2011年8月 のアーカイブ

2011年8月29日
ナビを買う

夏の旅行予定だった南の島は、残念ながら、高波&大雨模様です。

なにせ、大型の台風がダブルで接近(停滞)してますから・・・。

2個とも動きが遅すぎて、台風の影響がまったく予測できないため、南の島は諦めました。

かりに飛行機が飛んだとしても、観光もできない所に行くために、数十万も出費できません・・・。

旅行会社からも、特別措置により手数料なしでキャンセルできると連絡が来ました。

ツレは、「おきなわ~、イリオモテヤマネコ、会いたかった・・・。」とへこんでいます。

結局、「約1週間の休日&旅行費用」が浮いてしまい・・・。

そんなわけで、本日、ナビを買いました。

前々から、ツレはナビを欲しがっていたのですが、「なくてもなんとかなるか~。」と言って購入していませんでした。

旅行に行く度に、私のナビが下手だと言って、ケチをつけられ続けました。

「ナビが下手だと怒られるのがイヤなので、これを機に、ナビを買ってください。」とツレにお願いし、ナビ、購入。

ナビは「ニゴウサン」と命名。

ツレが希望するナビを購入したので、ナビの性能や、高い買い物だったのかどうかは、私には分かりません。

ナビの代金のほかに、取り付け工賃、部品代、オイル交換に2万円ほどかかりました。

工事の時間は、「2時間30分~3時間」と案内されましたが、実際は2時間で終了。

取り付け依頼後、「約3時間もどこで時間をつぶすか?」ということになり、お店の近所にあった某ケーキ屋さんへ。

イートインができるので、ケーキセットを注文。

え~っと、おすすめしません(笑)。(そんなわけで、場所の特定ができない書き方にします・・・)

ただ、安いです。

ツレはアイスコーヒー、私はケーキセットで、お会計は800円ほど。(選ぶケーキによって、値段は変動します。)

アイスコーヒーはお替り自由ですので、「ママ友?」と思われるグループが、アイスコーヒーで長居をしていました。

明らかに「業務用のアイスコーヒー」と分かる味でしたし、生地も???という感じでしたが、それを承知の上で利用している?らしく、需要と供給のバランスは取れているみたいです。

さて、ナビをつけたことにより、これにて不機嫌なドライブから解放されます。

ああ、よかった・・・。

Posted in 雑記
2011年8月26日
またまた金(きん)の話

金(きん)の値が上昇していることは、みなさまご存知のとおりですが、それに絡んで、粗悪な買取業者がいい加減な買取をしているらしく、テレビで放送していました。

途中から見たので、はっきりとはいえませんが、どうやら、アポナシで個人宅を訪問して、適当なことを言って、不当に安い値で金を持ち帰ってしまうということらしいです。

通常、金の買取では、目でK18などの刻印をチェックし、刻印がない場合は水中で金の比重をチェックし、それでも判明しない場合は、X線の解析器にかけるらしいのです。

訪問の場合、目でチェックするだけで買い取っていく(もしかしたら、検査用の小道具を持参している可能性もあるが、客には道具の真贋が分からない)のでしょうから、仮に刻印のない金などは、「あ~、これ、残念ながら金のメッキですね~。」などと適当なことを言って、ただ同然で持っていくのでしょうね。

まあ、一種の詐欺ですね。

3~4週間前、ウチにもそれらしき業者が来ましたよ。

業者「リサイクル品のご案内で回っているんですが、玄関までお願いします。」

???

言い方があいまい、かつ、口調のせいで、慇懃無礼な感じがしました。非常~に。

だいたいからして、アポなしで来ておいて、「玄関まで出てこい」とは何事ですか?

このようなときに「鼻」がきく、敏感なタイプなので、これはまともなヤツじゃないと瞬時に判断し、以下のような会話になりました。

私「リサイクルをお願いするようなものはありませんので、けっこうです。」

業者「え~、ですから、リサイクルのチラシを見ていただいて、ご案内させていただきたいので、玄関までお願いします。」

私「リサイクルをしたいようなものはありませんし、将来、お願いする予定もありません。」

業者「では、ご案内のチラシを入れさせていただきます。」

という会話でした。

私があまりにも冷たく対応していたので、在宅していたツレが「なになに???」と聞いてきたくらいです(笑)。

私の場合、「訪問販売系・営業に対しては、業者を問わず、一切、玄関ドアを開けない。」というマイルールを課しているので、対応自体はいつもどおりと言えましょうが、この業者はかなり胡散臭さを感じさせたため、「完全ブロックの態度」を全面に押し出し、対応しました。

業者が帰ったことを確認後、ツレとビラをチラ見。

リサイクルというのは、貴金属の買取業のことであったと、ここでようやく判明。

「こんな高額な買取価格、ありえない~、やっぱりな~。」と一笑に付して、チラシを捨てました。

金の高騰が始まったころだったので、一般人に「金は高く売れる」という認識が浸透する前に、安い値で金を集めてしまおうと画策していたと想像されます。

テレビでも、「(適正価格での取引を成立させたいなら)玄関先で買取価格を決められるような、簡単な話ではない」と言っていました。

儲けを出すのは商売ですから当たり前ですが、詐欺的行為が前提となると話は変わってきます。

あなた様のお宅にも訪問しないとは限りませんので、どうぞご注意ください。

Posted in 雑記
2011年8月24日
川中島ブランド

うす曇の午前10時。

川中島のりんご畑、桃畑を、自転車にて走り抜けます。

大気には、りんごのさわやかな香りと、桃のあま~い香りが溶け込んでいます。

香水では再現できない、上品で複雑な香りです。

あの甘さの裏にあるすっぱい芳香は、人工的には作り出せないんでしょうね。

深呼吸しつつ、自転車をこぐ足も軽い。

行き着いた先は・・・。

直売所(笑)。

私の「2011・夏」は、どうやら「直売所通い」で終わりそうです。

ブログの読者様である複数名から、情報提供をいただいたこともあり、私が知る近所の直売所は6箇所になりました。

そして、今日、ついに「川中島白桃」がゲットできました~。

ここ1週間ほど、ずっと、朝晩の雨が続いていたため、まったく出会うことが叶わず・・・。

空振ること数回。

「ちょっと待て。『農家の人の気分』で考えてみよう。どの天候、タイミングで、桃を収穫して、それを仕分け場に運び込みたいんだ?」と冷静になって熟考し、ようやくタイミングが合いました。

知人に農家の人がいないので、そういう機微がまったく分からず、無駄に足を運んでいました。

今日、購入できたのは、川中島白桃4個500円。

本当は、もっと欲しかったのですが、私がでかけたタイミングでは、瞬間的に、4個入り1パックを最後に売り切れてしまったので。

川中島白桃は初めて購入するので、値段が高いのか、普通なのかは分かりません。ちょっと高かったかな?

そのほかの桃は、なつっこ、あけぼのなどが並んでいましたが、川中島白桃に比べて人気はイマイチのようです。

写真のりんご2個は、「夏乙女」です。

あまりにビューティフルな小ぶりのりんごだったので、つい、手を出しました。

人生初の、「りんごのジャゲ買い」です。

4個で300円。

インテリアになりそうな、小ぶりの美しいりんごです。

真夏に赤いりんご・・・。

「早生のりんご」です。

まだ長野県内で発見されて数年しか経っていない希少なりんご?らしいので、直売所の品としては、ちょっと高かったかもしれませんが、よしとします。

いつもどおり、すべてはねだしのものです。

桃は、雨が続いたせいで長く木になっていたことが原因?か分かりませんが、いつもより、虫食い、鳥のつまみ食いの被害にあった桃率が高く、4個のうち、2個が傷んでいました。(←もちろん、今晩、おいしくいただきます。)

その後は図書館へ。

ツレが読みたがっていた本を予約していたのですが、「用意できましたよ~」と連絡が来たので、借りにいきました。

タイトルは「謙信の軍配者」。

今日は一日中、川中島な感じ・・・。

450~460年前のちょうど今頃、日本史上に残る合戦が繰り広げられていた三角地内で、せっせと桃を買い求めるために自転車をこぐ私。

茶臼山には動物園ができて、レッサーパンダが愛嬌を振りまく今日。

八幡原では、ボランティアのおじいちゃんが、昔の合戦を物語ってみせる現代。(←深夜に八幡原に行くことは全くおすすめできない。私の場合、なんだか胸がザワザワしました。以前、夜の高速バスを八幡原で下車したら、ツレがなかなか迎えにきてくれなくて、月明かりだけの合戦場で待ちぼうけをくらった経験アリ。)

平和って、ありがたいものですね。

今日、宅急便を出すために、運送会社へ行ったら、私の前のお客さんも、荷物は「桃」。

その前も「桃」。

私も「桃」(笑)。

お盆休み明け以降、朝晩が晴れていたのは、今日だけなんです。

あわてて桃を出荷したり、桃を購入したり、今日の川中島は、「平和なPeach day」だったようです。

Posted in 雑記
2011年8月22日
金(きん)について考える

私的にもっとも興味がある経済活動といえば、「我が家の1ヶ月の家計(次の給料日まで生存できるか否か)」オンリーなのですが・・・。

連日、金の売りが殺到しているらしく、ニュースなどで報道していますね。

金の価格が上がりまくっているということで、なんとなくその仕組みを知りたくなり、今日はいろいろと調べていました。

そのお勉強の最中、東京、NYで、最高値を更新したようです。

ちなみに、私が調べていた時間帯の価格は、4644円/g。

日本では、金の売り(個人)が殺到しているそうで、買取店には長蛇の列だそうな。

お店によっては、7時間以上の待ち時間もあるとか、ないとか・・・。

よくそんなに売るほどに、金を保有していらっしゃいますよね。資産家が多くて、びっくりです(笑)。

私は売れるような金は持っていませんし、仮に持っていても売る気はさらさらないのですが、主要国がこぞって買っているときに、日本の個人だけが売りに走っていて、「近視眼的?ちょっと大丈夫なの~?」と思い、その仕組みを調べてみました。

まず金ですが、地球上にたくさんありますけれど、掘ればいずれ(埋蔵分は)なくなります。

残っている大部分は、水の中(海底)らしく、掘るのが難しい。

ということで、掘り起こしてある分を、インド、中国が、一生懸命買い集めているようです。

今年の4月~6月には、インドで約40パーセント、中国で約25パーセントの買いの増加率らしく、ちなみに保有No.1はアメリカだそうな。

中国は、元をドルの地位まで高めたいのか、アメリカを追っかけているんですかね?

インド、中国が金を買いまくっていて、そのほかの要因に、世界の金融不安から、ドル、ユーロなどが投資の対象としては「???」ということで、「そんなら純粋に、金が安全?」という不安の連鎖で、金に人気が集まり、価格が上昇しているようです。

「不安→金を買う」という図式。

ちなみに、金を調べるついでに、プラチナも調べました。

金よりも、プラチナの値が高いのが、正常のようですね。

プラチナって、1トンの採掘石から、3g程度しかとれないらしく、そんなに貴重なのに、なんでプラチナは高騰しないんだろう?と疑問に思い、価格を調べたりしたのですが、貴重すぎて、金に比べて市場が小さいとか、取れた総量の40パーセント前後は、自動車関連事業で使用(排出される二酸化炭素の浄化のための部品?)されるらしくて、投資の対象になりにくい?みたいです。

過去1ヶ月のチャートを見ると、金の値段が上がってきて、プラチナの値段に迫ろうとしているんですが、これってどうなんでしょう・・・。

本来ありえない動きが起きると、その力の反動で、メーターが振り切れた瞬間に何かしらが起こるのが世の慣わし?だよなあ~(シャ~ボン玉飛んだ~???)と、ちょっとドキドキしつつ、今日の経済のお勉強を終了~。

Posted in 雑記
2011年8月20日
駆け込みで水着を探す

さて、今日から夏休みでございます。

教室、お休みさせていただきます。

ブログは気が向いたときに、ぽつぽつと更新させていただきます。

このブログで私の近況・生存を確認されている方は、間が空いても、おそらく元気でやっていますので、ご心配なく(笑)。

今日は水着の話。

サマーバケーションに入るにあたり、南の島へ行くので、海を無視することは不可能。

そうでなくても、宿泊予定地の露天風呂は水着着用を義務づけられていますので、海水浴のやる気の有無に関わらず、水着は必要です。

おそらく、この旅行でしか水着は使わないので、家にある競泳用水着でよいと思っていたのですが、着用してみると、競泳用水着のハイレグ具合に引きます・・・。

そもそも、泳ぐ気合のない者が競泳用水着をリゾートで着用しているのって、風景としてどうなんだろう・・・と思い、新しく購入する気になりました。

旅行1回でしか、着用しない可能性が高い水着です。

立派なものはいりません。

とにかく安く、ただし、サイズは合っていないと困る。

そんなわけで、寒くて窓を閉めるような涼しい季節になって、慌てて水着を探します。

結論として、1980円という激安水着(4点セットもの)を見つけ、購入したのですが、水着はもっと早い時期に探しましょう!

この時期は、完全に売れ残りですので、欲しいデザインのものは、まず手に入らないはずです。

私が購入したのも、たぶん「型落ち&売れ残りのバーゲン」だと推測されます。

定価は1万円ちょっとのようですから。

女性水着の値段を知らない方に向けて付記しますと、私の調査によると、ブランド物は1万円~2万円、安いもので5000円前後が相場のようです。

しかも、欲しいサイズって、売れ残り品の中から見つけるのは難しいですよね。

「デザインや色なんて、どうでもいいや~、安ければ。ただし、タンキニ&パンツは欲しい。」という条件だけでしたので、滑り込みセーフで購入できた感じです。

ちなみに付記すると、昨日あたりから、全国的に急に涼しくなって、週間天気予報を見ても、夏の盛りは過ぎたようですよね?

私が購入した商品ですが、どうやら昨日あたりから、バーゲン価格になったようです。

デザインにこだわらないなら、こんな「夏の終わりバーゲン」を狙った買い方もあるかもしれません。

間に合わせとは言え、せっかく購入したので、現地ではたくさん着用しようと思います。

無事に飛行機が飛んでくれることを祈りつつ・・・。

Posted in 雑記
2011年8月19日
体験レッスンについて

体験レッスン(受講料無料)にてお作りいただけるブーケが、1種類、増えました。

【アートフラワー(造花)のラウンドブーケ】をお作りいただけます。

材料費はアートフラワーの代金のみ頂戴して、【2、950円】です。

受講料無料で、レッスンでご利用いただくワイヤー、テープ、コットンなどの資材費は無料サービスさせていただきます。

体験レッスンの中で、もっとも材料費が安価なレッスンです。

アートフラワーですので、枯れることなく長くお楽しみいただけますので、レッスン後は、インテリアとしてお部屋に飾って頂けます。

従前のとおり、

*生花のラウンドブーケ 3,150円

*プリザーブドフラワーのハートブーケ 5,250円

*季節のアレンジメント 3,150円

も受講していただけますので、お好きなレッスンをお選びになって、「お問い合わせフォーム」よりお申込みください。

ご予約、お待ちしております。

★ホームページの体験レッスンのご案内ページは、まだ追加修正しておりませんが、本日より、アートフラワーブーケもお申込みいただけますので、ご了承ください。

★人気の体験レッスンですが、受講は「お一人様1回」に限らせていただきますので、上記4種類のうち、どのレッスンを受講されるかご検討の上で、お申し込み時にご指定ください。

2011年8月19日
本屋さんにおでかけする

今日は涼しい一日だったので、散歩をかねて、近所の本屋さんへ。

雑誌、小説を合わせて、週に10冊程度は読みますが、普段、本は買いません。

いちいち購入しているとお財布も厳しいですし、買うとしたら、家に書斎か小さな図書館が必要になります。

基本的に図書館で借りることにしているのですが、本屋さんは好きです。

今日、本屋さんでは、

1 新刊チェック

2 夏の旅行先の最新情報を女性誌でチェック

3 雑誌を1冊購入

をしました。

1については、帰宅後、速攻で図書館のホームページを開き、読みたい新刊を予約しました。

人気の本は半年ほど待つこともありますが、別にかまいません。

2については、インターネットで所在地などを調べて、旅に持っていく本に書き込み。

3については、ほんとにめずらしく、雑誌を購入しました。

雑誌は買いだすときりがなく、物欲を刺激する「有害図書」になる得るので、なるべく買わないようにしています。

図書館で借りられないものだけ、購入を検討し、とくにファッション雑誌に至っては、絶対買わないと心に誓っています。(←物欲が刺激されるから)

今は会社勤めをしていませんので、洋服の流行には興味がなく、浪費したい気分もないので、一時的にかもしれませんが、まったく縁遠くなってしまいました。

以前は、ファッション雑誌も好きで、よく購入していましたよ~。

今日、買ったのは、「チルチンびと 67号」。

なぜか、バックナンバーを購入しました。

ホーム系の雑誌であれば、物欲を刺激されたところで、「家を即決購入」することは在り得ませんから安心です。

数年前、この雑誌を続けて読んでいた時期もありました。

ちょっと間が開いた後、そのときの号の表紙が素敵だったため、いわゆる「ジャケ買い」したものの、中身は表紙ほどに満足させてもらえず、「ちょっとクオリティーが下り坂の時期かしら?」と勝手に判断し、それ以降、まったく手を出しませんでした。

今回、購入した号は古いもの系の特集で、今の気分だったので、買ってみました。

コーヒーを入れて、涼しい部屋で読んでみます。

古家具などに興味が増すこのごろですが、なぜか職人ワザの光る「建具」や、ゆらゆらとした表情の古いガラスなどにテンションが上がるので困っています。

家を新築、改築する予定もその気もないので、建具なんて、まったくの不用品・・・。

Posted in 雑記
2011年8月18日
桃色の季節

桃の話です。

「また桃かい!」と読者さまからは突っ込みを受けてしまいそうですが、平穏無事に時を過ごせれば、また来年も「桃に狂う季節」がやってくるのです。

来年のための備忘録として、書かせていただきましょう。

本日、川中島白桃ゲットに期待をして、長野市篠ノ井岡田にある直売所に行ってみました。(場所などは、8月6日のブログ参照)

お盆休みは終えたはずです。(おそらく16日まで、お休みだったと思われる)

川中島白桃は、例年、お盆を過ぎたころから出回る桃なので、出ているかな?と期待してでかけたのですが、ないです・・・。

今年は遅れているそうです。

そんなわけで、「白鳳が終わり、川中島白桃はまだ」という、ちょうど端境期だそうです。

あかつき?というような名前(←うるおぼえ)の桃が少しあったのですが、4個で500円でしたし、ツレは固い桃は好みませんので、いかにもカリカリしそうな桃は買いませんでした。

川中島白桃もカリカリしそうですが、せっかく川中島に住んでいるので、食べてみようという企画です。

直売所に聞いてみたところ、今年の川中島白桃の出回り予想は、8月20日過ぎだそうです。

白鳳よりは出回る量が多くなりそうで、10時ちょっと前にでかければ、はねだしの桃なら、予約もなく普通にゲットできるらしいです。

なぜ、こんなに桃に夢中になるのか?

それは、以前購入した白鳳(6個300円)が、とんでもなくおいしかったためです。

白鳳は柔らかくで、ジューシーな桃ですが、皮をむいている最中もジュースが滴り落ちるくらいです。

食べ終わった皿には、ジュースができています。

最初の巨大な1個を食べ終わった後、「こんなにおいしいのが、まだ5つもあるの~~~。どうしてこんなに安いの~?」とツレがテンションを上げました。

たしかに非常~においしくて、スーパーで買うなら、1個250円くらいで売られてもおかしくない桃でした。

ツレは残りの5つを熟れていそうな順番に並べ、「これは月曜日の桃、これは火曜日・・・」というふうに食べる曜日を決めて、その1週間を乗り切りました。

翌週は桃がなくなった(農家も盆休みに入った)ため、月曜日の朝には「会社、行かない。死にたい・・・。」と言い出し、その反動たるや・・・。

ツレは「桃中毒?」に罹患していることが判明。

ツレの80パーセントは、桃でできている。

それにしても、桃って、本当に出回り時期が短いんですね。

種類によって、あっけなく収穫期が終わってしまう。

はかないなあ。

直売所の方が、「桃が欲しいときは、電話して聞いてくださいね。」って言ってくれた理由がわかりました。

ちなみに、直売所の営業時間は、午前8時30分~午後5時です。

ただし、夏季限定かもわかりませんし、直売所の方がおっしゃるように、桃が欲しい場合は、電話してからおでかけしたほうが良いです。

Posted in 雑記
2011年8月17日
レッスン花材

今日は午前中に、お付き合いのあるお花屋さんへ遊びに行きました。

お盆休み明けの初営業ということで、たくさんのお花に溢れかえる店内。

たまには自分用のお花が欲しいと思い、一輪挿し用のお花を購入してきました。

それにしても、お花屋さんって、ほんとになごみます。

さて、今日のレッスンで使用したお花がかわいらしかったので、撮影しました。

写真のお花はブーケ花材なので、東京仕入れです。

白、薄いピンク、濃いピンク、薄いグリーンなど、1輪の中に、いろいろな色があります。

ベルローズ。

花の中心部分はピンクですが、外の花びらが白~グリーンです。

この花を使ったレッスンでは、ワイヤリングブーケ基礎コースのクラッチブーケ(茎をつけたまま、束ねるブーケ)を作って頂いたのですが、一輪挿しにしても、かわいらしいバラですよね。

夏はお花の持ちがあまりよくありませんが、1輪挿しにして楽しむのもおすすめです。

ちなみに私の場合は、たくさん花をつけるもの(デンファレ)を買ってきて、ばらばらにして、いろんなところに飾ります。

2011年8月16日
蚊遣りのお手入れ(自己流)

ここ数日、蚊の侵入が増えるに伴い、蚊遣り&蚊取り線香ががんばっているのですが、蚊遣りにヤニが溜まってる・・・。

購入してから、3巻ほど使用を終えたところなのですが、蚊遣りの蓋の裏に、べっとべとのやにが付着してきました。

べとべとするだけなら、別に少しくらい放置しておいてもいいのですが、臭い・・・。

我が家ではたばこを吸う人がいなく、実家でもたばこに縁がなかったので、ヤニとか、たばことかの、あの独特の匂いが我慢なりません。

「蚊遣りを掃除しよう!」と思ったのですが、お手入れ方法が分からない。

汚れも初期のころは、たぶん水拭きで落ちると思うのですが、溜まってくると、あのベトベトが落ちそうにありません。

家にあったエタノール原液で拭いてみます。

鉄に対して大丈夫なのか、否かは知りません。

簡単で、よく落ちます。

きれいになったところで、このまま乾燥させていいのか分からず、いつも使っている自家製の洗剤(エタノール、水、数種のエッセンシャルオイルをブレンド)で、仕上げとして拭きます。

匂いもベトベトも、だいたい取れました。

この強引な方法がいいのかは分かりませんが、まあ、「1回ごとに、ちゃんとお手入れをしなさいね?そのほうが、楽でしょ?」ってことでしょうね~。

Posted in 雑貨の話