに地味になりすぎないように、グリーンのアジサイを少量混ぜ込みました。

「お花の組み合わせ方法」については、「季節のアレンジメントコース(*コース内の花束レッスン)」でお勉強していただけます。【2015年3月31日付けブログ、2015年5月27日付けブログ参照】

「色の組み合わせ方法・カラーコーディネート」について学びたい方は、「カラーレッスン(全4回)」をお選びください。【2014年4月23日付けブログ参照】。

ということで、本日は無料レッスンをお送りいたしました。

寒さも少しだけ緩み始め、出歩くのも楽しくなる季節。

2月になって、レッスンのご予約も増えてきました。

「春になにか始めてみたいな~。」とお考えの方は、ぜひ教室に遊びにいらしてください。

各種お申込み・お問い合わせは、Contactページの「お問い合わせフォーム」からお待ちしています!

2016年10月13日
生徒さん作品(ブートニア)

本日は生徒さん作品のご紹介。

ブートニアは新郎様の胸に飾るお花です。

「ブーケは自分で手作りするけど、ブートニアってどうやって作るんだろう?自分が持つ分はとにかく、ブートニアは失敗したくないし・・・。」などとお困りの花嫁様もいらっしゃるのではないでしょうか。

当教室ではブーケのコースレッスンがありますが、それ以外に「お好きな形のものだけ」を選んでいただいて、単発で1回ごとにお申込み・受講もしていただけます。

例えば、「ブートニアを1回だけ練習したいです」ということが可能です。

しかも、お好きな日時でご予約・受講していただけますので、「レッスンのタイミングが合わない・・・」などとお困りになることもありません。随時受講できます。

実際に単発レッスンでお作りいただいたブートニアです。

1回のレッスンで2個作って練習します。

1回のレッスン代には、受講料、花代、資材費が含まれていますので、資材や道具類を1回の受講のためだけに大量に別途買い揃えて頂く必要はございません。

「お花用のハサミは持っていないし・・・」という方には、ハサミもレンタル可能です。

教室で練習後、「自宅制作する際の道具」や「リボン」を買い揃える必要がある方には、教材として1点からお安く販売できますし、お好みのリボンも量り売りできますので、お気軽にご相談ください。

よくある失敗ですが、ちまたの手芸店などで買ってしまうと、サイズが足りなくて使えなかったり、小売の分だけお値段が割高になってしまうので、新しく購入される場合は教室でお求めくださいね。

ちなみに資材店からネット購入しようとすると、ちまたの手芸店より単価は安いですが、同じものが10点くらいセットになったロット販売になります。

取り寄せ送料がかなり高いので、そういったことからも教室でのご購入をおすすめしています。

ブートニアに限らず、「ラウンドブーケを1回だけ練習したい」ということももちろん可能ですし、「ブートニア1回とラウンドブーケ1回」もできます。

単発レッスンでお作りいただけるブーケ類については、コースレッスンのカリキュラム(全12回)をご参照ください。

レッスンのお問い合わせやお申込みは、Contactページのお問い合わせフォームからお待ちしております。

2016年3月4日
渋好みの方は手作りがおすすめです

Used品のプレゼントですが、教室にあるのはゴブラン織りのバッグとカーキーの本革バッグのみとなりました。

それ以外はすでにご縁が繋がっていたようで、どの生徒さんも教室に入った瞬間、お気に入りの品が目に入ったご様子。

「かわいい~と思ってました。いただけるんですか~?こんなに綺麗なのに。」と皆さんおっしゃっていましたので、それぞれ一目ぼれ状態だったようです。

良かったよかった。

さて、ほぼ連日のように、生徒さんからプリザ関係のご注文やお問い合わせがあるので、今日もプリザネタ。

生徒さんにはプリザーブドフラワーをご自宅に備え付けておいて、プレゼントの品が必要になった際に手作りされるようにおすすめしています。

20~30代の方は、お友達の結婚であったり、お母様や友人の誕生日プレゼントとして手作りされる方が多いです。

ご自宅用でお求めの方もいらっしゃいます。

「せっかく手作りできるスキルがあるんだから、活かしましょうよ。」という趣旨でおすすめしています。

「市販のものは可愛すぎて・・・」という渋好みの方にも手作りは効果的。

渋いプリザのアレンジ例。

こちらは私が制作した(*というか、適当に詰めた)ものです。

バラは主役ではありません。

高遠城址で見た高遠桜をイメージしていますので、バラではなく、全体の景色が主役です。

箱庭みたいなものですね。

「高遠の桜?なにそれ?」という方はこちらの写真 ↓ でご確認ください。

昨年春の写真です。

 

プリザアレンジメントではなくて桜に興味がある方は(←皮肉屋)、昨年4月のブログをチェックしてみてください。記事はアップ済み。

わざわざ城下に前泊して、朝駆けで高遠城址に赴いたネタですので、手間と費用がかかっています。

ちなみに写真を見てから制作するのではありません。

風景は記憶していますので、印象だけで制作しています。

今回はアレンジメント完成後に、作品と似た雰囲気の写真を探して掲載しました。

上記のようなプリザアレンジメントは渋くて人目をまったく引かないので、きらびやかなお店では売っているはずもない。

とは言え、お好みに合う方は少数派であってもいらっしゃることでしょう。

以前ご紹介しましたが、このようなリース ↓ も渋好みの方にはおすすめ。

プリザのコケ(フィンランド産)だけで作ったリースです。

あえてコケ以外は使わないのがポイントです。

「渋いの大好き=欲しいものが市販されていない・・・」とお困りの方は、ぜひとも自分で作ってしまいましょう。

作業は簡単です。

簡単ですが、雰囲気を出すコツはありますので、それは教室のレッスンで修得されてください。

手作りを推奨すると、「材料は100均で買えますか?」と必ずと言ってもいいほどお尋ねされますが(笑)、私は100均の達人ではありませんので、品揃えは把握しておらずなんとも言えません。

実際にご自身の足で材料を探しにでかけ、許容できるクオリティーのものが見つかれば、もちろん100均でいいのだと思います。

それは個々のご判断。

「何回も通ってみてお気に入りのものが見つかれば、それでいいのではないでしょうか。ただ、満足いくものを1回で見つけようとするのは難しいかもしれません。」としか言えません。

出費を安くすませたいのなら、その分だけ「自分で方々を探し回る」「自分で作る」「自分でデザインや組み合わせを考える」などの労力は払わねばならない・・・というのは書くまでもなく。

教室に手作りできる資材は揃っていますので、上質なものを教材としてラクに安くお求めになりたい方はご相談ください。

2016年3月2日
プリザキットの作例(生徒さん作品)

教室では、プリザーブドフラワーのキット販売をしています。

プリザとご予算のみお選びいただいて、あとはおまかせになります。

実際の制作はご自宅で一人で行っていただきますので、頂戴しているのはキットの材料費だけです。

3月になり、キットのまとめ買いされる方も増えました。

見本品が教室においてありますので、本日はそちらをアップ。

プリザキット(オーダー見本)

【プリザキットの見本】

キットは1300円(税抜)からですが、お好きなご予算を決めてご注文いただけます。

なお、キットは「ご注文当日の在庫限り」でお作りしていますので、「見本品とそっくり同じもの」というご注文はお受けできませんので、ご了承願います。

「見本品と同じお値段で。プリザはピンク1輪。」というオーダーでしたら承ることができます。

3月はご注文が集中していますので、お手数ですがレッスン当日の注文ではなく、事前にご注文いただけますと助かります。

繰り返しますがキットは現品限りで組み合わせを考えてお作りしていますので、3月のプリザ在庫がなくなれば3月販売分は終了です。

3月受取の方はお早めにご注文ください。

なお、プリザを箱単位でご注文いただければ、希望色のお取り寄せができます。

「白が○輪欲しい」という方は箱注文をご検討ください。

2016年2月26日
プリザのキット注文はレッスンご予約時に

プリザーブドフラワーのキット販売ですが、ただいま、3月受取のご注文が集中しています。

いままでは「レッスン当日」のご注文で、お帰りいただくまでのお渡しが間に合いましたが、3月のみは「事前のネット注文」をお願いいたします。

3月はお一人でまとめ買いされる方もいらっしゃいますし、そもそもご注文自体が増える月ですので、レッスン当日にご注文いただいた場合、器が欠品していて後日渡しになる可能性が高いです。

教室が移転する都合上、後日渡しでは困る方もいらっしゃると思われますので、できるだけ「レッスン予約時」にご注文をお願いいたします。

ご注文の際は

①ご予算・・・1セット1300円(税抜)以上から。お好きな額まで(*1300円未満のキットはありませんが、プリザの1輪単位販売は可能です。)

②キットの個数

③プリザの色・・・このブログをアップ時点でピンク系、白系、紫系からお選び可能(*今後、欠品が出てくる可能性がありますので、事前予約がおすすめ)

をお知らせください。

注文例として、「予算は1個2000円。白系が1個、ピンク系1個の合計2個。○月○日○時のレッスン時に受け取りたいです。母と友達の誕生日プレゼント用。」などとご注文ください。

なお、ご予算ではなくて、「ピンク系のプリザを2~3輪入れて、1セットお願いします。値段は3500円未満でおまかせしますので豪華な感じに。友達の結婚祝いです。」という注文もOKです。

ご注文後は、キットが完成次第、お値段をメールにてお知らせいたします。

資材や器はご注文者様分としてご注文当日に確保させていただきますので、キャンセルはお受けできない点をご理解ください。

代金はキットと引き換えになります。

なお、キットでご注文いただく場合、器はご指定いただけません。

お選びいただけるのは「プリザの色とご予算のみ」で、そのほかサブ花材や器は教室におまかせになります。

ただし、「透明ガラスで四角い器がいい」などとリクエストいただければ、キット代に「器の差額分」を追加してキット販売させていただきますので、特にリクエストある方はお早めにご相談ください。

器を指定された場合、追加の器代のほかに、場合によってはお取り寄せ送料がかかる点もあらかじめご了承願います。

【追記:キットのプリザは「当日の在庫」の中からお選びいただけます。希望色のお取り寄せをご希望の場合、プリザは「1箱から」のご注文になります。】

2015年11月20日
プリザキットの見本

教室で販売中の人気のプリザキット、主に「結婚のお祝い」としてお求めの方が多いです。

季節柄、「クリスマスプレゼント」とご指定いただければ、そんな雰囲気でお作りもできます。

ご自身で作られたものをプレゼントしたり、一緒に手作りしてみたり・・・と、お手製のクリスマスプレゼントはいかがでしょうか。

下のバージョンはプリザ1個使用で、そのほかはドライフラワーと造花です。

ご予算・目的に応じて材料は変わりますので、キットに同じものはなく、オンリー1です。

下のキットはすでに教室を旅立ったものです。

ちなみにプリザキットを2個以上をお求めの方は、「レッスンの前日 13時まで」にメールでご注文ください。

1個でしたら、当日にすぐご用意できます。

キットに「お持ち帰り用のビニール袋」はついていますが、「プレゼントを持参する際の贈答用の紙袋」は含まれていません。

「作ってすぐにお渡しするだけ~」にされたい方には紙袋を別売りできますので、リクエストなさってください。

紙袋は大、中、小、さまざまなサイズを揃えています。

キットに付属するビニール袋も可愛いものを使っていますので、そちらでプレゼントをお渡ししている方もいらっしゃると思いますが、高級感を出したい方には紙袋がおすすめ。

ほかにプチギフト用のラッピング袋も多種類のご用意がありますので、「プリザアレンジメントと雑貨をセットにしたプレゼント」をご計画中の方は1枚からお選びいただけますよ。

メッセージカードは「紙袋やラッピング袋を購入された方」に無料サービスでお付けできます。

ギフトの用意をするのって楽しいですよね。

定休日の3日間(土、日、祝)につき、ブログアップはお休みします。

2015年11月11日
道具のお取り寄せ販売について

「教室で使用している道具の販売」についてお問い合わせ頂戴しましたので、今日はそのお話。

ブログ掲載写真をご覧いただき、「写りこんでいる品の販売可否」についてお問い合わせいただくことがあります。

具体的には長いワイヤーや、ブーケスタンドなどです。

専門的な道具ですと、販売店がご近所に見つからずにお困りになることも多いご様子。

「レッスンで教材として使用している道具や資材」でしたら、1個から販売できます(2013年7月11日付けブログ参照)

販売可能なものは、吸水性スポンジ(オアシス社)、ワイヤー、フローラルテープ(グリーン、茶、白)、リボン各種、セロファン(3サイズ)、ハサミ、ブーケスタンド(白)、リース土台、リース用ワイヤー、プリザーブドフラワー各種、プリザのキット(オーダー制)、ブーケ用の運搬ボックス、お持ち帰りや贈答用の紙袋 etc 

ブーケスタンドなど「購入される方が限定的な品」はお取り寄せになります。

その場合は「ご注文の都度、1個から至急のお取り寄せ」がご対応可能。

お問い合わせ・ご注文前に以下の点をご確認ください。

①お取り寄せ商品の場合、「お取り寄せ時にメーカーから請求される配送料」はお客様負担となるため、お品代とは別に送料が発生します。ワイヤーやスポンジなど、教室に在庫がある分については取り寄せ送料はかかりません。

②教材販売につき、「教室注文(ご注文時の前払い)&次回レッスン時の受取」となります。どうしても受け取りにお越しいただけない方にはご自宅までの宅急便配送(*送料は全額お客様ご負担)もいたしますが、次のご注文の際は教室受取のみで受注させていただきます。

③お取り寄せ品の「ご注文キャンセル・返品・返金」はご事情問わずできません。ご注文後に不要になった場合でも、お取り寄せの取消しはできません。

「取り寄せ送料のご負担」がネックだと思われますが、通常、資材店は年会費が発生する会員制であることが多いですし、ロット販売(10セットなどの大量売り)が普通ですので、「取り寄せ送料が発生しても、1個だけで、すぐ手元に届けてもらえるならOK~。」という方のみ、お問い合わせやご注文をいただければと思います。

なお、ご注文は電話やメールではなくて、レッスンにお越しの際に教室にてお願いいたします。

代金は「ご注文時の現金払い」となります。

「教室で販売可能な道具・資材」については、「2013年7月11日付けブログ」をご参照ください。

2015年10月12日
ブライダルブーケの自宅制作用キット

ブライダルブーケを手作りされる方のために、資材のキットをご用意してあります。

内容は【ブーケ1個&ブートニア1個の資材】です。

*ワイヤー4種類(22、24、26番が各1包、白紙が巻かれたワイヤー2本)

*フローラルテープ(グリーン)1個

*大判のコットン

*ラッピング用のセロファン2枚

の詰め合わせで1500円(税抜)です。

上記キットは必要最小限のものをチョイスしましたので、運搬用のボックスが必要な方であったり、ヘアドレス用の茶色いフローラルテープ、リボン(切り売り)、もっと太いワイヤーなどが必要な方は別にご用意があります。ご相談ください。

なお、ブーケスタンドはお取り寄せになりますのでお早めにご注文ください。

専門の道具はすべてを買い揃えようとすると個別に取り寄せ送料がかかったり、いろいろな店を探し回る必要があって大変です(*上記一式の中には長野市内の小売店では入手できないものがあります)。

特にワイヤーは市販品では短すぎて役に立たないことが多々ありますので、専用の長いものを教室で購入してください。

事前準備の手間も省けますし、教材として割引していますので、かなり便利ですよ。

2015年10月8日
プリザーブドフラワーが入荷しています

昨日からクリスマスリースの見本品を製作中。

制作や撮影、レッスン案内の作成は一日では終りませんので、何日かかけて作業します。

いつものことですが、「自分へのダメ出し」が・・・。

そんなことをやっていると永遠に終らないので、そういうときは一旦諦めて、日をまたぐことにしています。

さて、プリザーブドフラワーが新入荷していますので、その話。

教材として、プリザーブドフラワーのお取り寄せ販売と1輪からの販売をしています。

昨日、新しいプリザーブドフラワーが入荷しました。

1輪からお求めいただけます。

薄くライム色がかった白バラです。

1輪販売できるプリザは他にも色々あります。

「プリザだけ」のお求めも可能ですが、「器を探すのが面倒・・・」とか、「サブ花材を探しにでかける時間がない。」という方には、プリザと器とサブ花材を組み合わせたキット販売もできますので、レッスン時にお声がけください。

1300円以上でしたらご予算はいくらでもOKですので、「2000円で。結婚祝い用。」などとご指定ください。

プリザのバラはお好きなものをお選びいただけます。

「このプリザとこのプリザ1輪ずつ使ってキットを作ってください。いくらになりますか?」というご注文方法もOK。

プリザは新しいものを仕入れ続けていますので、過去にキット購入された方であってもデザインがかぶることはありません。

繰り返し注文される場合も安心してください。

アレンジを作る作業はきわめてカンタンですので、倹約のためにも、お楽しみのためにも、ご自身で手作りされることをおすすめしています。

2015年9月16日
プリザーブドフラワーのキット販売(ご案内)

今月から、教室ではプリザーブドフラワーの1輪単位の販売を開始しました。

教材としてお安くしていますし、そもそも1輪から購入できる雑貨屋さんはありませんので、便利かと思います。

箱単位のお取り寄せ注文は以前から承っていました。

とは言うものの9月以降、箱買いでも1輪買いでもなく、「キット販売」が人気のようで、キットに関するご質問を頂戴しています。

レッスン時にリクエストを頂戴いただければ、ご予算をお伺いしてアレンジメントキットをお作りしています。

一例です。

器は透明ケース以外に木のケースだったり、紙の箱だったりいろいろとありますが、ご予算次第で教室のおまかせです。

ちなみに上記はプリザ5輪ほか、プリザのコケなど全10種類の材料の詰め合わせです。

オーダーからご購入までの流れですが、

① レッスン開始時、「プリザのキットが欲しい」とお伝えください。レッスンが終ってからリクエストいただいてもOKですが、私が組み合わせを思案している間、教室でお待ちいただくことになりますので、レッスン開始時のリクエストがおすすめ。

② 教室にある見本を参考にしてご予算を決めてください。キットは1300円からご予算に応じて。2000円でも、3000円でも、それ以上でも良いです。

③ キットには、「器、サブ花材、クッション材、プリザーブドフラワー、お持ち帰りの袋」が含まれています。ご自宅に帰れば、すぐに作品が作れます。道具はハサミ1本です。プリザはお好きなものをお選びいただけます。ご予算に応じてプリザの輪数が増えます。キットですので、器やサブ花材はおまかせとなります。

④ お帰りになるまでにキットをお作りしますので、即、お渡しできます。その際に代金をお支払いください(*後払い不可)。

⑤ 自宅に持ち帰って制作をお楽しみください。所要時間は5分~10分程度。

 

なお、キットに作り置きはありません。

ご予算、目的、生徒さんと私の気分に応じて「完全オリジナルな1個」をオーダー都度にお作りします。

アレンジメントの作業は「詰めるだけ」ですので超簡単。

制作の楽しみは一瞬。簡単すぎて儚さを感じるくらいです。

プレゼントはもちろんのこと、自分用に作って寝室に飾ってもいいかも。

あえて完成させないで、「プリザのアレンジメントを教えてあげる」という体験のプレゼントもおすすめです。

 

■ 紙袋の販売 

「お相手にお渡しする際の綺麗な紙袋」が欲しい方はお申し付けください。

いろいろなサイズでご用意しています。

キットとは別売りになりますが、レッスン後に探して頂く手間も省けますので「完成したらすぐにお渡し」ができてラクラクです。