2013年3月 のアーカイブ

2013年3月30日
長野市のバス事情

1つ前のブログにバス定期券のことをちょっと書いたのですが、いろいろとわかってきたことがあるので、「この春に長野市内に転入される方」に向けた情報提供。

まず、長野市内には路線バスが3社あります。

アルピコグループの川中島バス(白いバス)。

ながでんバス(ベージュ+赤のバス)。

ぐるりん号(小さめのバスで、カラフル)。

初乗りは150円で、ぐるりん号のみは均一料金です。

以前は初乗り100円だったのですが、ICカード導入と同時に150円に値上がりしました。

以下は、「アルピコの通勤定期券の話」です。

1,3,6ヶ月定期があるのですが、正直、お得感はゼロです(笑)。

3ヶ月定期の往復を例にとれば、1回の乗車料金×(3か月分の平日×2)って感じの、「ほぼ暦通り的な日数」での購入になります。(正確には、3ヶ月定期は115回分らしい。)

数日間、会社を休めば元は取れないですし、飲み会・残業などで「帰り道だけバスに乗れない日」も当然ありますから、元をとるのは不可能とは言い切りませんが(笑)、かなり高いレベルで困難かと・・・。

しかも、券面の乗車ルートしか乗り降りできないため、「帰り道に寄り道して、同じ会社の違うバス停から乗りたい・・・」というときには定期券は使えません。

同じルートを走行するバスであっても、「ぐるりん号の車両(長野市資本)」には乗車できません。

アルピコの長野営業所に電話で尋ね、「同じ料金区間であれば、別ルートのバス停からも定期券で乗車できる」と教えていただいたのですが、それは応対してくれた方の案内間違いだったらしく、不審に思って再度電話で確認したところ、別の方から「それは違います。発行証明書に記載がある許可バス停だけです。スミマセン。」と後に訂正されました。

具体的には、定期券を購入した際に交付される証明書に「乗り降りの許可バス停」が明記してあり、それは「乗車ルート区間のバス停」だけなので、「一つ先のバス停から乗れる」とか、その程度の利便なのです。

よって、「勤務先から通勤定期を購入するように指示され、かつ、定期代が通勤手当として満額支給される」という条件でない限り、上記の通勤定期を使うメリットはなさそう。

なお、定期券の購入はどこで購入しようが「現金払いのみ」だそうですが、前記の誤った案内をしてくれた職員さんの説明なので、真偽のほどは・・・(笑)。

「会社から通勤手当は支給されないけど、時々は自腹でバスに乗りたいなあ・・・」という方は、共通のICカード「くるる」の購入がおすすめ。

それでしたら異なるバス会社のバスにも乗れますし、自分で希望金額を1000、2000、5000円とチャージして使うカードですので、使い勝手は良いかと。

ちなみにICカードは、カードの貸与料金なのか、システム利用料なのかは知りませんが、乗車料金とは別に500円徴収され、その500円は乗車料金には充当できません。

以上、まったく興味のなかったバス事情(笑)に少しだけ通じましたので、参考までにご案内いたします。

たいした情報ではありませんが、4月転入の方であればお役にたつかも・・・。

Posted in 長野県
2013年3月30日
いろいろと、始めました

アルピコ(長野・松本・諏訪エリアのバス会社)のバス定期券って、クレジットカード払いができないんですね・・・。

アルピコはカード払いができない会社だった記憶があり、念のため、今朝ほど営業所に「長野でカード支払いできるところはありますか?」と問い合わせしてみたところ、定期券は現金払いしかないというお返事で、支払い額を計算してくれました。

3月末に約4万円も現金払いかぁ・・・としみじみしてしまいました。

年度末・初めって、ほんとうに物入りですよね~。

さて、ランニングを始めました。

予想どおり、5分で力尽きました・・・。

15分ほど、事前にストレッチ&ヨガをして、その後、5分歩き、5分なんとなく走り、5分歩いて終了~。

初回の運動は、計30分。

まあ、こんなものだ。

2回目は、走る時間を2分伸ばせました。

ムリをせず、ちょっとずつやる予定ですが、ランニングをしたせいで、花粉症による鼻水が堤防決壊し、大変なことに・・・。

1日でティッシュ1ボックスをほぼ使いきり、夜になってようやく治まりました。

さて、ゆる~いランニングの話は置いておいて、この季節はガーデニングに取りかかる頃です。

手始めにベランダの掃除をしました。

掃き掃除して、お風呂の残り湯を流し、鉢を洗って、日光に当てる。

新しい苗・土を買ってきて、ついでに窓のサッシも掃除して、一応、事前準備が完了。

昨年のガーデニングは害虫で失敗した感があるので、今年は昨年のミスを土台にして、害虫対策をうまくやりたい。

最初にサンチュとパセリを植えました。

小さいプランターに割り箸を立て、排水溝用のゴミ袋をゆるくかぶせ、割り箸部分に洗濯ばさみで止めます。

我が家のベランダは朝方に小鳥が遊んでいる様子なので(←雪の日に、長く足跡が残っていました)、小鳥対策です。

小鳥がサンチュやパセリをつまむかは知りませんが・・・。

Posted in 草花日記
2013年3月28日
伏字の関白宣言

ようやく送別会シーズンも終わりを迎え、春はすぐそこですね。

冬と春を行ったり来たりしている長野ではありますが、今日は花粉がハンパなく飛びそうな気配で、ベランダガーデニングとランニングを開始したいのですが、どうしたものか。

さて、以下、数日前の話ですが・・・。

会社の送別会を終え、午前1時過ぎにツレが帰宅。

玄関まで出迎えると、その場で「オレより先に~、寝てはいけない~~~♪」とごきげんに歌い始めます。

誤解のないように言いますが、普段の私はツレの帰宅を寝ずに待っているわけではありません。

終電の時間を過ぎたら、さっさと布団に入って熟睡してしまいます。

「心配顔を装い、無言のプレッシャーをかけるタイプ」ではありませんので、元気で好きなように遊んでもらえればよいです。

この日の私はDVDを見まくっていて、私自身の就寝時間がずれ込んだだけ。

玄関先で関白宣言を歌うツレに、「ごきげんだねえ~。ご近所に声が漏れるから(声を小さくして)ね。」と声をかけると、

「にゃにゃにゃ、にゃにゃにゃにゃにゃ~~~~、ニャニャニャニャニャニャニャニャ~~~~~~~、聴いておけ~~~♪」と小声で続きを歌うツレ。

肝心の言いたいところを「ニャァ~」で伏字にするあたり、とても賢いやり方。

結婚によって、人は「人付き合いの機微」を修得するようです。

 

教室からのお知らせ:毎年4月に入会キャンペーンを行っています。お得なクーポンを発行していますので、くわしくは「エキテン」ホームページからブランネージュの紹介ページをご覧ください。初めての方で、クーポンのご提示があった場合のみのサービスとなります。「春のご入会」をお考えの方はぜひチェックしてみてください。】

Posted in 雑記
2013年3月27日
生徒さん作品(アレンジメント・プライマリーコース)

ひさしぶりに、このホームページのアクセス解析?とか言うものをチラ見してみたのですが、大阪の読者様がたくさんいらっしゃるようです。

関西に知り合い・親戚がなく、西の大都市にはまったくご縁がないと思い込んでおりました。

圧倒的に渋谷区、新宿区エリアの読者様が多いので、まさか大阪の方々にたくさんアクセスしていただいているとは思いもよりませんでした・・・。

そのほかのエリアの読者様も、いつもご愛読ありがとうございます。いかがお過ごしでしょうか。

花粉にやられて、ティッシュの消費量がハンパない感じ?

新旧のお仕事に迫られている方も大勢いらっしゃると思われますが、この時期のシゴトは「同僚からの評価」が良し悪しに分かれる分岐点というか、本質が露呈する時期と思われますので(笑)、「アイツは上からのウケはいいらしいが、実際はたいしたことないな・・・。」と言われないようにそつなくやりたいものですよね~。

さて、数日前にブログでご紹介したラナンキュラスですが、レッスン時、生徒さんがかわいらしくほっこりアレンジしてくれましたので、ご紹介させていただきます。

花材:ラナンキュラス(松本市・フラワースピリットさん生産)、spカーネーション、ブプレウルム、アイビー。

器:ブリキのバケツ(オフホワイト)

この日のレッスンは「花材をグルーピングしないで、均一なドーム型を作る。」

「形優先のアレンジメント」だったのですが、仕上がってみれば、素敵なフレンチっぽいアレンジメントになりました。

プライマリーコースは、「入会金などの初期投資をゼロにして、とりあえず始めてみたい」という初心者さまにおすすめの、いわば「お試しコース」。

入会金のお支払いなく、仮入会でレッスンスタートできます。

詳細は2012年8月17日付けブログに掲載がありますので、ご参照ください。

最後に長野市の桜情報。

特に日当たりの良い木は、部分的に咲き始めていますが、平均的には「ほとんど咲いていない状態」です。

我が家の前にある桜の木(半日陰)は、つぼみも膨らんでいません。

今週末の長野市は「まだ早すぎ」だと思いますが、長野県は広いので、名古屋に近い方(飯田、伊那)であれば、今週末にも咲き始めているかもしれませんね。

2013年3月26日
新潟市・古町の靴屋

新潟ネタの第二弾。

以前、ブログで「足が細くて、ヨーロッパ系の靴しか履けるものがなく、困っている・・・」と書きました。

それに絡む話です。

スペインとイタリアの靴であれば、なんとか足型に合いそうなものが見つけられる可能性があるのですが、長野市では、スペイン・イタリア系を「メイン」に扱っている靴屋さんがあるかどうかも知らない。(ちょっと扱っている店は知っていますが)

新潟市には、スペイン・イタリアの靴をメインで扱っているお店があるので、そちらをご紹介します。

同じような条件で靴探しに困っている方がいらっしゃったら、以下、参考までに。

場所は、新潟市中央区古町5のFREE FORM

こちらでは、気に入った靴が見つかると、店員さんがいろいろと調整してくれます。

下敷きを入れて調整してくれるだけでなく、ストラップがゆるければ、ハトメで穴まで開けてくれます。

やってもらったことはありませんが、おそらく革を伸ばすこともやってくれるはず。

購入後は、修理も可能。

置いてある靴は欧州系が多く、「ちょっとクセのあるおしゃれ靴のお店」といった印象です。

メンズもありますし、バッグ・革小物類も置いてあります。

昔、こちらのお店で購入した靴を参考までにアップしておきます。(めずらしく日本のブランドだったものの、いまや現存しないブランドのラスト商品)

価格帯は1足2~3万円が多いかと思います。

この前、私がのぞいたときは「5万円越えの本革レースアップシューズ」をすすめられました(笑)。

ドイツの整形外科医監修の靴らしく、足に合い、格好良い靴でしたが「人を蹴落としてまで名を挙げたい人が履く靴ってものだよね~。プレゼンの勝負靴って感じ。法廷で弁護士さんが履いていそう。主婦には無用の長物。」と思い、買いませんでした。

日常的に靴にお困りで、かつ「おしゃれ靴が欲しい」という方であっても、なにかしら履ける靴は見つかると思います。(予算を限らなければ・・・)

前述したように出費が大きくなりますので、母は「あの店をのぞくと、数万円が飛んでいく。」と恐れて遠巻きに・・・(笑)。

火曜日定休だった気がしますが、お店のホームページもありますので、調べてからおでかけください。

【2014年の夏に追記:最近、品揃えの好みが違ってきたこと等により、私は通っていません】

 

教室からのお知らせ:毎年4月に入会キャンペーンを行っています。お得なクーポンを発行していますので、くわしくは「エキテン」ホームページからブランネージュの紹介ページをご覧ください。初めての方で、クーポンのご提示があった場合のみのサービスとなります。「4月中の体験レッスン&ご入会」をお考えの方はぜひチェックしてみてください。使わないで入会されるのはもったいないです(笑)】

Posted in 旅行記,
2013年3月25日
松本・フラワースピリットさんのラナンキュラス。

今日は、レッスン花材の話。

松本のフラワースピリットさんのラナンキュラスを仕入れにでかけました。

大輪のラナンキュラスとして、花業界では有名なお花です。

フラワースピリットさんのラナンキュラスは、オランダで開催された国際大会で、春の球根花部門第一位に輝いた実績があるそうです。

現在、直径10センチありますが、まだまだ開花しそう。

念のため書きますが、ピンク色のほうも、ラナンキュラスですよ~。

色はマットで「こっくり感」があり、1輪でも存在感が抜群。

「絵になる花」です。

フリルも優雅で巻きも厚く、「花びらが透ける小ぶりのラナンキュラス」とは別格。別モノといった印象。

こちらを仕入れると、その回の材料費は赤字になりますが(笑)、「忙しい3月にレッスンにお越しいただいた方へのサービス」として、今回は特別にご用意させていただきました!

「いまだけ」を楽しめるのも、季節のお花ならでは・・・ですよね。

レッスンのご予約をお待ちしております。

2013年3月23日
3周年プレゼント、応募期間中です。

3周年記念プレゼントの応募締切りが迫っていますので、お知らせします。

プレゼントの中身は、

*ブルージュレース2枚(15000円相当)

*ブランネージュオリジナルコサージュ 1点もの

*キッチンタオル

*ルピシアのお茶パック

*石鹸2個

をカゴに入れてプレゼントいたします。

惜しくもはずれた方には、残念賞としてコサージュ1個をご用意しています。

応募締切りは4月7日

今からのレッスン申し込みでも間に合いますので、「春のご入会」をご検討されている方は、ご応募期間中のお手続きがおすすめです。

詳細は1月7日ブログをご参照ください。

2013年3月22日
パール三連ネックレスの会

数日間、家を空けている間にベランダで水仙が咲いていました。

球根花というと、「そろそろ咲くかなあ~」と鉢を眺めるのも楽しみの一つですが、知らぬ間に満開・・・。

ベランダに春が来ました。

さて、今日は「パール三連ネックレスの会」のお知らせ。

「2013年3月5日付けニュース」にて「パールロングネックレスの会」をお知らせし、随時受付中ですが、こちらはレッスンの第二弾です。

三連はロングネックレスよりも軽く、14グラムしかありません。

チョーカーですので、「ロングだと子どもに引っ掛けられそう・・・」という子育て中のお母さんにもおすすめ。

着古したヨレヨレのTシャツにも似合いましたので(笑)、お気軽にデイリーユーズしていただけると思いますし、一度、作り方をマスターしていただければ、サイズ・色違いやプレゼント品なども手作りできるようになりますよ!

お申込み時は、「ロングネックレス」か「三連」かをご指定くださいね。

 

レッスン案内

パール三連ネックレス】・・・全長約35センチのチョーカー

■ お申込み:随時 (入会者様:ご希望レッスン日の1週間前まで、未入会者様:10日前まで)

■ 開催:随時 (火~木 13時~19時までの開始。フリータイム制)

■ 所要時間:2時間 (ゆっくり作業されたい方は延長も可能)

■ 材料費:2000円 (1ドリンク付)

■ 受講料:1500円

* 上記レッスン代には別途受講時の消費税がかかります。

* 会員さま限定レッスン。教室への入会手続き(入会届の提出と入会金のお支払い)がお済みでない方は、同時入会の上でご参加いただけます。

* 2名様以上のグループレッスンであれば、火~木以外のレッスンも承ります。その場合は「全員が三連」もしくは「全員がロング」で受講願います。

* お申し込みのタイミングによって、材料は多少入れ替わることがありますが、白系パールネックレスになります。

* アジャスターが付けられますので、「ゆるいほうが好み」という方は長さ調整してお使いいただけます。

【パールロングネックレスをお作りになりたい方は、2013年3月5日付けのブログ&ニュースをご参照ください。】

2013年3月21日
AHKAHのネックレスを着けてみた

今日は、新潟ネタの1話目です。

AHKAHといえばアクセサリーのブランドです。

長野駅前のセレクトショップであれば、わずかに取り扱っているお店があるかと思われますが、AHKAHを探す情熱は持っていませんので、置いてあるお店は知りません。【追記:松本市内にあるようです。】

ネックレスの価格帯は5万円~って感じです。

印象として、「とても高級なアクセサリーだなあ・・・。芸能人がドラマとかで着用しているけど、それが広告塔の役割を果たして人気なのかな?モチーフも小さくてインパクトが少なそうだし、正直、人気がある理由がわからん(笑)」と思っていました。

とある日、フ〇テレビの朝番組を何気に見ていたら、アナウンサーの女性が、「明らかにAHKAHと分かるネックレス2本の重ねづけ」をしていました。

まるで広告みたいだ(苦笑)・・・と思いつつ、実物を見ないとなんとも言えませんので、今度、新潟に行くことがあれば近所のお店をのぞいてみようと思っていたのです。

ということで、見学した場所は、新潟市中央区古町6番町にあるTHREEC新潟の2階。

お客さんが一人もおらず、「これだったら、試しづけもお願いできるかな?」と思い、最初にクロスのネックレスを見せてもらいます。

全長が5ミリ程度のクロスなのですが、全面がダイヤモンドで装飾されており、AHKAHの定番商品。

AHKAHはモチーフのサイズが小さいので、印象としてどうなんだろう・・・と思っていたのですが、つけてみるとインパクト大。

チェーン部分が18K?なのかチェーンがキラキラと光を反射し、全体としての印象を底上げしている感じです。

価格は5万円くらい。

そのほかに2~3点見せてもらったのですが、「これだったらアリかな?一番好きかも・・・。」と思ったのは三日月型のネックレス(カーラネックレス?)で6万円くらい。

「新商品で、予約販売中です。」と店員さんがおっしゃっていました。

「デザイナーがインドまで行って、インスピレーションを受けてデザインしたものなんですよ~。」と教えてくださいましたが、6万円オーバーのシリーズを提供するのであれば、それくらいの取材旅行は当然やるってものだよね~と思いつつ拝聴していました(笑)。

「見るだけ」のつもりででかけているので、もちろん、買いません。

投資目的は別にして、いまは6万円を首からぶら下げる気分ではありません。

お給料をもらう立場の女性でしたら、「ボーナスが入ったから、半年分のごほうび~。このストレスを有形物に変換しないと、やってらんない~。」として購入したくなる気持ちは十分わかるのですが、主婦の私にはそんな気分も物欲も起こらず。

それに、主婦にとってのボーナスというのは「家族全員が生きて朝を迎えること」だと思いますし、家内安全であれば、日々、無形のボーナスをもらっているようなものです。

自分の物欲が振れないことを確認し(笑)、「AHKAHとは、こういうものだったか。」と納得して帰宅しました。

さて、結論。

ネックレスですが、チェーンの輝きがとても美しかったです。

正直、あのチェーンであれば、その先になにがぶらさがっていようが大差ないような気がしましたが(笑)、三日月のネックレスは設置のバランスと欠けの余白が絶妙でした。

引き輪部分に金のプレートがついていますので、それが重しとなり、モチーフが無駄に回りにくい工夫?なのかもしれません。

「アクセサリーを重ねづけした店員のお姉さん」も、メイクや衣装などが美しくて、目を十分に楽しませていただきました。

私は買いませんが、キレイなものは大好きです。

【追記:新潟ではageteにも赴きましたが、ageteは青山(←たぶん本店)でないと、全然テンションが上がりません・・・。】

Posted in 旅行記,
2013年3月20日
生きていますよ。

本日は祝日につき定休日ですが、ブログアップ。

一昨日、昨日と、予告なしにブログをお休みしましてスミマセン。

ここ数日、緊急の用事で実家のある新潟市にいたため、ブログをさぼりました。

ブログを私の「安否確認」にご利用いただいていた方には、心配をおかけしたやもしれません。

さて、最近、会う人会う人に、「東京いつ行った?最近、行かないの?」と必ず聞かれるのですが、思うところあって(=お金がない)、東京にはしばらく出向いていません。

「東京ネタ」をお求めの方には申し訳ないのですが、明日以降、東京の代わりに「新潟ネタ」をブログアップしますので、なんとか新潟で手を打っていただけないでしょうか。

現在20時半過ぎですが、帰ってきたばかりなので、夕ご飯の支度をしたいと思います。

ではまた明日。

Posted in 雑記