2011年4月 のアーカイブ

2011年4月30日
旅行、計画しました

ゴールデンウィークでございます。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

我が家の場合、今までのゴールデンウィークは、「二人そろって休めるかどうかが、直前にならないとわからん」という理由や、「混んでいる中、わざわざ出かける必要を感じない」などを理由にして、まったく出かけることをしませんでした。

ところが、今年は、「できるだけ、国内の方々で散財したほうが、日本のためになる」、「ツレが休める」ということもあり、でかけることにしました。

が、場所が決まらす、会う人会う人に、「GWはどこかおでかけですか?」と聞かれ、「ええ、出かける予定ではいますが、場所が決まりません・・・。」と答えていたものの、ついに決定。

立山で雷鳥を探してきます!

あの丸いフォルム、ココロにささります。

前回の旅行では、羅臼でシャチを探しました。

残念ながら、発見に至りませんでした・・・。

調べてみると、アルペンルートの出入り口である扇沢が、家から思いの外、近いのです。

そんなわけで、

私「雷鳥、会えるといいねえ・・・。」

ツレ「会えなきゃ、会うまで行くから。そもそもオレ一人で行けば、雷鳥は向こうから寄ってくるはず。」

あいかわらず、動物に対する情熱はアツイらしい。

アルペンルートを利用して、雪の大谷、雷鳥を目指そうと思いますが、お天気はどうかしら・・・。

立山を下った後は、長野県内のとある温泉宿にて、宿泊予定。

おって、旅行記をブログにアップしようと思っています。

それにしても、旅行の計画立てるのって、手間ひまかかりますよね。

多少、めんどくさいかも。

Posted in 雑記
2011年4月29日
クッション制作中

今日は、ウィリアム王子とキャサリン妃のお式の中継を見たりしました。

あの方の好み、置かれている状況を勝手に推し量って、「シンプルでラインの美しい、ぱっと見は華美じゃないドレスを着るよ、きっと・・・」などとツレに予告していたのですが、実際、そのとおりでした。

パレードの最中、ツレに、「なんで、パレードが注目されるか分かるかね?おそらく、女性がもっとも美しく輝く瞬間があの馬車上だからこそ、人々はそれを記憶したいのだよ。馬車から一歩降りれば、その瞬間から現実が・・・。」と言ったところ、非常~に嫌な顔をされました。

さて、中継を見ながら、自分専用のクッションを作っていたのですが、ようやく、クッションカバーの片面のレース部分だけ完成。

いまは、クッションカバーの地の部分の布を縫い合わせています。

当初、1ヶ月と設定した「自分への納期」が残すところ10日。

気合を入れて、仕上げたいと思います。

さっさと仕上げないと、ほかのことが手につかないので。

ミシンがないので、ちくちく手縫いです。

サイズ合わせのために、クッションの中身を部屋に置いているのですが、ツレが、その中身の上に編み終わったレースを乗せて、ついでに自分の頭も乗せています。

出来上がる前から、よだれのシミをつけられてしまう、マーキングされてしまう・・・と、すでに不安です。

レースのでこぼこのおかげで、頭に直接触れる面積が減るため、もしかしたら涼しいのかもしれません。

Posted in 雑記
2011年4月28日
生徒さん作品(季節のアレンジメント・入門)

このアレンジのテーマは、「テーブルアレンジ」です。

四方見で、低めにアレンジしていきます。

テーブルの中央に置く花のため、人の目先を邪魔しないように、低くアレンジします。

今回は、ナチュラルな花かご風~。

花材は、ラナンキュラス(特大)、スプレーバラ(クレメダンジェ、ナチュラルビューティー)、てまり草、ライスフラワー、パンジー、オンシジューム、アイビー、レモンリーフ。

角から撮影しました。

アイビーの使い方が素敵です。

器に巻きつけて、ナチュラル感アップ。

ふわふわと柔らかな、春らしいアレンジです。

2011年4月27日
ガラスの額縁

今日は、額縁のお話。

いままで、額縁にこだわったことはありませんでした。

だからと言って、100均で買うようなことはしませんでしたが、だからと言って、額縁の専門店などで高価なものを買うこともなく、量販店で「まあ、これならいっか」と妥協してすませていたのですが・・・。

このたび買い求めた額縁は、今までの額縁の中では最高額。

額縁に対する認識を改めました。

普通、額縁の裏地は板ですが、この額縁はガラス製です。

ガラスなので気を使い、扱いづらいです。非常~に。

額縁自体は現行品ですが、アンティーク加工してあります。

ためしに、家にあったはがきを適当に選び、挟んでみます。

なんだか、やけに「静物感」が・・・。

ちなみに、はがきの壺は、ルーシーリーさんの壺です。

白と茶のマーブルに、ペパーミントグリーンのラインがうっすらと入っていて、現物はかなりかわいいです。

展覧会の際、欲しくて、ケースの周囲を物欲しげにうろうろした記憶があります。

自分で描いた絵などを飾るときは、「上質な額縁」に納めた方が、数割増しで良く見えるんでしょうね(笑)。

インテリアに凝るといっても、なかなか額縁に費用をかけるのは難しいかもしれませんが、インテリアのおしゃれ度を、確実に数段アップさせるアイテムの一つですね、きっと。

ちなみに、額縁の購入場所は、東京・青山の「オルネ・ド・フォイユ」です。

Posted in 雑貨の話
2011年4月26日
悪霊退散!

今日の夕方、こんな不可思議な光景に出会いました。

場所は、八十二銀行のとある支店のATMです。

窓口業務は終了している時間帯でしたから、ATMのみに、お客さん数人がいらっしゃいました。

そのうちの一人が女性(おばさま)なのですが、この人に対して、銀行員さんが応対しています。

状況から察するに、その人が、インターホンを使って呼びつけたようです。

私はとなりのATM機で作業していたので、自然、会話が耳に入ります。

銀行員さん「ですので、カードや通帳をお忘れになったということでしたら、窓口でご相談に乗れますが、そもそもお口座に預金が足りないという場合は・・・。」

その人「だから、どうにかしろって言ってんの!!!」

はて???

銀行員さん「ですので、お客様。お口座にお金がない場合は、当方ではどうしようにもございません。お口座のお金をお預かりしているだけですから。全国、どちらの銀行に行っても同じでございます。」

などと言った会話が繰り広げられているのです。

これはもしや、「銀行に来てみたら残高がなくて下ろせなかったけど、今、自分は金(入金待ちの金?)がどうしても必要だから、いますぐ金をよこせ」っていう強要・恐喝か???

これは・・・。

世の中には「おかしな人(常識がなさすぎて、社会に適応できていない人)」というのが、思いの外たくさんいるというのは経験から知っていますが、ここまで「天高くつきぬけたシロモノ」は初めて見た。

あれは「人の姿を借りた狐狸の類」ではなかろうか?

銀行員さん「ですから・・・(苦笑い?)」

その人「何、笑ってんの!!!」

え~い、悪霊退散!

いますぐ、人の皮を脱げー!!!

かんじ~ざいぼ~さつ、はんにゃ~は~らみった~じ・・・。(←なぜか読経する)

「建物内の景色の一つ」として、私の目に入ってきただけの様子だったので、その「人らしきモノ」をチラ見したり、じっくりと観察はしていませんが、あきらかに風体・ムードがおかしかったのです。

私的な妄想によれば、「シャブをやっていたものの→クスリが切れて→取引の金を下ろしにきたけど金がなくて→シャブの電池切れでおかしくなっている」とも取れるような、明らかに別世界の住人でございます。

ああ、おそろしや。

銀行員さん、あの後、刺されたり殴られたりしなかっただろうなあ。心配・・・。

ツレは言います。

「お化け、幽霊って、どこが怖い?物理的には何もしてこないでしょ。動物だって、こっちが何もしなければ、向こうも何もしないよ。生きてる人間が一番タチが悪い。」

はい、おっしゃる通りでございます。

Posted in 雑記
2011年4月26日
生徒さん作品(ワイヤリングブーケ)

今日は、生徒さんの作品をご紹介させていただきます。

シャワーブーケです。

降り注ぐ感じに、グリーンや花が広がりを見せる、ナチュラルなブーケです。

今日は、生徒さんのお母様がお誕生日とのこと。

おめでたく還暦のお誕生日ということで、できあがったブーケをプレゼントする予定で、制作を開始しました。

ざっくざっくとラフに束ねて頂き、微調整して完成~。

写真では、お花が凹凸配置されていることはよく分からないと思うのですが、実物は、ナチュラルにでこぼこ感が出て、素敵な仕上がりとなりました~。

プレゼント品の制作目的でおけいこされる方も多いのですが、どうやらいつも以上に気合が入るようで、みなさま、いつもに増して素敵に仕上げてくださいます。

最後に、お誕生日おめでとうございます!

今日は、ファミリー揃ってのお誕生会だそうですね。

思い出に残る、素敵な一日でありますように・・・。

2011年4月25日
バラ、いろいろ

バラがいろいろあったので、写真を撮影しました。

スイートアヴァランチェ。均一なピンク色です。

コットンカップ。名前のとおり、カップ咲きでまん丸です。

くったりしている感じが、このバラの良さなんでしょうね。

ミュスカデ。ごく薄いピンク。柔らかそうな花弁です。

ナチュラルビューティー。オレンジがかったピンク、ベージュ、グリーンのグラデーションです。

今回のバラの中では、これが一番お気に入りです。

花形もしっかりしていて、丈夫そうです。

2011年4月25日
免許の更新に行きました

今日は月曜日で、レッスンのない日なので、運転免許証の更新におでかけしました。

以下は、昨晩の会話。

私「明日、晴れていたら、免許の更新に行ってくるよ。免許の更新って何するんだっけ?忘れるよねえ、5年も経つと・・・。」

ツレ「技能検査。」

私「・・・。(イヤミかい?)」

免許センターは近所なので、自転車でGO。

多少、出遅れてしまい、午前中の受付開始時間を10分ほど過ぎた8時40分ころ、センターに到着します。

この時点で、すでに駐車場は、8割程度、埋まっています。

「駐車スペースありません。公共機関をご利用ください」とはがきにはっきり書いてありますが、みなさん、お車でお越しですね、やっぱり・・・。

月曜の朝でしたが、この時点で、すでに人がたくさん並んでおり、受付まで10分ほど待ちました。

周囲からも、「けっこう、混むんだねえ~」という声が聞かれます。

GW前だったので、翌週分も混んだのかしら?

受付の際、職員ではなく警察官風の方から質問された際、「ありません!」とにこやかに元気よく答えたのですが、私の後ろに並んでいたオジサマが、厳かに「ございません。」と低く答えていたのを聞いて、「そうよね、『ございません』くらい重々しいのが、この場合の礼儀に適っているよね。。。」などと、一人反省。

ついつい前職のクセで、「警察官と話すときは、そこはかとなく、でも確実に、愛想よく!」が抜けきらず、これも過去の職業病と言えましょう。

さて、受付(支払い)→視力検査→記載内容確認→写真撮影→講習→交付→ICチップの本籍確認の一連の作業が、70分程度で終わりました。

帰ろうと建物の外に出ると、雨がザーザー・・・。

あんなに晴れていたのに?

免許センターで雨宿りする気にもなれなかったので、濡れるのを覚悟の上で、自転車を漕ぎ出します。

「家に着いたら、それと同時に晴れるんだろうな・・・・」という「そこはかとなく雨女」の自覚でもって、びしょぬれになりながら帰宅したのですが、帰宅後、お風呂に浸かっていると、予想どおり雨は上がったらしく、窓の外から、小鳥の楽しげな鳴き声が・・・。

まあ、いっか。

Posted in 雑記
2011年4月23日
園芸屋さんを見つけました

今日は、東信方面(上田、小諸、軽井沢)へドライブにでかけ、行く先々で、満開の桜を眺めてきたのですが、その道中、よさげな園芸屋さんを見つけてしまいました。

場所は軽井沢です。

軽井沢警察署の並びにあります。(距離は離れていますよ)

「FLOWER FIELD」

お庭を造りたい方におすすめです。

樹木や、苗がいっぱいです。

苗は、元気がよく、ホームセンターなどでは見かけない苗もたくさん売ってました。

テンション、あがります。

アジサイや、クレマチスのコーナーがありました。

苗のコンディションがすこぶる良くて、種類も豊富とあれば、マークするほかありません。

将来、庭を造れる状態になったら、ここまで来て、いろいろとお買い物したいと思います。

黄桜という木が欲しくなったので、忘れないように、写真を撮りました。

いいお店、見つけました。

地元の方は、軽井沢署の並びと言えば、たどりつけるはずですが、関東方面の方にもブログを読んで頂いていますので、場所を付記します。

「FLOWER FIELD」 長野県北佐久郡軽井沢町追分一里塚1138-1。

園芸好きなら、あ~でもない、こ~でもないと妄想しながら、1時間は「うっとり&しっとり」と過ごせましょう。

2011年4月22日
風、薫る

「なんで長野には、ロフトやハンズがないんだよ!」と、つねづね文句を言っていたのですが、最近、上田のアリオという新しい複合店舗内に、「ロフト」が出来たらしいですね。

テナントを調べてみたところ、興味があるのはロフトだけだったので、上田までは行かないだろうなあ・・・。

たぶん、アリオの経営に携わる方は、駅付近ということで、長野方面、松本方面からのお客さんも、売り上げ的に計算しているかもしれませんが・・・。

まあ、上田に引っ越すことがあれば、行くとは思います。

さて、家の外に出ると、大気に桜の甘い香りが溶け込んでいて、なんとも「春はあけぼの~」な気分になります。

今だけの香りですね。

外出したのは、「香りのある植物を買いにでかける」という目的のためです。

ベランダガーデニングをしている最中、香りのある植物がまったくないということに気づき、欲しくなりました。

大きく育てば、レッスン花材のひとつとして使えるかもしれませんし。

近所のホームセンターに行き、選んだのは、オレンジミントとラベンダー。

ラベンダーは、ちょうど出回り時期で、たくさんの種類のポット苗がありました。

その中から、まだ育てたことのないラバンジンと、スイートラベンダーを購入。

ベランダにセットしたところ、風が吹くと、ほのかに香りが漂ってきます。

いい季節ですなあ~。

Posted in 草花日記