2012年1月 のアーカイブ

2012年1月31日
早春のお花

寒いですね。

玄関ドアまでもが、結露する季節になりました。

寒冷地では厳しい季節ですが、世のお花屋さんでは、早春のお花が満開です。

今、出回っているのは、主にヒヤシンス、フリージアなどの球根系のお花。

そんなことで、今日は、春のお花をご紹介。

レッスンで使用するお花です。

春花を前にテンションが上がり、日々「こたつの番人」である私が、寒い北部屋に移動し、200枚近く撮影(←異常)しました。

が、気に入った写真がなく、無理やり選びました・・・。

「下手な鉄砲を数打っても、核心を突くことは決してないな・・・」と多少ストレス(笑)。

何枚撮影したところで、春めいた花の香りは伝わるはずもなく・・・。

春のお花って、究極、「花そのものが素敵」なのではなくて、「それが存在する空間・空気」、「それを目にした人の心」をフレッシュにするのかもしれませんね。

春のお花を使ったアレンジメント、ブーケを作る際、他の3シーズンのお花とは、明らかに違う点、「独特のコツ」があります。

私的には、大きく分けて2つの違いがあると思っています。

2月、3月に「春アレンジメントの会」を開催し、その際にいろいろとお話させていただきたいと思っていますので、よかったらご予約ください。

本日からご予約開始しましたので、まだまだ十分、間に合いますよ~。

レッスン詳細は、一つ前のブログにありますのでご覧ください。

一緒に、「春花を前にした、ふわふわ、ウキウキなテンション」を味わいましょう~。 

追記:写真のチューリップの名前。「夜の帝王(濃い紫・グリーン)」、「パープルフラッグ(単色紫・スリム)」、「アーフケ(ピンク)」、「ブルーダイヤモンド(薄い紫、グリーン・八重咲き)」。spバラは「ファンシーイブニング」。

2012年1月31日
春アレンジメントの会 お申込み受付中

春のお花が美しい季節になりました。

【2、3月限定】で、春のお花を使ったアレンジメントレッスンをいたします。

この季節にしか、目にすることができないお花達ばかり。

お花も長持ちする時期ですので、ご自宅のインテリアとして、お花を楽しみたい方におすすめ。

「お花畑」のようなアレンジメントで、一足早い春気分を満喫してください!

花材は、チューリップ、ラナンキュラス、菜の花、リューココリネ、スイートピー、バラ等。

受講時期によって、花材は変わります。

~レッスンの内容~

【レッスン日】 2月16日(木)、23日(木)、3月1日(木)、3月6日(火)、3月7日(木)の 14時開始。お好きな日をお選びください。

【所要時間】 約2時間

【ご予約方法】 お問い合わせフォームより、1週間前までにご予約ください。

満席になってしまった場合は、期限に限らず締め切りとなります。

(ご予約例:春アレンジメントの会・2月〇日希望)

【レッスン代】  5,880円 (花材費、資材費、器代、受講料、消費税込み)

【お持ち物】 持ち帰り用の袋(結婚式などでいただく大きめ紙袋など)、ハサミ

【その他】 

 *初めての方も受講できます(レッスン代前払い)。このレッスンに限り、入会金はかかりません。

 *最大3名様までの少人数レッスン。初心者の方もお気軽にトライしてください。

 *グループでのお申込み(3名まで)も可能。代表者の方が、一括してご予約ください。グループレッスンは、上記レッスン日以外のレッスンも応相談でうけたまわります。

 *お申込み後、当スクールから翌営業日までに、「ご予約完了メール」を差し上げます。教室所在地、レッスン代のお支払い方法等のご案内ですので、遅くてもレッスン4日前までには開封・ご確認をお願いいたします。

 そのほか、ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

追記:4月以降の受講の可否について。4月~は、イメージ春のお花(ラナンキュラスなど)の出回りシーズンは終了しています。よって2~3月限定レッスンですので、ご了承ください。

2012年1月30日
デスクランプを探す

最近、探しているものがあります。

デスクスタンド。

海外のアンティークか、もしくは国内の町工場で作ったような素朴な工業デザイン(バウハウス系)にするか迷っていますが、今のところ、ときめきを覚えるものがないので購入に至りません。

至りませんが、その捜索の経過で、素敵なアンティークショップを見つけたので、運が良かったです。

実店舗に、気軽に出向ける距離ではないので、ネットショップしか覗いていません。

うかつに「ポチ」っとやってしまいそうで、物欲と戦っています。

扱っている商品のイメージは、松本市にあるカフェの「ラボラトリオ」っぽいです。

真鍮の古めかしいスタンドを見つけて、ツレに「これ、どう?」と聞いてみたら、「汚れてる。」だそうです・・・。

アンティークって、趣を解さない人には、本当に「無理」ですよね。

Posted in 雑貨の話
2012年1月28日
黒糖のプチパン

最近、パンをよく焼きます。

今日は、黒糖を使ったパンです。

材料:強力粉1カップ、牛乳大さじ6、バター小さじ2、イースト小さじ1、黒砂糖大さじ1、塩小さじ5分の1。

バター&牛乳をレンジで温めて溶かします。

塩、黒砂糖、イーストの順番で、バター&牛乳に足して、よく溶かします。少しずつ時間を置くと溶けてくれます。

強力粉を3回に分けて足します。菜ばしなどで、適当に混ぜ、水分が足りなければ牛乳を足します。

まとまったら、レンジ200wで30秒。

暖かい場所で20分ほど放置して、2倍に膨らむのを待ちます。

空気を抜きつつ6等分に成型し、さらに暖かい場所で20分ほど放置し(乾燥させない)、さらに2倍に膨らむのを待ちます。

パンに粉を振り、180度に温めたオーブンで12~15分程度焼きます。

完成。

お食事パンなので、甘く感じるほど砂糖は入れていませんし、黒砂糖の味はせず、香ばしい香りだけします。

こねないので、簡単です。

フルタイムでシゴトをしていたときは、「自分でパンを焼く」など想像もしておらず、実際、その時間もありませんでした。

今となっては、買うほうがもったいない、というか、買う必要をほとんど感じない・・・。

焼きたてでおいしいものが食べられるので、「適当に作れるパン」にはまっています。

ジャムも手作りしているので、どうせならバターも手作りに変えようかと企てています。

Posted in 料理レシピ
2012年1月28日
簡単ドイリー

昨晩、少し手が空いたので、家にあったレース糸を使い、遊びでドイリーを編みました。

いろいろとレース編みをしましたが、鎖編みのシンプルなデザインの物が、結局、一番かわいいのかもしれない・・・と、最近は思っています。

編み方も簡単で、すぐに完成します。

途中で作業を中断しても、編み間違うことなく再開できますし。

こたつの上で、魔法瓶の敷物として使っています。

Posted in 手作りの話
2012年1月27日
ネックウォーマー その2

ツレのリクエストにより、おととい編み始めたネックウォーマー、完成しました。

「肌触り重視、グレー希望」のツレの好みに合わせました。

首のお肌が敏感なので、糸は投資が必要です。

ベビーアルパカとメリノの混合糸を3玉使用。

「たっぷり、たっぷりね!」というので、メンズマフラーの標準的な幅より広めに編みました。

残念ながら、私には似合わない色でした・・・。

ツレには似合うようですが。

ちなみに、アクリルの糸なら1玉200円程度で購入できるのですが、これは3~4倍です。

羊さんの中でも高級なメリノと、アルパカさんが「初・刈り取り」された柔らかいベビーアルパカからできた糸です。

ブランド品であれば、このような高級糸も使いましょうが、贅沢です。

まあ、手編みだからこそ、とも言えますね。

糸代以外はかからないし・・・。

「鎖帷子みたいな感じでね!」と、デザインにつきリクエストされていたのですが、雰囲気、出ていますでしょうか?

Posted in 手作りの話
2012年1月27日
ひたし豆

青豆を手にいれたので、ひたし豆を作ります。

ということで、忘れないように、タイムスケジュールを書き留めておきます。

なお、以下のやり方は人様から習ったものでもなく、いたって適当ですので、あまり参考にはならないと思います・・・。

前日の夕方5時、豆を洗って、ボウルに水で浸す。

翌朝7時過ぎ、昆布だしを取る。その後、かつおでもだしを取って、酒、塩、少々のしょうゆで味をつけ、冷ます。

8時過ぎ、豆を茹でる。つけていた水そのままを鍋に移し、中火で吹きこぼれるまで煮る。塩を足して弱火4分。途中、灰汁をすくう。5分は茹ですぎ。3分は硬すぎた・・・。

冷めただしを保存容器に入れて、その中に茹でた豆を暖かいまま漬ける。保存容器を冬の外気に放置・・・。

その日の夕飯には、おいしくいただける寸法。

冬の長野のベランダって、日中は冷蔵庫、夜は冷凍庫の代わりになるから便利ですよね~。

ちなみに、我が家のコタツでは、「なんちゃってフランスパン」の生地が発酵中。

パンは、土日の食料となります。

今日は金曜日なので、家事に励みます。

Posted in 料理レシピ
2012年1月25日
チョコのクッキー

自宅近くの川らしき側溝に、カモが生息しています。

通勤途中のツレから、「カモが日々増えている。今朝は8羽。」とメールをもらい、すぐに見に行ってきました。

カモが群れて、「スイ~」っと水辺を進む姿は本当に和む・・・。

あのカラーリングがかわいいんですよね~。

茶色いカモを見たせいかは分かりませんが、その後、家に戻って、朝早くからチョコのクッキーを作ってみました。

できは、イマイチ・・・。

ネットで公開されていたレシピどおりに作ってみたところ、私には甘すぎでした。

登山の携帯食に使えるレベルです。

作っている最中も、「砂糖、多すぎでしょ?」と思っていたのですが、失敗は成功のお母さんだよ?・・・と思って、そのまま作ってみました。

一枚で、お茶1杯がいけます・・・。

牛乳なら、2杯は大丈夫かも。

次回、作ることがあれば、絶対糖分は減らします。

自分なら、シナモンを入れるかも。

材料:薄力粉150g、板チョコ1枚、ココア20g、砂糖70g、バター60g、油20g。

生地は30分ほど冷蔵庫で寝かした後、オーブン170度で、17分くらい焼きます。

味わいは、チョコレートをプレスして焼いた感じですので、砂糖の分量は要検討ですが、チョコ好きにはおすすめです。

Posted in 料理レシピ
2012年1月23日
ドレスコーディネート(ジェリーフィッシュのブーケ)

今日は、レンタル用のブーケのご紹介です。

最近、お色直しにドレスを着替えることなく、最初から最後まで1着でお済ませになる花嫁様も増えています。

そうなると、おそらく「真っ白なウエディングドレス」ではなくて、「ニュアンスのあるベージュ系、オフホワイト系」をお選びになる方が多いのではないでしょうか。

そんなドレスに似合いそうなブーケを、1点、ご紹介いたします。

実際に黄色よりのベージュ色ドレスを着て、ブーケを手にしないと分からないので、着てみました。

教室部屋で撮影したのですが、暖房を入れていない日(レッスンがない日)だったので、室温は3~4度ってところでしょうか・・・。

 

 

黄と紫は、お互いを引き立てる組み合わせです。

いかがでしょうか?

すごく寒かったのですが、伝わりますか???(←そういうことでは、ありませんよね・・・)

レンタルブーケは、すべてアートフラワーでできていますので、枯れません。

お水をあげる必要もなく、とても軽いブーケですので、「挙式から二次会まで、ずっと持っていました。」という花嫁様もいらっしゃいます。

レンタルの詳細は、ブログの「レンタルブーケカタログ」の色別カテゴリー(青紫系)からご覧くださいね~。

レンタルブーケのブログは、色別に分かれています。

2012年1月23日
ローズマリー、花を咲かせる

昨年、ポット苗を購入して育て始めたローズマリーがあります。

お料理に使う目的もなく、特別香りが好きなわけでもなかったのですが、なんとなく・・・。

そのローズマリー、昨日、花を咲かせました。

・・・・・・・・・・・?

大寒に?

ベランダで育てていたのですが、長野の真冬の寒気に当たっては、小さい苗が凍ってしまうと思い、霜がつき始めるころ、部屋に移動させたのです。

日中、暖かくなると、外に出して日光浴させ、夕方は早めに部屋に入れてやって、まさに「箱入り」の状態で育てていたのですが・・・。

「もしかして、部屋に入れてもらって暖かくなっったから、春になったと勘違いして咲いちゃった?」と思っていたところ、そもそも、ローズマリーの開花期は、秋~春らしい。

どうやら正常のようです。

ああ、びっくりした・・・。

そうだよね、この部屋、寒いもんね(笑)。

Posted in 草花日記