2011年3月 のアーカイブ

2011年3月31日
生徒さん作品(季節のアレンジメント・入門)

3月も終わりですね。

明日から4月かあ・・・。春気分が一気に盛り上がりそう。

さて、本日は、生徒さんの作品をご紹介いたします。

お母様が定年退職されるそうで、そのお祝いとしてアレンジをお作りになり、プレゼントされるそうです。

おめでとうございます!!!おつとめ、お疲れ様でした。

お母様の新たなるスタートに、お祝いの気持ちをたくさん込めて、「ラブリ~」なお花をご用意させていただきました。

花材は、ラナンキュラス、ガーベラ、カーネーション、グリーンベル、アイビー2種、レモンリーフ、スカビオサ。

今回はプレゼントが前提でしたので、お題はあえて設定せず、フリースタイルで、おまかせアレンジしていただきました。

できあがり~。

白い器に、アイビーの葉が映えて、素敵です。

ふんわり、ふわふわで、風にゆれているようなイメージです。

その後、ラッピングをして、プレゼント仕様に。

お嬢さんの「のんちゃん・5歳」も、ゲームをしながら、レッスンが終わるのを待っていてくれました。

キュートなのんちゃんのお写真も撮らせていただいたのですが、痛恨のピンボケ・・・。

人物を撮り慣れていないせいですね・・・。

というわけで、本日のレッスンは「のんちゃんと一緒」。ぽぽぽぽ~ん♪

【季節のアレンジメント・入門につき、花材費、資材費、器代、レッスン費込みで、1回につき4,700円のコースレッスンです。2時間のプライベートレッスンですが、慣れていらっしゃると、1時間半くらいで完成します。お花は余りが出るようにご用意していますので、余った分のお持ち帰りはご自由に~。】

2011年3月30日
お花が高騰ぎみです。

今日は、お花の仕入れにでかけたりしたのですが、お花が高い・・・。

おつきあいのあるお花屋さんも、「どいういうわけか、今、高いんです!種類もないし・・・」と困り顔。

震災の影響?

去年の猛暑時は、かつてないほどに高騰した印象でしたが、今も高いです。

ここ一年、いろんなことが原因で、生もののお値段が安定しませんね。

農家、生花業など、生産者の方はご苦労続きです。

さて、震災といえば、通販のゾゾタウンにて予約販売中のチャリティーTシャツがあるのですが、ついつい注文してしまいました。

ツレにTシャツの画面を見せてみたところ、「・・・ミドリ!」というので、それなら注文する~?というノリです。

ツレは年がら年中、半そでのおシャツを着ているので、Tシャツはお役立ちです。

いつもは高価なフラットヘッドのシャツしか欲しがらないので、今回の2100円で済めば、実際のところ、お財布的にも大変助かります。

フラットヘッドのシャツ1枚=チャリティーTシャツ3.5枚・・・。

私と言えば、正直、今すぐシャツが必要なわけではなく、古着でない服を買うのも久しぶりで、「ただの買い物」であれば必要ない気がするのですが、これはチャリティーなので良いことにします。

色違いといえども、おそろいです。

同時に着るのは恥ずかしいからやめようね・・・と話し合い・・・。

赤十字社へ送った分もありますし、季節柄の出費が多かったせいもあってお財布が寂しくなっているので、3,4月の寄付は、これにて終了となりそうです。

桜が散り始めるころに、また何かできることがあればと思っています。

あと、以前、ブログで紹介させていただいた、愛用中の「黒魔術キャンドル」(←白くて太いキャンドルのこと。ツレが命名)が、今日、品切れになっていました・・・。

私以外に求める人はいないんだろうなあと思えるほどの「売れない&陰の薄い商品」でホコリをかぶっていたのに、震災以降はどうやら人気モノ。

前に購入した際も、レジ打ちのおばさまですら、この商品が置いてあることを知らなかったらしく、「あ、こんなのあったんだ~。ずいぶん大きい。これ、いいわ~。」と言っていたくらいでしたから・・・。

Posted in 雑記
2011年3月29日
シュシュを編む

シュシュを編みました。

カットをさぼっていたら、髪が伸びて収拾がつかない状態になったので、家にあったゴムと、余り糸を使って編んでみました。

黒い糸なので「地味すぎるかなあ・・・」と思いつつも、とりあえず完成。

実際に髪をまとめてみると、悪くない。

シュシュの黒のほうが、髪の色よりも濃い黒なので、シュシュが埋没することもありません。

ボリュームたっぷりに編んだので、もこもこしてかわいげもあり、どうやら成功したようです。

ちょっと手間をかけてみただけですが、黒ゴムでひっつめるよりは、愛嬌があります。

Posted in 雑貨の話
2011年3月28日
ストレス耐性

今日は月曜日でしたが、少年ジャンプが発売されず、1週間、発売日が先延ばしされましたね。

月曜日のツレは、「ジャンプが読めることだけ」を心の支えにして出勤しているので、打ちのめされたかのように、でかけていきました。

ジャンプが発売されないことは事前に知っていたので、昨日の6時ころのツレは、『まるちゃん』のオープニングを聞いて、「もうまるちゃんの時間だよ~」と、完全にサザエさん症候群に罹患・・・。

こんなに発売日を楽しみにしてもらえるなんで、ジャンプ発売に携わる人も本望というものでしょう。

ストレスには、「それをカバーする何か」が必要ということですね。

ところで、この地震騒ぎで分かったことなのですが、短期のストレスに非常に強いのはツレで、長期のストレスに強いのが私であるということに気づきました。

ツレは、当初はまったくもって平気だったものの、日が経つにつれどんどん元気をなくしていきますが、私は地震後の3,4日で底まで落ち、その後、もう平常レベルに戻り加減です。

おもしろいものです。

私は一日中在宅してニュースをチェックしているので、発生から1週間位で情報過多・飽和状態に陥りますが、日が経つにつれ、夜や、土日にテレビを見るツレの情報量が、私のそれに追いついたということも、耐性以外の要因として、考えられるとは思いますが・・・・。

ニュースを見つつ、思索にふけって、「勝手な未来予想」をした結果、この、一見「非日常のできごと」は、そう見えないようでいてやはり日常であって、振り返れば長~い歴史の中のひとつの時代・転換期になっていると結論づけたので、受け入れたものだけが「個々がイメージしている日常」を取り戻せると、ひとり勝手に腑に落ちてみました。

テレビを見ていると、芸能人とか、スポーツ選手の一部の方が、えらく底の浅そうなコメントをしていたり、「当たり前のことが当たり前のようにできたことがシアワセだったと気づきました」などと、突っ込みどころ満載なコメントしているのを聞いてびっくりすることがあります。

そのたびに、「ああ、この人はこれまでシアワセだったんだろうなあ、きっと・・・。」としみじみ思う、今日このごろです。

全然関係ない話ですが、夕方のニュースで、韓国のチェ・ジウさんが日本に向けてコメントしている映像を見たのですが、その髪型が、ストレートロングの茶髪でした。

イメージにまったくなかったけど、茶髪のチェ・ジウさんもいい・・・。

Posted in 雑記
2011年3月27日
ちょこぱにときめく

我が家では、チョコレートパフェのことを、「ちょこぱ」と言います。

私が「ちょこぱ好き」なのです。

といっても、数年に一度しか食べませんが、いつも「ちょこぱ、食べたい」と言っています。

今日も食べたくなり、ツレが「(チョコレートパフェを出す店に)つれていってやろうか」というのですが、ちょこぱは私が食べるにしては贅沢品なので、いつものように遠慮してみました。

ですが、やっぱり食べたいし、思えば、もう1年以上食べていないので、「エコポイントでゲットしたアイスと、フレークを利用して、バナナとチョコソースだけ新しく買ってくれば、なんとかなる・・・。生クリームは我慢。」と思いつき、買い物へ。

そんなこんなで、コーヒー&ちょこぱのおやつです。

久しぶりのちょこぱにご機嫌を良くし、「ちょ~こぱ、ちょこぱ♪」と歌を歌いながら、撮影。

ツレ用も一応作ってみたところ、ものの2分で完食していました。

ツレ、チョコは嫌いなはずですが・・・。

Posted in 雑記
2011年3月26日
テキストが高い・・・。

今日は、3時ころにおでかけしたのですが、人手がすごかったです。

道路は渋滞し、本屋さんも人がたくさん・・・。

なぜだろう?と一瞬首をかしげたのですが、今日は、3月最後の土曜日でしたね。

新生活のお買い物をするご家族が、たくさんおでかけ中ということでしょう。

我が家は、昨年の今ころに別宅を引き上げる引越しをしたのですが、今年は引越しがないので、非常にのんびりしています。

さて、昨日、英語の勉強を始めようかな~などとブログに書いてみたのですが、今日は、NHKの「トラッドジャパン」のテキストを探しに、本屋さんへ行ってきました。

ラジオ英会話だとテキストはぜひとも欲しいところですが、テレビとなると微妙です。

なくてもいいかも・・・と思いつつ、最初の号だけ買ってみることにしたのですが。

本屋さんには、非常にコンパクトサイズなテキストが置いてありましたが、想像していたのよりも値段が高い・・・。

定価で580円。ち~ん。

テキストを「ノウハウの有償配分」と考えれば、制作までかかった数々の投資に対するお返しということで、テキスト代が高くて当たり前でしょうが、これは、言語のテキストだからなあ・・・。

テキストにはカラー写真が掲載してあり、写真も美しく、デザインにも「余白の美」が感じられ、読み物としても楽しそうです。

英語自体が中~上級者向けで、テキストからもこだわり・格調が感じられるので、値段は相応なんだろうと思うのですが、「テキストをコレクションしたい!」という気分にさせてもらえない限り、私は初回だけお試し的にテキストを使用して、その後はなしで勉強することになりそう。

おけいこごとって、それなりに初期投資が必要ってことですね・・・。くう~。

さて以下は、お花に興味があって、このブログを読んで頂いている方へのお知らせです。

当教室は、お花の初心者の方には初期投資がなくて済むように、季節のアレンジメントの基礎・入門コースで入会金は頂戴していませんし、テキスト代もありません。

毎月、無理なくお通いいただける「お手軽コース」として、レッスン代を抑えて設定していますので、ブログの読者様でお花に興味がある方は、ぜひ体験レッスンに遊びにきてください。

ちなみに、今までの生徒さんは、本番用のブライダルブーケを作られた方々も含め、みなさん、初心者だとおっしゃっていました。

大きな教室では非常~にありがちな、「他の生徒さんの進み具合を見て、慌てふためいて汗する必要」がまったくなく(笑)、「生徒さん同士の仲良しこよしな派閥」もない(笑)ので、スローペースで「居残り組」に属する方、ひとり作業に没頭したい方に非常に向いている教室と思われます。

20代~50代までの方がいらっしゃっていますので、どうぞお気軽に。

2011年3月25日
続くかなあ・・・。

英語を勉強したいと、ふと思いつき・・・。

春ですから、新しいことを始めたい気分なのでしょう。

英語圏のドラマをシリーズで見続けていたので、ドラマの決まりきった会話なら、字幕を追うことなく一応の話の流れが分かるようになり、「勉強すれば、もっと向上できるよねえ・・・。」と考え始めました。

また、日常的に、ツレから「英語の辞書代わり」にされることが多いので、負けず嫌いな気分で、「分からない」とは言いたくない。

将来、外国に移住することもアリだと昔から思っていたので、可能性を狭めないためにも、英語くらいは話せるようになっておいた方がいいとも思いました。

英語は話せて当たり前と思うことができるので、英語ならなんとか続くかも。

だからと言って、英会話学校に通うことは絶対にありません!お金がないから・・・。

近所に英語を話す人もいません。

ということで、一番、コストがかかりそうもない、ラジオ英会話か、テレビ英会話になりそうです。

ラジオ英会話は、学生のころに聞いていたので、雰囲気とその効果は知っているのですが、あれって、1シーズンを終えると、それ以降が続かないんですよね、私の場合・・・。

今回は、テレビ英会話にしようと思います。

時間ならたくさんあるので、要は「続ける意思」が肝要かと。

一応、学生時代に英語の基礎は勉強したので、基礎英語はつまらない。

なんとなく見ているNHKのトラッドジャパンを、4月からは本気で見始めようと思いますが、さて、続くかなあ・・・。

Posted in 雑記
2011年3月24日
1年前の今ころ

夕方のニュースを見ていたら、「関東各地の放射線量」を、天気予報的にお知らせしている・・・。

今日は、気象庁に、「地面に落ちている、黄色い粉はなんだ?!」と問い合わせがたくさんあったとか・・・。(←落ち着いて。スギ花粉だよ・・・)

う~ん。とんでもない状況ですね。

けど、慣れるんだろうなあ、わたしたち、人間だもの・・・。

さて今日は、携帯の画像データを眺めてみました。

ときどき、思い出したように、携帯写真を見てみるのですが、1年前の今ころは何をしていたかなあ?2年前は?などと、さかのぼってみるのも楽しい。

画像としては、一番お粗末なのですが、記録として取っておいているので、日記代わりみたいなものです。

まあ、去年の春からブログを書き始めたので、携帯写真はあまり撮らなくなりましたが。

1年前の今ころの画像は、これでした。

正確には、1年前の4月21日。

桜が咲いている~。

このアングルから察するに、たぶん、道を歩いていて、頭上の桜がきれいに咲いていたので、仰ぎ見ながら撮ったのでしょう。

あと1ヶ月もすれば、また桜の季節が巡ってきますね。

花粉症との闘いさえなければ、もっと素敵な季節ですが、今年は、もう少し気合を入れて、桜を撮影してみようかな。

それにしても、なぜ、日本人は桜が好きなのでしょう。

時の流れ・移ろいを感じる辺りに、美を見つけるのでしょうか。

Posted in 雑記
2011年3月23日
香りの効果

エッセンシャルオイル(精油)を日常的に利用しています。

合成香料の香りは、嗅いでいると気持ち悪くなってしまうので、無駄ににおいに敏感な私には、大変ありがたいものです。

ときおり、ブログにも書かせていただいているように、オイルを洗剤、消臭剤、入浴剤、クリーム等の化粧品材料、コロンとして、いろいろと使い分けており、既製品をいろいろと買い揃える必要がなくなったので、重宝しています。(なぜか、一般的なアロマとしては利用していない・・・)

普段使っているオイルは、3mlで600円~千円の最安値ラインばかりですので、とくに希少&高額なオイルは、いろいろな理由で(経済的理由が主)使っていません。

ところが、そのポリシー?に反して、好きなオイルがあります。

高額ではありません。

が、希少品です。

樹木から抽出するオイルなのですが、その木の心材から生まれるオイルが良い香りであることや、木そのものが、建築資材、家具、ギターなどの楽器にも利用できたことから、乱伐により資源枯渇を迎えようとしています。

そのため、産出国が伐採&輸出制限をしながら、あらたに植林して資源保護しているため、高価ではないものの、現在は希少となっているオイルです。

ローズウッドと一口に言っても、マメ科とクスノキ科があるらしいのですが、精油のほうの木(クスノキ科)まで、制限がかかっているのかしら。

まあ、「ローズウッド」と銘打ったニセモノ木材の流通もあるらしいので、よく分かりません・・・。

香りが一番好きで、肌にも合うので、大好きなオイルなのですが、入手できるのは、もう市場に出回っている商品限りになりそうです。

植林がうまくいけば、木が生長する半世紀後くらいには、また、流通するのかもしれません。

このオイルについては買い足すことなく、家にあるボトルを最後にするつもりなので、「人生で最後の1本・・・」と思いつつ、1滴1滴を大事に使おうと思います。

写真は、その最後の1本。

ちなみに、私の1か月分のハンドクリームには、エッセンシャルオイルを2種類使用し、各1滴(0.05ml)ずつ、ブレンドしています。

自然の恵みはパワフルです。その1滴に感謝を。

無気力な今日は、その香りにつられて、お掃除を実行することができました・・・。

Posted in 雑貨の話
2011年3月22日
我が家のお茶事情

私がお茶好きなため、家にはいろいろな種類のお茶を準備しています。

ペットボトルや缶のお茶、ジュースは、以前から買わない派なので、自然と葉っぱが増えます。

いっときコーヒー離れしていたものの、最近、また戻ってきました。

コーヒーは午前中にハンドドリップで入れて(我が家の場合、機械でいれるとおいしくない)、一人分の魔法瓶に移して保温します。

一日かけて飲んでいます。

自分好みでお安い豆さえ手に入れることができれば、おそらく、お茶の中でも「一番コスパが良い」と思われます。

そのほか、おススメなのが、烏龍茶です。

我が家の休日のお茶は、烏龍茶。

台湾などの烏龍茶は、葉っぱが比較的高額ですが(といっても、上質な日本茶と同じくらいの価格で手に入ります)、家族全員が、丸い一日、最初に入れた葉っぱのみで、お茶を飲み続けることができます。

抽出回数が多い、ということです。

日本茶が1~2回なら、烏龍茶は4~5回いけます。我が家の場合。

烏龍茶なら、ポットの中で冷たくなっても、「冷えた烏龍茶」として楽しめますし、ペットボトルのお茶とは比べ物にならないくらい香りがいいですよ~。

いれはじめは香りを楽しんで、お湯を注ぎ足すごとに、次第に味が出てきます。味わいが変わっていきます。

「わびしい?」と思われるかたもいらっしゃるかもしれませんが、一度やってみれば、味が変化していく楽しみを感じていただけると思います。

ちなみに、我が家のお気に入りの烏龍茶は、自由が丘に本店があるお茶専門店のルピシアの「台湾春茶」です。

華やかな香りがします。

今年の販売開始が、今から楽しみです。(今は冬茶・春茶の切り替え時期です)

Posted in 雑記