‘花嫁様のレビュー(レンタルのご感想)’ カテゴリーのアーカイブ

2018年6月29日
生徒さん作品(ブライダル用の花冠)

昨日のレッスンも、ご近所のネコちゃんが生徒さんを出迎えたそうです。

レッスン開始前に駐車場の脇にいたらしい。

連続する3日間で5レッスンのご予約が入っているので、ここ数日、私にしてはダラけず真面目に働いているのですが、ネコちゃんはネコちゃんで招き猫業務に励んでくれている様子。

さて、今日は生徒さん作品のご紹介。

ブライダルでご使用になる花冠(アーティフィシャルフラワー製)です。

「花冠の手作りレッスン(全2回/1回2時間)」を受講して、お作りいただきました。

今回は、結婚されるお姉さまへのプレゼントとして、妹さんが制作。

「妹へのプレゼントです。」ということで、お姉さんが手作りされる逆パターンも、過去にはありました。

お母様が娘さんのためにカラーブーケを手作りされることも。

ブライダル関連のレッスンにつき、受講できるのは「花嫁様ご本人」に限りません。

今回ご紹介する花冠は、以前からアレンジメントコースを受講していた生徒さんの作品。

過去レッスン時にワイヤリングのご経験あり。

「白・グリーン系で、草っぽい小花を多めに使いつつも、幅広でボリューム感のある花冠を。」といったご希望でした。

4時間のレッスン枠をご用意していました。

当日は、1時間以内にワイヤリングを終えて、花冠に組む作業も2時間ちょっと。

「楽しいです~。かわいい~。」とおっしゃいながら手を動かしつつ、完成です。

ふわふわのオーガンジーっぽいドレスでしたので、それにぴったりの柔らかな印象。

花冠を作られるのは初めてのご経験でしたが、大成功です。

オプションでラッピングレッスンをプラスして、合計3時間半ほどでレッスンは終了しました。

ちなみに、「休憩が入るにしても、4時間近く連続して作るのは疲れそう。」とか、「忙しいから、4時間も時間を取れる日がないな・・・。」という場合、別々の日に2時間ずつ受講して、2回目レッスン日に完成・お持ち帰りしていただくこともできます。

ただし、今回のように、同じ日に2レッスン連続受講して「即日お持ち帰り」をされる方が多いです。

「4時間もトイレを我慢できません・・・。」とか、「飲み物ナシはきついかも。」いうご心配もご無用です。

当教室、講師が話している間にトイレに立ったとしても、まったく問題ありません(笑)。

トイレ休憩は私に断って頂く必要すらありませんので、お好きなタイミングでどんどん席を立ってください。

飲み物のお持ち込みもご自由。

ちなみに、このレッスンは「他の生徒さんと同じ条件」で受講していただくことで、受講料が通常レッスンと同額でご案内できています。

「ブライダル用のレッスン」ではなく、あくまでも通常のレッスンなので、他の生徒さんから予約が入っていれば相席ですし(*有料で貸切にすることは可能)、講師はつきっきりにはなりません。

パーツ作りの練習や、花冠の組み方の説明が終った後は、基本的に「お一人さま作業」→「ときどき講師が顔を出して、ちょっとした手直し」→「最終チェック」して完成です。

このレッスンでは、標準的に「お花を一列に並べたボリューム感の花冠」をご案内しています。

今回の花冠は2連~3連のボリュームが出ていますが、以前から教室に通われていた経験者様なので、規定の時間内で完成できています。

ボリュームを増やそうとすると、その分だけご自身の作業量が増えるので大変(*レッスン時間を有料で延長することは可)。

「疲れたので、あとは先生、作ってくださ~い。」とか、「ワイヤリングは苦手だと思うし、時短したいので、レッスン前に済ませておいてください。」とか、「予定が入ってしまったので、急遽、○時までに帰りたいです。それまでに完成するように手伝ってくださ~い。」とかは、通常レッスンではリクエストしていただけません(笑)。

あくまでも「お稽古」なので。

「自力で最初から最後まで頑張ります!材料を仕入れてもらって、作り方さえしっかり教えてもらえばOK。」という方に向けたレッスンです。

逆を言えば、ブライダル用としてご用意したレッスンを選べば、上記のようなリクエストも「アリ」ですし、実際、過去の花嫁様からリクエスト頂いています。

花嫁様はお忙しいので、ご要望としては「少しでも早く完成させて帰宅したい」という方や、「披露宴で使うのだからプロの手が入ったほうが安心」という方が多いです。

そのような方は「ブライダルブーケの本番用レッスン(1DAY集中レッスン)」をお申込みください。

そちらでしたら、マンツーマンレッスンで、講師のお手伝い前提。

標準的なレッスン時間をオーバーしてしまったとしても、延長料金はかかりません。

花材のリクエストができる等、いろいろ融通が利く分だけ受講料はお高めになっていますが、花嫁様向けのフォロー態勢は万全です。

2016年6月29日
花嫁様の声

本日は臨時休業ですが、ブログだけアップ。

レンタルブーケをご利用いただいた花嫁様からご利用後の感想を頂戴しました。

当教室のレンタルブーケを二つご利用いただきました。

名古屋市の花嫁様から・・・「どちらのブーケも衣装とぴったりで、式場のスタッフさんからもかわいいと大評判でした!!」

ミックスカラーの「ブルーベリーとバラのショートキャスケードブーケ」はミント色のドレスに合わせて、前撮りの際と披露宴当日の2回、ご利用いただきました。

ブーケに似合わせたヘアドレスもお作りさせていただきました。

「白ピンクバラのキャスケードブーケ」は挙式用の白ドレスでご利用いただきました。

実際にご利用になっているお写真2枚も添えていただいたのですが、私のほうで掲載許可をいただいていませんので、お写真のアップは控えさせて頂きます。

レンタルお申し込み時は、念のため挙式会場名もお知らせいただいています。

「自宅で受け取るつもりができなくなったので、急遽会場に送ってください・・・」という展開になるかもしれませんので、本当に念のためです。

HPを拝見して、会場の雰囲気も事前に確認させていただいてからヘアドレスをお作りしています。

日本全国、いろいろな披露宴会場を知ることができるので楽しいです。

これまでのところ、東京都内、横浜市、金沢市、名古屋市、福島市、長野市等の花嫁様にレンタルブーケをご利用いただいています。

2013年11月14日
【人気ランキング】 ~見学された方が選ぶレンタルブーケ~

今日はレンタルブーケのランキングをお送りします。

以前、「お貸し出しの人気ランキング」は掲載したことがあるのですが、今日は「実際にブーケを目にした方が選んだ貸し出しのランキング」です。

ほとんどの花嫁様がネット画像で判断されていますが、教室まで見学にお越しいただける花嫁様もいらっしゃいます。

遠方の方は見学を省かれる場合が多いと思いますので、「実物を目にした方の評価」も参考になさってくださいね~。

 

第3位 「サーモンピンクバラのラウンドブーケ」

このブーケは、実際に見学された方から好評です。

サーモンピンクのバラにラメ加工がしてあり、角度によってキラキラします。

「持ち歩いていて楽しいブーケ」のようです。

第2位 「ミックスカラーのハートブーケ」

こちらは生徒さんから好評をいただいています。

「超ハートですね~」とハートの形が美しいことを褒めてくださいます。

ハートブーケを手作りされたい方も、このブーケを教室で眺めて花材選びの参考にされていますので、どちらかと言えば「勉強の材料」として人気を集めているようです。

もちろん、披露宴時にご利用になられた花嫁様もいらっしゃいます。

第1位 「白ユリバラのオーバルブーケ」

白ユリバラのオーバルブーケ

このブーケ、実はレンタル的にはそれほど人気はありません(笑)。

「白グリーンのティアドロップブーケ」が白系ブーケでは不動のセンターですので・・・。

とは言え、このユリ+バラブーケは個人的には一番おすすめのブーケです。

手に持ってみると、とても見栄えして優雅です。

見学された方は鏡の前でご検討されるわけですが、このブーケ、右から見ても、左から見ても、ちょっとずつブーケの見え方が違うように作られており、バージンロードを歩くときも隙がないことに気づいてくださいます(笑)。

ハイクラスラインとして最上級の花材を使用していますので、高級感も申し分ないです。

ユリとバラの陰にクリスマスローズが見え隠れしていますので、これからの季節にぴったりです。

 

以上、「実物を見た人がおすすめするランキング」でした。

各ブーケのレンタル詳細は、それぞれブログに掲載があります。

色別にカテゴリーが分かれており、一覧でご覧になれる記事もあります。

ブーケ選びの参考になさってくださいね。

 

2013年11月13日
ヘアドレス(青いアジサイのキャスケードブーケ)

今朝の長野市は雪が降っています。

長野にしては珍しく、日本海側のような湿った雪が降っていますが、速攻で溶けていって地面が濡れています。

さて今日はヘアドレス(アーティフィシャルフラワー製)のご紹介です。

ヘアドレスは、披露宴時などに髪に飾る花飾りのことです。

当教室でレンタルブーケをお申込みいただく際、ヘアドレスのオーダーも承っています。

「お借りいただいたブーケに似合わせたもの」をお作りしており、16パーツまでのご注文は「おまかせヘアドレス」になりますが、20パーツ以上のご注文をされますと、「白い直径5cmくらいのバラが欲しい」など、バラリクエストが可能になります。

ヘアドレスの注文方法等については、別ブログ(「ヘアドレスのご注文に関して」)に記載がありますので、そちらをご参考になさってください。

今回は「青いアジサイのキャスケードブーケに似合わせたヘアドレス」をご注文いただきました。

ブーケはこちら。

教室ご訪問時にドレスの写真も見せて頂いていたので、ドレスに似合う造花のバラを選びます。

なお、今回、ドレスを考慮したヘアドレスを御用意できたのは、「教室にお越しいただいてのご注文だから」です。

ネット注文の場合はパーツ数をお選びいただいて、【ブーケに似合わせたおまかせのヘアドレス】をご用意させていただきます。

なんらかのリクエストがあったり、ドレスへの似合わせも・・・という方は、訪問予約の上で教室にてご注文願います。

今回は冬の夕方から夜にかけての披露宴ということで、冬っぽい遊び(白いキラキラ葉っぱ)も加えてみつつ、色の明度が高い花材を選びました。

会場が暗めであっても、お顔周りは明るいほうがいいですよね~。

完成したヘアドレス↓

パーツ数はニーズに合わせてお選びいただけます。

ヘアドレス

「ヘアの打ち合わせの際に持参したい」ということで早めに花嫁様からオーダーいただいたので、ブーケとは別にお渡ししました。

ご負担いただく送料が別になってしまうため、リクエストがない場合はブーケと同送です。

レンタルブーケはご利用後にご返却いただくため、手元に残るのはお写真のみとなりますが、ヘアドレスはお買い上げ商品ですので、新居に飾る結婚記念品として手元に残ります。

お好きなブーケを2個レンタルして、1セットのヘアドレスをオーダーされたとしても、「標準的な生花ブーケ1個分のお値段」に達することなく、そこから1万円前後おつりが出る計算です(笑)。

レンタルブーケはかなりお得で賢い選択。

造花のブーケというと、花材のレベルが低いとイマイチなことになりかねませんが、当教室は上質なものだけを使用して、本物っぽく見える組み合わせを研究していますので、そのへんはご心配いりません。

ちょっと前の話ですが、当教室のレンタルブーケをご覧になったプロ(お花屋さん勤務)の方も「それって生花のブーケですよね、すご~い、きれ~い。(造花とご説明)え?あ・・・。アーティフィシャルですか・・・。」とおっしゃっていましたよ。

そんなことから、「ニセモノ感」に関してはご心配不要と思われます。

結婚式後のヘアドレスは、ブーケのように束ねていただいてインテリアとして楽しんでくださいね。

 

2013年7月8日
花嫁様からの声

今日は、レンタルブーケをご利用いただいた東京の花嫁様からお写真を頂戴しましたので、そのお話。

レンタルブーケ「赤バラ白バラのキャスケードブーケ」をご利用いただきました。

ブートニアとセットレンタルで、1週間8400円です。

事前に挙式会場名をお伺いしていたので、「会場の雰囲気とぴったりなブーケ~」と思っていたのですが、本当にぴったり。(頂いたお写真については掲載許可を頂戴していないので、掲載は差し控えさせて頂きます。)

花嫁様からは、「造花のブーケって、すでにできあがっているものだから、事前にドレスとの相性をしっかりイメージできるのがいいですよね。クラシカルな雰囲気にぴったりでした。」といった趣旨でコメントも頂戴したのですが、本当にそのとおりですね。

レンタル商品をお送りする前に、花嫁様とは数回にわたってメールでやりとりをさせていただきましたが、お台場にある挙式会場とドレスがエレガント系だったので、それに似合うブーケをお探しだったそうです。

ブーケを新しく作ってもらおうとすると、通常、「打ち合わせなし」には注文はできません。

挙式会場やお花屋さんが遠方であった場合は、郵送やファックス、お電話、メール等で打ち合わせを実施して、場合によっては挙式日前日にお花屋さんに出向き、ブーケの確認を求められます。

ホテルと提携しているお花屋さんにオーダーすると、生花のブーケ+ブートニアは42000円前後を相場としているところがありますが、出費が大きく、打ち合わせも実施したわりに、当日までどんなブーケを届けてもらえるのか曖昧・・・。

そう考えると、お忙しい花嫁様は「既製品のブーケ」を探されるのが、いろいろとメリットがありそうですね。

「どんなブーケを注文したのか」がはっきりと分かっている既製品ブーケであれば、事前にイメージ固めができますし、既製品なのでお安く済みますよ。

教室でレンタルブーケを見学していただくと、送料を無料サービスしています。

近郊の花嫁様は、ご予約の上でお気軽に教室にお越しくださいね~。

「1個をレンタルにして、あとは会場の花屋さんに頼もう」とお考えの方は、花屋さんへのオーダーの仕方もご相談されますよ。

「遠方なので気軽にはいけない・・・。ネット相談可能?」という方は、「ドレス写真の画像」を送っていただければ、おすすめのレンタルブーケをお選びしてご提案することも可能です。(注:ネット相談は、既製品のレンタルブーケに限ります)

その際は会場の雰囲気を知りたいので、挙式場所も教えてくださいね。

 

2013年6月8日
花嫁様からの声

福島でご結婚されて、名古屋にお引越しされた花嫁様から、つい最近、お写真を頂戴しました。

披露宴・記念撮影に、当教室のレンタルブーケをご利用いただいたのですが、ブーケは「白グリーンのティアドロップブーケ」。

人気No.1のレンタルブーケで、コロコロっとした涙型のブーケです。

黄色いフリージアのようなドレスが清清しくかわいく、素敵な花嫁さまです。

ご主人とお二人の写真がとても素敵で、テンションをあげつつ、印刷して眺めていると・・・。

あぁ~、我が家のひつじさんが、よりにもよってお顔の上を通過~。(↓ひつじさんのお尻)

てなことで、素敵な笑顔が写っておりませんが、ほんわかムードは伝わりますよね?

白グリーンのティアドロップブーケは、白~ベージュ(薄いイエロー)~グリーンのグラデーションブーケなので、黄色いドレスにもぴったりです。

ちなみに、窓辺でこの写真を眺めているときに、やけにでっかい「カッコウ」の鳴き声がしてびっくりし、あやうくカメラを取り落としそうになりました(笑)。

カッコウというのは、遠くで鳴いてくれているから、「遠くから夏を呼び込むような風情」があるのですね。

横で鳴かれると、その大音量に本気でびっくりします・・・。

Sさま、「ご夫婦二人で過ごす初めての夏」を、ぜひともエンジョイしてくださいませ。

お写真、ありがとうございました。

2013年3月13日
花嫁様からの声

金沢市の花嫁様から、ご返却時のブーケにメッセージを同封していただきました。

No.008のハートブーケでしたが、「素敵なブーケをありがとうございました。大変かわいらしく、トキメキました。」とうれしいお言葉。

気に入って頂けたご様子で、こちらもひと安心です。

画像と実物にイメージ違いがないように、「商品ページの画像」はかなり努力して撮影しているのですが、ネット上で受けた印象のままに実物を気に入って頂けるかは、いつも気がかりです。

カメラの腕も、ますます向上させていきたいと思います。

なお、レンタルブーケご利用の花嫁様から「挙式時の写真を送りたいんです!見てもらえます?」とお尋ねいただくことが、いままで複数回ありました。

お送りいただける方は、レンタルブーケお申込み時にやりとりをしたメールアドレスに対して、画像データを添付してメール送信でお願いします。

データ送信の場合、ブログでご紹介させてくださいね。(NGの場合は、その旨をご明記ください。)

「データ送信より、郵送の方が楽。」という方は郵送もOKですが、花嫁さまご負担の郵送費用等が発生しますので、教室から郵送のお願いをするものではありません。

なお、レンタルブーケのご返却後、日を改めて「物品の宅急便送りつけ等の行為」はくれぐれもご遠慮ください。

どなた様からの荷物であっても受け取りができませんし、レンタル代金はすでに頂戴していますので、教室としては品物をお受取する理由がございません。

お気持ちだけありがたく頂戴いたします。