‘レッスンコースのご案内’ カテゴリーのアーカイブ

2017年10月1日
レッスン案内(2017年10月現在)

現在開講中のレッスンについてお知らせいたします。

当教室は2~3名までの「少人数制」。

お好きな日時をご予約していただける「フリータイム制」です。

「ほかの人と一緒だと、その人の進み具合が気になってしまう・・・」「マイペースで、じっくりお花と向き合いたい」という方、「静寂や集中する場」をお求めの方に向いていると思います。

全レッスンが主宰者の直接指導で8年目の教室です。

ご入会や各コースの開講時期も随時受付ですので、ご希望コースの開講時期を待っていただく必要はなく、お好きなタイミングで、思い立ったときにすぐ始められます。

習い事は「やりたい!」と思ったときが事始めのタイミング。

お気軽にお問い合わせください。

 

~お問い合わせの方法~

Contactページ画面を、一番下までスクロールしていただいた「お問い合わせフォーム」より、問い合わせ・お申込み内容を送信。「お申込み」をいただく場合、ブログの「レッスンQ&A」未読の方は、送信前に必ずご一読ください。「Q&Aにご同意の上でのお申込み」として承ります。

■ ネットで即レッスン契約を結んで、初回レッスン日時も同時予約されたい方は、お手数でもスケジュールページのカレンダーをご覧いただき、「レッスン日」と記載ある日から初回レッスンの希望日時(*お申込みから10日目以降)を決めて、送信時に付記願います。

■ 送信前に「ご利用端末に、受信拒否設定がかかっていないかどうか」をご確認いただき、教室からのメールを受け取れるようにしてから送信してください。(*メールが届かない場合、「設定解除されたお客様からの再連絡」をお待ちします。)

■ 「ネット申込み」をされた方は、教室からの返信メールを受け取った後の「キャンセル・契約内容変更」はご遠慮ください。「教室内で講師からコース説明を受け、書類でお申込みいただく方法」をおすすめしております。

 

アレンジメント

① 季節のアレンジメント・プライマリーコース(2012年8月17日付けブログ参照)

入会金不要。(*このコースのみ入会金なし)

6ヶ月集中レッスン。全6回。1回90分。

受講料の一番お安いコースで初期費用もかかりませんので、「お試し的にレッスンを始めてみたい方」におすすめ。

毎月1回、受講していただくコースです。花材は生花のみ。

② 季節のアレンジメント

1単位6回。お好きな単位数だけ継続できますので、上達に合わせて、少しずつレベルを上げていきます。

完全なフリータイム制。1回120分。

受講期限1年間。

6回を半年以内で受講することも、1年かけて受講していただくことも可能。

お好きなペースで通えますので、遠方にお住まいの方やお忙しい方におすすめ。

生花アレンジメント以外に、「アーティフィシャルフラワー(上質な造花)で作るリース」or「プリザードで作るミニアレンジ」を受講していただけます。

カラーコーディネートレッスン30分、リースレッスンもカリキュラムに含まれており、花の量・レッスン時間・内容すべてにおいて、プライマリーコースよりも充実。

総合的にフラワーアレンジをお勉強されたい方に。

③ アレンジメントの単発レッスン

1回だけ、お好きなときに生花でアレンジメントレッスンを受講されたい方に。

プレゼント目的でアレンジメントを作りたい方におすすめ。ラッピングレッスン付き。随時受付。

④ 季節限定のレッスン

「母の日アレンジメント」、「クリスマスリース」など、不定期に実施しています(*クリスマスリースは毎年恒例11月開催)。

入会金なしで受講可能ですので、未入会の方もお気軽に!

開催日時は、ホームページのニュースやブログでお知らせをしています。

お申込みは「お席がある限り」ですので、お申込みはお早めに。

 

 

ブーケ

ワイヤリングブーケ基礎コース(2012年10月2日付けブログ参照)

東京・目黒のBRIDES(ブライズ)と同じカリキュラムで、生花ブライダルブーケの作り方を全12回で学びます。

お花はブライズからのお取り寄せ。

長野では手に入らないお花をお楽しみいただけます。

「結婚が決まり、ブライダルブーケを手作りしたい」という方や「花業界に就職される方」、「手作業に没頭されたい方」におすすめ。

フリータイム制。

(注):コースの修了が難しい方や、「ブートニアとラウンドブーケだけ作ってみたい」、「1回だけラウンドブーケを教えてもらいたい」といった場合、単発レッスン(1回ごとのお申込み&お支払い)でも受講していただけます。1回だけ習いたいという方は、入会案内を目的・内容としている体験レッスンではなくて、こちらの有料レッスン(1回3時間)をお申込みください。

 

プロコース

「アレンジメント12回+ワイヤリングブーケ基礎コース修了者の方」で、自宅開業や講師を目指す方へのステップアップレッスン。

「年1回以上」で、お好きな回数だけお申込み・受講していただけます。

開業にまつわるご相談にも応じ、様々な特典もありますので、「開業準備期間中のレッスン」としておすすめです。

講師資格を取得されたい方、身に着けた技術維持のためブーケレッスンをマイペースで継続したい方に。

本番用レッスン(ブライダルブーケ)

挙式・披露宴用ブーケを教室で手作りされたい方は、こちらのレッスンをお選びください。(*花嫁様以外の方も受講可能)

お好きな回数、事前練習をお申込みいただき、その後、本番用ブーケを手作りしていただくことができます。

お忙しい方や経験者の方は、「1DAY集中レッスン(事前練習なし)」も可能。

花材選びをご自身で行いたい方は、仕入れの同行(*仕入れのレッスンとして)ができます。

花材は「生花・アーティフィシャル・プリザーブド」からお選びいただけます。

完全なマンツーマンレッスン(貸切)ですので、ほかの生徒さんと同席していただくことはなく、レッスン中の待ち時間もゼロ。

このコースは「貸切料無料」で月~金の受講が可能ですので、お忙しい花嫁様もご安心ください(*土曜受講は応相談)。

「ご希望のレッスン日の3週間ほど前」に、教室内にてレッスンお申込み(お打ち合わせ・お支払い・花材の決定)が必要ですので、最初に「お申込みのためのご訪問予約」をお願いいたします。

 

その他のレッスン

カラーレッスン(2013年9月3日付けブログ参照)

アレンジメントやブーケをお作りになる際に、「お花・色の組み合わせ方が分からない」という方へ向けた、カラーコーディネートレッスン。

レッスンで学んだことは、その日から洋服・インテリアのコーディネートにも応用できます。

講師はインテリアコーディネーターであり、カラー資格も所持しています。全4回。1ドリンク付き。

自宅開業レッスン(2012年11月13日付けブログ参照)

「ブライダルブーケの受注、製作、運搬」や、「花材の仕入れ」などの各種ノウハウについて、講義型のレッスンを実施。

「ホームページやブログ開設の方法」、「ブーケ代金の計算」等、開業に必要な様々な情報をご提供しています。

「ご自宅で教室を開きたい方」、「アレンジメントやブーケをネット販売したい方」、「ノウハウを勉強したい方」等、プロを目指す方に向けたレッスン。

写真撮影についてもご案内できます。

アレンジメントコースかブーケコースを受講中の方、もしくは修了者の方のみがお申込みいただけます。

全4回。1ドリンク付き。

③インテリアコーディネートのレッスンありませんが、ご入会者様に限り、インテリア関係のご相談にも応じます。講師はインテリアコーディネーターの資格者です。

 

以上、レッスン案内でした。

当教室では教室指定の道具やテキストはありませんので、初期費用が少なく抑えられる教室です。

なお、教室へのご訪問なく、ネットからすぐにレッスンをお申込みされる方は、ブログの「レッスンQ&A(2012年7月7日付け)」をまずはご覧ください。

コースごとにレッスン日や開始時間は定まっていませんので、受講される都度、「レッスン日の中からご都合の良い日時(レッスンの営業時間は13~21時)」をご自身で指定して予約できます。【注:体験レッスンは火・水13~16時開始の間で実施。】

スケジュールページから受講したい月のカレンダーをご覧ください。

お問い合わせ・お申込み、お待ちしております!

 

2017年5月18日
生徒さん作品(季節のアレンジメント)

昨日ご紹介したレッスン花材で、生徒さんがアレンジメントを作ってくださいました。

本日は作品のご紹介。

「アジサイは1個だけ使いたいんです。」とおっしゃっていて、比較的小さめの作品となりました。

当教室ではアレンジメントのサイズを大きくするよう指導することはあえてしていません。

お好きなサイズでお作りください。

大きい作品を作ったところで、運搬中に傷めてしまったり、ご自宅の部屋に似合わなければイヤですよね。

「家のどこに置くのか?」といったイメージは、生徒さんしか持ち得ないことですし。

美容師さんで、「自分が経営しているお店のカウンターに置きたい。花があると、お客様が喜ぶから。次はどんな花か楽しみにして来てくれる。」とおっしゃって、毎回、カウンターに合わせたサイズ感で作られる方もいらっしゃいましたよ。

今回は1時間ほどで完成。

規定のレッスン時間は2時間設定。

ほとんどの方が1時間~1時間半で完成し、完成後はすぐにお帰りになっています。

少人数制教室でフリータイム制なので、他の生徒さんの完成を待っていただいたり、講師の手が空くのを待っていく必要がないので、時間のロスはない教室です。

アジサイは3ヘッドご用意していました。

残り2ヘッドは水を入れた袋をご用意させていただいたので、お持ち帰りとなりました。

レッスンで余った花材はお持ち帰りいただけます。

仕事が忙しすぎたとか、置く場所を間違ったなどの理由でアレンジメントの花を傷めてしまったとしても、余った花材が手元にあれば、ご自宅でリカバリーできます。

レッスンの詳細はブログカテゴリーの「レッスンコースのご案内」をご覧ください。

2017年2月10日
生徒さん作品(季節のアレンジメント)

季節のアレンジメントコースをお選びいただくと、基本的に生花を使うのですが、6回のうち1回は、プリザか造花を使ったレッスンを実施しています。

今回は造花でリースを作っていただきました。

色は事前にリクエストをお伺いしていますので、黄色でご用意。

「アンティークっぽい紫」とか、いろいろなリクエスト可能です。

当初、色で迷われていたのですが、「黄色もいいかも~」とおっしゃるので、「黄色はお部屋の中がぱっと明るくなりますよ。自分ではなかなか買わない色の花だと思いますけれど、お嫌いでなければ、インテリアとして黄色のリースはおすすめです。」とご案内。

他の色も混ぜてもOKというお話だったので、ブルー系も少しだけプラス。

造花と言えども季節柄、メイン花材としてラナンキュラスをお選びしました。

当日は雪が降っていて、遅くなると道が凍結してしまうのを私が勝手に心配していたのですが(*自転車通学の方)、さくさくっとアレンジしていただいて、明るいうちにスピーディーに完成。

偶然ですが、ラナンキュラスがストライクだったようです。

レッスン当日は玄関に飾ってあった生花のラナンキュラスが気に入られて、お写真を撮影されてご帰宅。

今時期は大地が白か茶色っぽくなるので、キラキラした色が目に浸みますね。

まだまだ冬は続きますが、お部屋の中では春を先取り。

「季節のアレンジメントコース」の詳細は、2013年7月26日付けブログをご参照ください。

教室をご訪問いただければ、コース説明ももちろんできますので、お問い合わせフォームから「ご訪問予約(コース案内)」もしくは「体験レッスンのお申込み」をお願いいたします。

2017年2月9日
教室の様子

本日の松本は朝から雪景色です。

松本に移転してから、「そういえば、教室写真をHPにアップしていないな・・・」と今頃気付きました。

ということで、とある日、レッスン直前(お昼ころ)の風景です。

造花のリースをお作りいただく方からご予約いただいていた時間帯だったので、机の上に生花は置いてありませんが、いつもは生花が並んでいます。

この部屋、朝8時台から日差しサンサンで、画家のアトリエにできるくらい。

日中は照明不要。

天井に大きなLED照明をつけたのですが、松本に移転して以降、夜間レッスンで予約される方はほとんどいらっしゃらない・・・。

教室をやっていない時間帯(21時以降)は普段からキャンドルを灯していて照明なしの部屋です。

生徒さんは日差しサンサンな日中を好まれて予約されるので、照明への投資はまったく無駄でした(笑)。

レッスン机に座っていただくと、窓から見える景色は「ヒマラヤスギ並木と重要文化財の建物と空」だけです。

目線がそうなるように、机と椅子を配置しました。

春になれば、桜並木がピンク色の絨毯を見せてくれてうっとり。

冬は雪景色が綺麗です。

長野教室よりも、教室面積は2倍くらいになったと思いますので広々としています。

フリータイム制で、ご都合よい開始時間を生徒さんご自身が決めて予約できるシステムなので、混みあうことはほぼないです。

バッグも床置きではなくて、椅子の上に置いて頂けるスペースもあります。

教室と言うとギュウギュウの詰め込みで、椅子の後ろを通過するのにも苦労するとか、生徒さん同士のすれ違いに気を使うとか、手荷物を床置きにするしかないとか色々ありますが、ここは椅子の後ろで山を眺めながらヨガができるくらい・・・。

仮に相席になったとしても窮屈感はまったくないと思いますので、広く使っていただけますよ(*相席を回避したい場合は貸切も可)。

ということで、今日もこんな教室でお待ちしております。

2016年9月29日
生徒さん作品(ワイヤリングブーケ基礎コース)

本日は生徒さん作品のご紹介。

人気のキャスケードブーケです。

このブーケを作ってみたくてコースレッスンをお申込みされたり、もしくは単発レッスンで作ってみられる方が多いです。

挙式披露宴のために、ご自分て手作りしたいとご相談いただくことや、レンタルブーケのお申込みも多い人気の形。

コースレッスンをお申込みいただいた場合、通常のレッスン時間は1回2時間30分。

キャスケードブーケのみ30分のレッスン延長が無料になりますので、3時間レッスンになります。

コースの最終回として、いままでのノートをまとめたり、再確認ですべてのブーケについて質問していただける時間をご用意しています(*通常、規定のレッスン時間を越えて受講されたい場合、有料で延長可能です)。

レッスンが2時間30分と聞くと、人によっては「長いなあ・・・」と感じられるかもしれませんが、実際に受講された方いわく、あっという間だそうです。

みなさん集中というか、没頭されているので、「もう、こんな時間?」などとびっくりされています。

コース修了後、修了証書の申請は任意ですが、みなさん、修了証書の申請もされています。

今回も修了証書のお申込みをいただいたので、修了証書を作成するとともに額をご用意し、作品写真を印刷してプレゼントさせていただく予定。

過去の作品写真を見ていると、どれにしようか迷ってしまう・・・。

あれこれと実際に印刷させていただいて、その中から決めています。

ご自分で思う自信作と、私のチョイスが違うこともありえますので、楽しみになさっていてくださいね。

この作品を作られた方はもっと精度を上げたいということで、次回からは単発レッスンとして受講をご継続。

苦手な形のブーケがあったら、何度でも納得いくまで練習していただけますよ。

目標は花教室の開校でいらっしゃいますので、引き続き、頑張りましょう!

2016年9月8日
ブライダルシーズンですね

秋のブライダルシーズン。

生徒さんでブライダル業界にお勤めの方もいらっしゃいますので、「ああ、一年で一番大変な季節が到来してしまったね。お元気かなあ・・・。」と気にかかる今日このごろ。

ということで、今日はブライダルブーケの話にします。

「本番が迫ってきたけれど、ブーケどうしよう・・・。」とお悩みだったり、情報収集に忙しくお過ごしの花嫁さまもいらっしゃるかと思います。

手作りしようかとご検討中の花嫁様とお話することも多々あり、「節約」を一番の目的にされている方は、最終的には手作りはせずにレンタルブーケになさっています。

節約ではなくて、「手作りしたという思い出や充足感」を重視される方であったり、欲しいブーケのイメージがしっかりされている方は手作りされています。

ご自宅で手作りされる場合、事前練習であったり、手作り用のレッスンを教室で受講する必要がないと感じられている方であっても、お花の選び方や管理方法などの「ノウハウ」については事前に得られることをおすすめしています。

「ブライダルブーケに向く花・向かない花」であったり、花の仕入れ方法など、「事前に知っておかないと、当日になって失敗する可能性があること=トラブルの種」は確実にあります。

例えば、「○○の花を使ってブーケを作ろう!」と思い立ってみても、挙式時に季節外で流通がない場合は企画倒れ。

直前で手に入らないと分かり、大慌てになります。

「知っているだけで回避できる困りごと」は思いのほかに多いですし、安心して手作り当日を迎えていただくためにも、ノウハウの修得をおすすめしています。

当教室では、作り方のレッスンを受講されない方であっても、お花の選び方などについて講義型のレッスン(ノウハウを得るレッスン)は1回だけで受講OK。

レッスン当日はドレス写真をご用意していただいて、花材の選定などについて詳しくご案内させていただきますね。

「ドレスに似合わせたいんだけど、なにをどうすれば似合うのか分からない。」という場合もそのときにご相談ください。

似合う色やお花を、花材のご予算や挙式シーズンに合わせてご提案させていただきます。

とか言って、教室の生徒さんがご自宅で手作りされる分にはぜんぜん心配していません。

最終レッスン時に「もし当日、ちょっと難しいなあとか、失敗ぎみ?と感じたら、定休日であっても連絡ください。教室にお越しいただくなり、レンタルブーケに切り替えるなり、いくらでも方法はありますから大丈夫です。」とお話していますが、SOSが来たことは一度もないです。

みなさん、「うまくいきました~」とご報告してくださいますし、花嫁様によっては当日のお写真まで見せてくれてお綺麗です。

事前準備がしっかりしていて気持ちも入っている方は、おしなべてうまくいっています。

ちなみに「正直、準備ヤダ。挙式準備に疲れてきた・・・。」と言う方にはレンタルブーケをおすすめします。

「既製の中から選ぶ」という作業になりますので、一番お手間がかからずに、疲れずにご準備いただける方法ですよね?

【生徒さん作品:「ブーケ作りは初めて。」とおっしゃる方が本番用ブーケを教室でお作りいただいたときの写真。このときは「忙しいので練習なし」をご希望だったので、事前練習はしていません。「初めて=本番」です。写真には掲載されていませんがブートニアもあります。材料はプリザ&造花。】

2016年8月30日
9月にお稽古を始めませんか。

教室では、お花を使うレッスンとして、「季節のアレンジメントコース」、「プライマリーコース(アレンジメントのお試し)」、「ワイヤリングブーケ基礎コース」のご用意があります。

「人がやっていない、ちょっとレアな習い事をしてみたい」と言う方であったり、「没頭できる趣味が欲しい」という方に向いているのは「ワイヤリングブーケ基礎コース」。

このレッスンでは、ラウンドブーケやキャスケードブーケ等、さまざまな形のブーケを作れるようになります。

お稽古事を始める際、「趣味」としてではなくて、身につくかどうかであったり、実用を求める方にもご満足いただける内容で、将来的にお花の先生を目指している方や、ブライダル業界の方も受講されているコースです。

受講によって本番用のブライダルブーケが手作りできるようになり、実際、何人も手作りされたブーケを挙式や披露宴にてお使いになられています。

花嫁様の手作り以外にも、お母さんが結婚する娘さんのために手作りしたり、お友達のために手作りしたりといろいろです。

これは私の作品で、基礎コースのテクニックを応用したブーケです。

ブーケレッスンに限らない話ですが、来月から9月で「受講を開始される時期」としておすすめ。

例えば、9月からレッスンを開始されれば、きりよく年度末の来年3月に修了することもできます。

教室をやっていて気付いたことですが、受講期限が4~6月まであっても、3月までに受講を終えて修了される方がとても多いので、「来年3月まで、あと半年」というこのタイミングは絶好。

お花にご興味があったという方は、この機会を逃さずに新しいことを始めてみてくださいね。

当教室は「レッスン日」を教室で指定するのではなく、生徒さんご自身に決めていただいて、レッスンが開催されている日の中からお好きな日を選んでいただけます。

開始時間もお好きなように決めていただけます。

フリータイム制なので、「忙しすぎて、○月のレッスンは残念ながら行けない。受講料がもったいなかった・・・」ということは起こりえない教室です。

月1回でも、月2回でも受講できますし、極端な話、「仕事が忙しい3~5月は全部お休み」ということも可能(注:あまり不定期に通いすぎたり、長期間お休みすると、上達からは遠くなります)。

ご自身のライフスタイルやお仕事等の繁忙度に合わせて無理なく続けられますので、「なにをやっても長続きしない・・・。結局、身についたことがない。」とお嘆きの方にも向いているでしょう、たぶん(笑)。

ちなみに「3日坊主の自覚」がおありになる方には、お試しの「プライマリーコース」がおすすめ。

このコースは入会金がかかりませんので。

各コースのご案内は毎月1日にレッスンコースのご案内をブログアップしていますので、そちらをご参照ください(*次回アップは9月1日早朝です)。

ご訪問予約いただければ、教室にてレッスンの詳しいご案内もできますので、お気軽にご予約ください。

「レッスン案内のみ」でしたら、月~金の13~19時の間でお好きな日時にお越しいただけます

「体験レッスン」は、原則としてアレンジメントもブーケも「アレンジメントレッスンを実施している日のみ(火、水の13~16時)」のご提供になりますので、スケジュールページのカレンダーで「レッスン日」をチェックしていただいて、お好きな日にちと任意の開始時間をご記載の上でご連絡ください(*詳細は2012年4月10日付けブログにてアップ済み)。

お問い合わせは、コンタクトページの「お問い合わせフォーム」よりお待ちしております。

2015年12月3日
花冠のレンタルおよびオーダーについて

花冠のレンタルや手作りレッスンにて、お問い合わせをときどき頂戴します。

最近、花冠は人気があるのでしょうか?

レンタルも検討はしているのですが、実現に至っていません。【追記:2016年5月よりレンタル開始しました】

理由はいろいろあって、第一に作るのがけっこう大変なのです。

「・・・・・。おい、手抜きかよ?」などと突っ込まないでください。

制作に時間がかかり、材料費もかかる。

チープな材料を使用する気がもともとなく、制作時点で最高品質のものを選んで使っているので、花冠といえど材料費は高額になります。

当教室の場合、レンタルブーケもそうですが、生花より造花のほうが材料費は高くなりがちです。

そして、ブーケはひらめきでもってザックザックと一気に束ねますが、花冠はカーブの具合や花の角度など、360度に渡って緻密な計算・微調整が必要。

繊細な心遣いをしないと頭から浮き上がっているというか、悪目立ちする恐れがあるというか・・・。

作り方は人それぞれですが、私の場合は1輪ごとにワイヤリングしてテーピングで留めると言う、一番手間がかかって(笑)、頭にセットした後も微調整が効く方法で作ります。

数輪入れるごとに自分の頭に乗せてみて、当て鏡をして角度を入念に調整して作業を進めています。

大工さんが鉛筆を耳にセットして作業するように、自分の頭の上に花冠を乗せながら作業していますので、窓の外の通行人から見られたら、「昼間っから、頭の中がお花畑の人」みたいに見えるでしょう。

「この花は、あと数ミリ上。」とか、「ここで1本、下に垂れ下がるアイテムが必要だな。」などと思いつつ調整を重ねます。

実際にセットするときは花の位置がずれることは承知していますので(笑)、ただの自己満足です。

ザックザクと土台に絡めたり、ボンドで接着して一気に完成できる方は、大変に効率が良い仕事ぶりだと思います。

花冠が思ったよりも手間がかりで、どの角度から見ても雰囲気よく素敵に作るのは難しい・・・ということは実際に作った経験がある人以外には分からないと思われるので、レンタルの場合、料金設定に困るんですよね~。

1回のお貸し出しで、おそらくブーケより傷むはずなので、メンテナンスにも時間がかかることが見込まれます。

「レンタルなんだから、ヨレてて当然」はイヤなのです。

「レンタルから帰ってくるたびに、1回ごとにブーケのリボンを新しく巻きなおしたりして、メンテナンスしている。」などとお話すると、ブライダル業界の方からは「衣装屋さんのレンタル品とかは、1日2組とか、当日の会場内で使いまわしてますよ。メンテナンスしないから、近くで見ればヨレヨレだし。1組ごとにリボン巻きなおしですか?」などと驚かれるというか、不思議な顔をされましたが・・・。

私の場合、花冠はブーケ並に制作時間がかかるので、それもある程度は考慮して料金設定しないといけませんが、それではレンタルで安く済ませたい方にはご納得いただけない気もして、花冠のレンタルに関しては、最高級花材を美しくご提供したい私の都合と、受け取る側のニーズがどうにも一致しない気がする・・・。

挙式会場に提携しているお花屋さんからお見積もりを取ると、「花冠が高いなあ・・・。予算オーバーでムリ。」などとがっかりされる花嫁様もいらっしゃると思いますが、ブーケ1個を制作するのと、制作時間も材料費もほとんど変わらないんですよ~。

ということで、現在は「造花を使用したオーダーメイド(お買取商品)」だけのご提供です。

花冠の場合、「ご希望のお受取日1ヶ月前」までに教室訪問の上でご注文とお支払いをお願いしています。

ご注文時点で1ヶ月を切っている場合、応相談で受注する方向で頑張りますので、「ご希望の受取日時」をお知らせの上でお問い合わせください(*お届けまでの日数に応じたお急ぎ料金がかかります)。

受注できるかどうかは「ご希望の受取日時」次第となりますので、お問い合わせ時のご明記をお忘れなくお願いいたします。

ちなみに教室訪問を省いた「ネット注文」をご希望の場合、「ご予算以外は教室におまかせ」にご同意いただけた方からのみ受注していますので、ご注文時に花材や色みなどのリクエストだったり、お受取後に「イメージ違い」や「サイズ違い」を理由とした手直し相談はご事情問わず一切お受けできません。

「ご契約いただいたレンタルブーケに似合わせた、おまかせ花冠のオーダー」になる点をご同意いただいて、「お受取後のノークレーム・ノーリターンのお約束」をいただける方のみ、教室訪問を省いてご注文いただけます。

なんらかのリクエストをご希望の方は、「教室内でのご注文」をお待ちしております。

 

2015年11月13日
ワイヤリングブーケ基礎コースのレッスン開始はお早めに

以前、ブログでもお知らせいたしましたが、来年4月1日から「ワイヤリングブーケ基礎コース」の受講料が改定されます。

1レッスン花代込みで7000円(~2016年3月31日)から8000円(2016年4月1日~)になる見込みです(税抜)。

来年、仕入先からの花代が値上がりする場合は、1レッスン8000円以上になる可能性も。

事情は以前のブログに書かせていただいたとおりです。

「安すぎて怖い・・・」という心理は理解できるので(笑)、多少、標準価格に近づけてみました。

修了者であれば「安さに裏がないこと」はご存知で、「プライベートレッスンなのに受講料が激安すぎです。」とか「(ブライダルブーケを販売している)お花屋さんの立場がない。しれっと『○万円です』なんて言えない。」などと突っ込まれ続けていた次第です。

受講を決めていらっしゃる方は、お早めにご契約を済まされてレッスンを開始されることをおすすめいたします。

「ご契約時」ではなく「受講される際の受講料」を頂戴いたしますので、3月31日までに受講する分は現行どおりの金額になり、4月以降の受講は新しい受講料になります。

現行の受講料で修了したいという方は、月2~3回ペースで受講して、3月末までにコースを終えていただくことも可能です。

当教室では受講ペースは生徒さん次第となりますので、改定前にレッスンを進めてしまいたい方は間を詰めて通っていただけますよ。

ちなみに、「試しに1回だけ受講してみたい」とか、「ラウンドブーケだけ練習してみたい」という方は単発レッスンでお申込みいただけます。

お好きなブーケの形をご指定の上でお申込みください(*単発の費用は前払い制。ご予約時にお支払いください)。

単発レッスンの費用も3月末までのほうがお安いので、お試し希望の方はお早めにお問い合わせください。

【生徒さんの作品・バラのキャスケードブーケ】

2015年11月2日
カラーコーディネートレッスンのご案内

最初に教室からのお知らせ。

明日は定休日でお休み。

4~6日は臨時休業です。

お急ぎのご用件ある方は、本日18時までにご連絡いただければ即日返信させていただきます。

さて、教室ではお花を使ったアレンジメントやブーケ以外に、カラーコーディネートのレッスンや自宅開業レッスンも実施しています。

カラーのレッスンは、ご職業にからんでご通学中の方には必要なお勉強かと思われます。

理由は「お花の技術」が卓越しているのに、色の組み合わせが微妙だった場合、「技術のよさ」だけに気付いて手に取ってくれる人はいないからです。

色のほうが先に訴えかけますので・・・。

「仕事に色は関係ない」と言う方であっても、ご趣味としておすすめ。

洋服のコーディネートだったり、家具のコーディネート、お花の組み合わせなど、いろいろな場面ですぐに役立つ内容になっています。

私の場合、お花の教室を開校するに当たって色の勉強をしようと思いたち、将来的にインテリアコーディネーターの資格も取得するつもりだったので(*現在、資格は持っています)、教室を開く前に専門の先生に師事して色彩調和の勉強をしました。

ちょっと前のことです。

雑貨店の造花コーナーに座り込んでいる女性を見かけました。

ブーケを作りたいものの、組み合わせが分からずに四苦八苦しているようです。

ベビーカーに乗ったお嬢さん(日本語を理解し始めたのかどうかも分からないくらい小さい)に、「これ、どう?」とお尋ねです。

相当お困りみたい・・・。

お手元をチラっと見てみれば、厳しいですがカラーバランスがすっかり崩壊して、ひっちゃかめっちゃかに・・・。

原色の黄色と赤とピンクが渾然一体となっています。

どんなに悩み続けても、あれではうまくいかないということを経験で知っています、私も以前はあんな感じだったので。

部屋に飾ろうと思って買いに出たものの、うまく組み合わせができなくてテンションダウン・・・。

洋服だって一生懸命選んで購入したものの、組み合わせがうまくいかずに箪笥の肥やしになったり、買い足したり。

ちょっとしたコツ・押さえると良いルールがいくつかあるのですが、これって知らない方が多いようです。

もちろん勉強なんてしなくても「天然のセンス」をお持ちの方はいらっしゃいますが、全員がそうとは限らないというか、抜群のセンスをお持ちの方は多くない気がします。

色のセンスは「後付け」で大丈夫。

「色の勉強をしたくても専門の学校に通うほどではないし、あまり手間がかかったり、投資額が大きくなるのはちょっと・・・。」という方は少なからずいらっしゃると思いますので、お茶を飲みつつ、ゆる~い感じで話が進む、当教室のカラーコーディネートレッスンはいかがでしょうか。

ルールを知って実行するだけですので「受講したその日」から役に立ちますよ。

いいとこどりの全4回。

1回1時間です。

フリータイムでお好きな日時に通学していただけます。

ちなみに、カラーコーディネートレッスンと自宅開業レッスンは「個人レッスン(貸切)」です。

アレンジメントやブーケコースを受講中の方が並行して勉強されることも可能ですので、実際、自宅開業を目指している方は同時進行で勉強されていますよ。

テキストとカラーカード付き。

受講に当たって道具をそろえたり、慌ててメモを取って頂く必要もなく、優雅にお茶(台湾烏龍茶とか紅茶など)を楽しみながら勉強していただけます。

カラーコーディネートレッスン(全4回)

色彩調和の理論をさらうだけでなく、「色の出身地を見極める目」を鍛える練習法もご案内しており、私としてはそっちのほうが重要かと思っています。

お花屋さんにでかけた際、「その場でカラーコーディネートできる自分」になりましょう!

レッスン案内のご用意もあり、教室訪問していただければ詳しくご説明もできますので、お気軽にお問い合わせください。

教室からのお知らせ:クリスマスリースレッスンのお申込み受付中。詳しくは10月26日付けブログをご参照ください。