2011年2月 のアーカイブ

2011年2月28日
春の花、たくさん。

今日は、久しぶりにお花の写真でも掲載いたしましょう。

お花の教室のくせに、何を言うか・・・って感じですね。

それは置いといて、春のお花です。

まずは、菜の花。

「シーズンの飯山に行けば、いっぱい見られるだろ!」という総突込みを受けていそう・・・。

ギリア(レプタンサ)。長野のお花屋さんでは、あまりみかけないお花です。

残念ながら、東京から届いたときには、もう花がポロポロと落下。

春の小花は、足が速い。

ブーケには使えないので、トイレにかわいく飾ります。

つぎ、豆。

豆は、この葉っぱの柔らかい感じが好きです。

ただ、茎が折れやすく、つぶれやすく、非常に繊細。

つぎ、スイートピー。このスイートピーも終わりごろですが、かすかにいい香りが・・・。

最後に、ラナンキュラスいろいろ。

ラナンキュラスは、みんなが好きな方向に顔を向けています。

茎もかよわいので、花自身の重みで折れてしまったりします。

いろいろな事情により早めに花を受け取りたかったのですが、めずらしいことに宅急便屋(ネコ)さんのミスで配達が大幅に遅れたため、この写真を取り終えたころには、もう夕飯の心配をし始める時間となってしまい・・・。

留守中の別のお宅に勘違い配達し、そのお宅からの再配達依頼の連絡を待っていたそうで・・・。

そんなわけで、アレンジする間もなく、日が暮れてしまいました。

こっちが急がない荷物は、朝8時台に配達してくれるのに・・・。(←毎回思うのですが、これって、宅急便の配達時間にしては早すぎですよね?)

明日の朝からいろいろとお花をいじって、またブログにアップしたいと思います。

2011年2月27日
カワウソの耳に・・・

今日は日曜日だし、ブログの更新をお休みしちゃおうかしら~と思ったものの、毎日チェックしてくれている貴重な一部読者様に思いをはせ、謹んで更新させていただきます。

今日は、一部の読者さまから人気の「ツレの話」でもしましょう。

今日のツレ、その思考・行動により私を根っこから怒らせ、ついに、私の「仏の顔のストック」をゼロとすることに成功いたしました。

詳細は、あまりにも情けなく、恥ずかしくて書けません・・・。

私と言えば、仏の顔どころか、「阿修羅の三面六臂状態」。

心の中で般若心経を唱えたい気分です。(←心を「無」にしないと、保てない。)

ねちねちと説教でもしようかと思ったのですが、「前(前世)は、カワウソだった。」と自称するツレに、何を言ってみたところで、「コタツの中のカワウソに念仏」です。

丸一日、コタツの正面に座ったまま、「会話をしない」、「目を合わせない」を実践し、三度の食事だけを提供してみたのですが、夜になって、どうやらカワウソはオナカを下した模様・・・。

断じて、夕飯に何かを盛ったりしていません。

飼育員からのプレッシャーによる、ストレスでしょうか。

多少、カワウソがかわいそうになったので、「目を合わせないまま」、暖かいお番茶でも「無言で」いれてあげようと思います。

Posted in 雑記
2011年2月26日
たんすの部屋は寒すぎるのです。

暖かい日が数日続いてたことで、みなさん、「春を意識したファッション」を、考え始めていませんか?

私の母は、旅行にも使えるおしゃれバッグを買ったそうです。

写メを見るからに、どうも、オロビアンコの気がする・・・。(母は、そんなこと知らずに「清水買い」したと思われる。)

私は・・・。

タンスと衣装ケースにある洋服で、「いかに春らしく見せるか?(擬態)」というテーマで、コーディネートを思案中・・・。

といっても、春らしい「ふわふわ」な色合い・材質の洋服など、所有しておりません。

あるのはモノトーンの洋服ばかり。

となれば、モノトーンは避けられません。

しかも、4月はじめには、雪も降る長野。

今から春モード全開では、寒々しい&痛々しいばかりです。

作戦として、「黒+明るめの色」。

色優先で、春物だけでなく、夏物までひっかきまわして、重ね着しようという・・・。

3パターンだけ、なんとか思いつき、「このたんす部屋は寒いし、足が冷え切ってるし、もう、どうでもいい気がする・・・」などと簡単に力尽きて、とりあえず終了。(←コーディネート作業は嫌い。)

アクセサリー、コート、バッグ、靴なども考えれば、コーディネートって無数にありますよね。

色が調和してても、実際に着てみると、全体のラインでNGだったり。

ああ、面倒・・・。楽しめない。

だれかうちに来て、考えてもらいたいくらい。

Posted in 雑記
2011年2月25日
ニセの白パン

パン、らしきものを焼きました。

普段、パンは焼きません。

膨らんだためしがないから、諦めています。

ホームベーカリーも持っていません。

コストがかかりそうなので、140円の食パンを買ったほうがいいと思って・・・。

ただ、家に強力粉があって、使わないともったいないので、余興?として、オーブンでパンを焼いてみることに・・・。

目標は、「白パン」。

白くてふんわり~な、やわらかパンです。

完成・・・。

成功したかのように見えますか?

1個、1個が、そのサイズにしては、とてつもない重量感・・・。

そう、どんなになだめたり、逆に放置してみても、イーストは、いっこうに働いてはくれませんでした。

膨らんでないんですよ!

パン作りの基本を知らないせいですね、きっと。

でも、食べてみると、味はおいしい。

どういうわけか、とてもおいしい。

ためしに、トースターで表面を焼いてみました。

今度は、ニセのハード系パンに化けました。

見た目はラブリー。

まるで詐欺だ。

まわりサクサク、中はしっとり、もっちり、きっちり・・・?

ああ、膨らんだパンが食べたいなあ・・・。

Posted in 雑記
2011年2月24日
サシェ、意外といい香りです

サシェ(香りの袋)を使っています。

主な目的は防虫。

重曹大さじ2杯に、エッセンシャルオイルを5、6滴ほど混ぜ込んで、たんすに忍ばせておきます。

オイルは、家にあるものから選択します。

ヒノキとかがあればよかったんですけどね・・・。

今回は、パチュリ、ユーカリ、ラベンダー。

パチュリ、ユーカリは防虫効果が期待できます。

特にパチュリは、インドのカシミール地方で、その葉っぱを防虫剤として使用していたとか・・・。

癖が強い香りなので、1滴だけ使います。

特に、最近はあまり好きではない香りなので、控えめに。

ユーカリ2滴が多すぎたらしくツンツンしたので、ラベンダーを3滴足して、和ませます。

かすかに洋服に香りが移るので、あまりクセの強い香りはNG~。

すっかり「虫がきらいそうな香り」ができあがり。

お茶の紙パックに入れて、ハンカチでぐるぐる巻きにして、たんすへポイ。

香りは、ブレンドした当初はたいして好きではなかったのですが、一日、たんすの中で放置しておいたら、不思議と好きな香りになっていました。

パチュリを使うと熟成によって香りが変化するらしく、時々、こういうことが起こります。

以上、簡単サシェでした。

追記:後日、ツレに匂いを嗅いでもらいました。

「キャイン!」と言ってました。忌避できたようです。

Posted in 雑貨の話
2011年2月23日
どういうわけだか、希望どおり

新しいブーツが欲しくて探していました。

いかに手作りが好きでも、靴は自分では作れません。

靴職人に憧れます。「工房」とか、「職人」に弱いようです・・・。

さて、ブーツですが、本革ブーツにありがちな値段の壁(絶対1万円台半ばまで!)や、デザインの壁など、いろいろな問題はありましたが、なんとか見つかって購入。

長野市内のお店もチェックしたのですが、欲しい物が見つからなかったので、結局、いつものように、通販で購入しました。

足に合うか分からないので、返品も覚悟の上です。

編み上げのブーツ。

ネットショップって、難しいですよね。

写真写りが良いだけで、いまいちだったらどうしよう・・・とか、色が全然違う可能性もあります。

このブーツも、ネットショップの写真では紐が真っ黒だったので、「え~、グレーか茶がいいなあ~。黒はキツイよ~。教職に就いた赤毛のアンじゃないんだから・・・。でも、本革にしては、お値段がお財布に優しいので、ある程度は妥協しないと。紐は変えればいいか~。」などと、いろいろ思っていたのですが、届いたものは、なぜか希望通りの茶でした・・・?

サイズは大きめでしたが、最初から、中敷でサイズ合わせをするつもりだったので、雰囲気的にも、質感的にも、よいお買い物ができた模様です。

春、秋、冬のスリーシーズン活躍しそうです。

大事にして、10年、履きます。

といっても、10年も履くような高級品ではありませんが、そこはなんとか・・・。

Posted in 雑記
2011年2月22日
ミニチュア版 ティアドロップ

全長15センチ程度の、小さなティアドロップ型のアレンジを作ってみました。

ワイヤーをかけて、土台に挿しています。

造花です。

何のために?

ただの遊び・・・。

手持ちの材料で作ったので、色的にも、形的にも、全然こだわりのないアレンジですが、小さいサイズというのは、それだけでかわいい。

せっかくだから、トイレにでも、飾っておこうと思います。

2011年2月21日
青い春。

今日は、春の陽気でしたね。

帰宅すると、鼻はむずむず、目はかゆかゆ・・・。

私の花粉レーダーが反応しております。

春です!(断言)

さて、本日は、近所にある「安売りの殿堂こと ドン○ ホー○」の前を自転車で通過したのですが、その際、警ら中のパトカーが、殿堂の隣の敷地駐車場に、ちょうど入ってきました。

お巡りさん、パトカーから降りるや否や、私のすぐ前を自転車で走行中の金髪少女に、「ちょっと、ちょっと。」と手招きして、職質開始。

殿堂の前を通過すると、こんなことがよくあります。

「人生で一度くらい、職質をかけられてみたいものだ。ふ~。」と思いつつ、私はパトカー横を素通り・・・。

最近、殿堂付近路上で強盗があったらしく、警ら強化中の模様。

そして、殿堂の隣にある店舗敷地内では、風になびくのぼり旗の陰で、自転車に乗った少年少女数名がパトカーの方をしきりにうかがったまま、その場から、動けなくなっている模様・・・。

「やっべ~、オマワリだ。盗難車チェックじゃね?」とか、話し合っているんでしょうか。

ちなみに当然ですが、その体と自転車は、のぼり旗から、しっかりはみ出しておりました。

まるで職質の順番待ちです。

警察官の陰におびえて暮らす、ある意味アツイ青春時代。

どちら様も、そろって春をお迎えのご様子です。

Posted in 雑記
2011年2月20日
安物買いはいけませぬ

黒いロングブーツが、傷んで、今シーズンで寿命を迎え、がっかり。

黒いスウェード調の安物ブーツを、5,6年前に買ったものの、それほど履いてもいませんでした。

が、アキレス腱部分の生地が擦り切れて、地の生地がみえていることに気づき、見た目にも機能的にも、もうムリそう。

安物買いはよくないですね~。

気持ち的には、数えるほどしか履いていないのに。(いや、実際には、けっこう履いたシーズンもあったはずだが、忘れた・・・)

10年ほど前に買ったブラウンの本革ロングブーツは、今尚、現役。

使い込んで、逆にいい味を出しています。

あらためて、思いました。

スタンダードなもので、あまり出番のない季節ものは、「絶対に10年以上使う!」ことを心に誓って、上質なものを。

流行りものや、夏物は、そう長く着られないことを見込んで、安物OKということで。

そんなわけで、新しいブーツを探しております。

長く履きたいので、革。

ただし、黒のロングブーツはもう趣味ではないし、履く機会もほとんどないので、ショート丈の黒以外を。

それにしても、ほんとに長野って、こういう「ほどほどに上質&おしゃれ系」な買い物に困るんだよな~。

ファッションに命をかけていないので、隠れた名店を知らず、欲しいものがみつけられない。

長野市近郊で、店主さんのこだわりを感じられるセレクトショップを知っている方がいらっしゃったら、洋服、雑貨に限らず、教えてください。

以前、知人に、「どこで買い物してるの?」って聞かれたけど、ほんと、困ってます・・・。

Posted in 雑記
2011年2月19日
ポーチを作ってみた

何を入れるのか、いまいちはっきりしないまま、小さめのポーチを作りました。

デジカメ入れかなあ・・・。

ハンドクリームとか、リップとか、そんなのを入れてもいいかも。

家にあった端切れ布を使って、てきと~な感じですが、それなりに使えそう。

片面。

もう片面。

あんまり満足していないポーチですが、自分で使うものって、適当でいいから気楽に作れます。

端切れは便利ですね~。

Posted in 雑貨の話