2013年12月 のアーカイブ

2013年12月30日
果実酒の話

明日は大晦日ですね。

皆様はいかがお過ごしでしょう。

我が家といえば帰省の予定も立っておらず、当初見込みどおり、自宅でウダウダしています。

ツレが近所のスーパーにすら出かけたがらず、究極、コタツと布団から出ません(笑)。

疲れすぎて、無気力なんだそうです。

明日、明後日を自宅で過ごすなら、正月食材の買出しに行かねばなりませんね・・・。

おせち、これから手作りかあ・・・・・・・。(←本当は買ってすませたいが、ツレの舌は騙せない。)

さて、年末になると、明らかにワインやスパークリングワインの消費が増えていると思われます。

スーパーに行くと2~3本をカゴに入れている方が目立つので、これは気のせいではないと思う。

我が家はスパークリングワイン好きでイベントに関わらず飲みますが、あれって、失敗もかなりありますよね。

味が薄かったり、香りが単純すぎたり、アルコールが馴染んでいなくてツンツンきたり。

甘すぎてNGってこともあり、合わないものは悪酔いの一因にもなりかねない。

ワイン専門店に行ってソムリエの方に選んでもらえば、あたりはなくても大外れは回避できますが、出費も高くなり、ソムリエの方の手が空くのを待つ必要もあって面倒です。

かといって、スーパーで適当に選んでもハズレを引く公算大です。

ということで、おすすめがあります。

近所にスーパーのツルヤがある場合のみできるワザですが。

ツルヤのオリジナル商品、かなりレベルが高いことは過去のブログにも書きましたが、果実酒(発泡)のシリーズも良いです。

リンゴと桃を試しました。

リンゴはさわやかで、甘さ控えめ。

すっきりしていますので、お食事中のお酒としても飲めます。

果実酒といっても、どちらかと言えば辛口よりがお好みの方におすすめ。

桃はとにかく香りが良いです。

「う~ん、バラ科・・・」って印象。

甘さはリンゴよりは強い感じがしましたが、食前酒としてしか飲めないほど強くありません。

甘いけどイヤミのない「甘ったるく感じない程度」です。

桃はツレのお気に入り。

1本600円くらい。

缶チュウハイよりはおいしいので、缶を何本か買うくらいならこちら1本が良いと思いました。

分からないスパークリングワインを買って失敗するくらいなら、最初からこちらに手をだすのがおすすめです。

白いぶどうと赤いぶどうもありますが、まだ飲んでいません。

飲んだら追記します。

ちなみにツルヤに知り合いはいませんので、お店とは一切利害関係がありません。

国外のスパークリングワインのおすすめは、過去のブログに2本分の記事があります。

そちらはソムリエの方に無茶ぶりをして選んでもらったもので、確かにおいしいです。

2500円程度の出費が必要になりますし、ワイン専門店に行かないと売っていないので、興味のある方はお読みいただければと思います。

私的な感想ですが、某ホテルのバーで提供されたシャンパーニュよりもバランスが取れていて、おいしかったと思います。

【追記:白ぶどうを飲みました。マスカットのすっきりとした酸味と甘み。種部分のエグみというか、酸味も再現されていて、ぶどうそのままを飲んでいる感じ。食前酒にしかならないような甘さではなく、ほどほどに甘いって感じ。甘さのほかに酸味が欲しい方におすすめ。】

【追記2:赤ぶどうを飲みました。「オトナのファンタグレープ」って感じです。4種類の中で一番作りが単純で辛口な気がしました。アルコール度数が5%なので一気飲みできるようなシンプルな果実酒。やらないけど・・・。】

 

総論:実際の糖度は知りませんので、ただの感覚ですが、甘さを感じる順に桃>白ぶどう>りんご>赤ぶどう。赤ぶどうは若干の改良の余地があるような気がしなくもない・・・。

Posted in 旅行記, 長野県
2013年12月28日
東京ステーションホテルの話(ドームサイド)

今日は旅行記。

東京ステーションホテルに泊まった話で、宿泊したお部屋について。

先のブログでご紹介したように、直線廊下沿いにある部屋(パレスサイド)やスイートルームも素敵なのですが、このホテルの特徴といえば、「ドームサイド」。

北と南のドーム2箇所につき、円状にお部屋が配置されています。

部屋の窓からはドームや改札を見ることができます。

南口のドームサイドのお部屋ですと、すぐ下(2階)がホテルのレストラン街になっており、螺旋階段を下りて数分で食事ができます。

挙式披露宴した花嫁様は、ここで写真撮影されるそうです。

宿泊者しか入れない場所です。

ちなみに南口の1階はロビーです。

まあ、お部屋について南か北かは選べないと思いますけど、そんなことで南のドームサイドが便利ですよ。

さて、お部屋の感想。

結論から言いますと、宿泊料にしてはお部屋は狭いのです(笑)。

ですがシャンデリアを取り付けられるほどに天井が高く、4メートルほどあるそうです。

東京ステーションホテル(ドームキング)

イメージとして、「普通のホテルの天井に、さらに1メートル足した感じ」です。

狭いのに、圧迫感がありません。

シャンデリアとベッドの位置関係も、ちゃんと「ベッドの足元にぎりぎり重ならない位置」で配置されていますので、寝ていて不安になることもなく、お部屋の配置も全体的に芸が細かく、無駄がない印象。

高級な屋根裏部屋って感じです。

「手を伸ばせばすぐ用事が済む広さ」で私はかえって落ち着きました。

ツレに「住みたい。」とメールしたところ、「デコな部屋だと飽きるよ。」と速攻で返信されてしまいましたが、ドームサイドの内装は「いい具合にシンプル&部分的デコ」でバランスがいいのです。

この鏡、凸面鏡になっていて部屋が完全に写りこむのですが、鏡に映った室内が絵画的で風情がありました。

シャンデリア(昼)

シャンデリア(夜)

玄関ドアは黒と見まごうばかりの深いこげ茶色なのですが、玄関ドアの取っ手だけが金色で、室内の取っ手は銀色で統一。

室内はほどよくさっぱりさせていて、バランス絶妙。

ちなみにドームキングのベッドサイズは、180cmの正方形。

東京ステーションホテル(ドームキング)

広いです。

勝手な推測ですが、ドームサイドのツインはもともとの数が少ないはずなので、ツイン(ベッド2個)よりもキング(ベッド1個)の宿泊が現実的だと思うのですが、全然平気でしたよ。

ただ、あまり熟睡できませんでした。

環境は非常に良かったのですが、やはり改札の真上ですので、音はせずとも人の気配がするのかもしれませんね。

お茶類は、ドリップタイプのコーヒー(ホテルオリジナル)と紅茶(TWININGS)、緑茶(伊右衛門)が置いてあった記憶です。

室内に雑誌か常備されていたので、雑誌を読みながらお茶しました。

次にお風呂。

アメニティー

浴槽とトイレが分かれていて(*ただし、鍵を掛けられるのはバスルーム出入り口1箇所だけ)、のんびりできて良いです。

滝に打たれることができます。

レインシャワーというらしいですが、天井にでっかいシャワーがついていて椅子が置いてあり、雨が降ってくるような感覚。

浴槽はいままで経験した中で最長サイズであって、体が完全に伸ばせました。

浴槽にプカプカ浮いていると、ときおり現実に戻ることがあって、「東京駅の改札の上で、自分、何やってるんだろう。」と思うことがありましたが・・・(笑)。

全体的にしっかりした造りで、随分と先を見て投資したんだなあ~という印象のバスルームでした。

ということで、ドームサイドのお部屋の印象を書いてみました。

私が作家で、編集者からホテルに缶詰を強要されることがあれば、「ステーションホテルのドームキングじゃなきゃ書かない。南口がいい。パレスサイドは論外。」とかわがまま言いたい(笑)。そんなお部屋です。

今まで宿泊したホテルで一番好みに合ったので、ツレに「いつか、一緒に泊まりに行こうか?」と提案してみたところ、宿泊料金2名分を尋ねられます。

「それだったら、カメラのレンズが1本欲しい。」と言われました(笑)。

確かに私も「15時チェックイン、12時チェックアウト」が実現できない限り、ここには宿泊しません。

短時間で、足場にするだけではもったいない。

Posted in 旅行記,
2013年12月27日
年末年始休業のお知らせ

ブログをご愛読いただいている方から、クリスマスカードを頂戴いたしました。

女の子をご出産されたとのこと、おめでとうございます!

記念すべき1年でいらっしゃいましたね。

ご多忙で、クリスマスカードの入手も容易ではない時期かと思います。

近況をお知らせいただいて、ありがとうございました。

息抜きでレッスンにお越しいただける機会があれば、いつでもお待ちしております!

お手紙って、ちょっと手間隙かかるアナログだからこそ、より気持ちが伝わるものですね~。

さて、教室は本日が今年最後の営業日です。

本日の電話受付は18時までとなっております。

 

【年末年始休業:12月28日~1月5日】

 

休業期間中、電話応答、メール返信はお休みさせていただきます。

ブログは気が向いたときにアップするかもしれません。

旅行記の「東京ステーションホテルに泊まった話」は、続きを待っていらっしゃる方がいるかもしれませんので、年内に完結させます。

今年1年、教室をご利用いただいた方やブログのご愛読者様もご愛顧ありがとうございました。

どなた様も、よいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします。

さて、これから掃除をして、お正月飾りをします。

しめ縄って結界を張る行為なんですね。

結界を張るにふさわしく、我が家が清らかかどうかはちょっと疑問(笑)。

とは言え、伊勢神宮をお参りした経験から「神様は清浄なところをお好み・・・」という風に思えますので、ベストは尽くします。

 

Posted in 雑記
2013年12月25日
和風ピザのソース

明日26日のブログにて、新作レンタルブーケをご紹介いたします。

レンタルは明日よりお申込みいただけます。

色は明るいグリーン。

年明け挙式の花嫁様は、ぜひご覧くださいね。

先着順ですが、新品をご利用いただけます。

さて、昨日のクリスマス料理の中で、なかなかヒットなものがありましたので、備忘録。

和風のピザです。

適当に作ってみたのですが、そのわりにはおいしい。

ピザ生地については、ブログのナンの作り方をご参照いただいたり、普通に食パンでもいいと思います。

和風ソース:マヨネーズ大さじ1、オイスターソース大さじ2分の1、しょうゆ小さじ2分の1、みりん小さじ2分の1。

トッピングは、とろけるチーズ、ネギの小口切りしたもの(九条ネギ)、こまかくした舞茸がおすすめです。

コツとして、ソースはごく薄く塗るのがよろしいかと。

厚めに塗ってしまうと、マヨネーズが前面に出てしまってイマイチです。

極薄くぬると、醤油やオイスターソースが焼けて香ばしくなります。

うまみはあるのに思いのほかさっぱりした味で、まさしく和風という感じです。

 

教室からのお知らせ:年内の営業日は残すところ26日、27日です。27日の電話受付は13時~18時ですのでご了承願います。メールは年末年始休業期間中も受付しておりますが、お返事は1月6日以降となります。】

 

Posted in 料理レシピ
2013年12月24日
突貫工事なクリスマス会

本日、クリスマスイブ。

我が家では、明日にクリスマス会(ただの夕飯)をしようと計画していたのです。

そのために、ツレが三連休を2日も出勤して仕事の調整をするというので、「そんなことまでしてクリスマス会なんてやらなくていいじゃない・・・。」と言ったのですが、「やる!」と言って聞かない。

昨日も遅くまで休日出勤していましたが、今晩も終電だろうと予想していたため、夕食はお蕎麦程度かな?とゆっくり構えていたところ、ツレから16時過ぎに「クリスマス会、今日やる。」とメールが来ます。

慌てて料理を始めます。

我が家では「お惣菜が食卓に登ること」は、結婚当初から認められておりませんので、すべて手作りです。

とりあえず、バナナケーキを焼きました。

あとで生クリームをホイップしてアイスクリームを沿えれば、立派なデザートプレート。

ピザは私が食べたいので、ピザ生地をこねました。

こたつでヌクヌクと発酵してもらっています。

明日はピザソースも作ろうと思っていたのですが、時間がないので、チーズピザで妥協します。

今晩から手羽元を漬け込む予定でいたのですが、それもできなくなったので、もも肉のから揚げに変更。

何時から開催されるのかは分かりませんので、深夜開催も見越して、ご飯はおにぎりにしておきます。

メニューが1日分ずれたため、クリスマス会なのに昨晩の残りものである「モツ煮」まで食卓に並ぶことになりました・・・。

次々と妥協を重ねながら、クリスマス会の準備は進む・・・。

主婦としての実力を発揮するには、追い込まれたくらいがちょうど良いのかもしれません。

ピザ生地の発酵待ちでちょっと休憩してみたところ、「帰ったら、まずお風呂にはいるん。」とツレからメールあり。

ええ、お風呂もご用意いたしますよ・・・。

Posted in 雑記
2013年12月23日
お菓子プレゼントしてます

今週、教室にお越しいただける方に、クリスマスのお菓子をプレゼントします。

ほんのちょっぴりの量ですが、いろいろなお菓子をミックスしています。

ご訪問を予約済みの方は、ご遠慮なくお持ち帰りくださいね。

明日は臨時休業につき、レンタルブーケに関するご用件のみ承りますのでご了承願います。

 

Posted in PRESENT
2013年12月21日
東京旅行(国立科学博物館へいく・上野)

今朝の長野市は雪が降り積もっており、大雪警報発令中。

顔が寒くて目が覚める日は氷点下。

朝方も目が覚めたのですが、起床してみたら、リビングの窓が全開でした。

昨夜に空気を入れ替えて、閉めるのを忘れていたようです(*無暖房で寝ています)。

昨日は「半そで短パンで部活動をする中学生」を目撃しました。

同じ日に大町・諏訪に出張したツレも、同様の学生を発見したそうです。

どれだけ寒さをもろともしないんだ・・・って感じですが、長野県民がご長寿な秘訣なのでしょうか。

さて、「東京ステーションホテルに泊まった話」を旅行記としてアップ中。

宿泊日翌日に上野にいき、時間調整で国立科学博物館に入りました。

科学博物館は今回が初訪問でした。

今まで足を向けなかった理由ですが、科学にあんまり興味ない・・・。

理系よりも文系志向なので、訪問先として選択肢にないのです。

科学博物館は、地球館と日本館、そして企画展を開催する別館に分かれています。

今回すべての建物に入りましたが、意外や意外、おもしろい(笑)。

地球館には、太古の生物(アンモナイトなど)の化石や、恐竜の骨格、植物の押し花、昆虫の標本、人骨など、ジャンル別にたくさん展示されています。

ビル1個分の展示(5階くらい)ですので、じっくり見て回ると、1日では足りないと思います。

実験を体験できる階もあり、ボランティアと思われる方々が小学生たちを指導していました。

歩き疲れますので、特に興味がある「ツボ」の部分だけを抽出すると良いですね。

昆虫標本の前で、小学生の男の子がお母さんや周囲の人に自分の知識を披露して、かなり調子こいてました(笑)。

我が家のツレも連れて行ってみたいです。

日本館は日本の発展を紹介している建物です。

地球館よりも展示は少なく、建物3階分くらいです。

江戸時代の渋川春海さんお手製の天球儀や、古時計、イリオモテヤマネコの剥製などが展示されています。

日本館

ちなみに館内は、展示品も含めて撮影可能です。

地球館よりはさらっと見るべき場所かと思われますが、こちらの昭和6年の建物、いいですよ~。

日本館

上野には素敵な建築物が多いのですね。

目の保養になりました。

ちなみに、特別展の「大恐竜展 ゴビ砂漠の脅威」ですが、あの展示は・・・。

あまりにもあっけなさ過ぎます(笑)。

レプリカではなく、本物の化石が多いことが売りらしく、入場料は1500円とかなり高い。(*常設も見られます)

ですが、そもそもの展示数が少ないため、「もう終わり?本気?」って感じ。

常設の600円だけお支払いして、それを見て回るだけで十分だと思う。

科学博物館は、基本的に小学生+ファミリーが多いのですが、オジサマお一人客なども多いので、「降って沸いた休日」や「出張時の空き時間」などにふらっとでかけて、科学を楽しんだり、ちょっとした知識欲を満たすのも良さそうです。

「図鑑はオトモダチ!」だった少年であれば、大きくなった今でも絶対ツボかと。

入館は16:30まで。

とは言え、そんな時間からでかけても消化不良のまま閉館時間になりますので、お早めのおでかけがおすすめ。

【教室からのお知らせ:教室は、土、日、祝日が定休日です。】

2013年12月20日
ダラダラな年末です

昨晩、ドライヤーが壊れました。

「風が出ないな?」と思ったら、内部で発火してました・・・。

今年はいろいろなものが、自然と壊れる1年でした。

最たるものは車です(苦笑)。

水が入って電気系統が壊れました。

想定外の出費続きでしたが、ドライヤーは10年使ったものなので、良く働いてくれてありがたい。

さて、そんな1年も残すところ10日ばかりです。

今年はどういうわけだか、まったく「年末」する気がありません。

例年でしたら、今時期は大掃除したくなってみたり、年賀状のデザインを考えたり、ご挨拶用のお品物を探したりしているはずなのですが、今年に限り、さっぱりです・・・。

帰省の予定も立てていないので、お友達から「会おうよ~」と連絡をいただいても即答できない始末。

唯一年末らしいことを言ったら、年末ジャンボの抽選日をツレと心待ちにしているくらい。

どうにもやる気のない年の瀬です。

「このままいつものように日付が変わって、年越えちゃっても、まあいっか~」っていうくらいダラダラです。

とは言え、教室のことは別問題ですので、レンタルブーケの新作が完成しました。

これから写真撮影したりしますので、ちょうどクリスマスにはアップできそうです。

普通とは違う形のブーケができました。

「型」よりも「雰囲気重視」で作ってみましたので、「スタンダードにこだわりなく、ほかの人とは違うものが良い」という花嫁様におすすめです。

さわやかなグリーン色のブーケです。

アップまでもう少しお待ちください。

ちなみに教室は土、日、祝が定休日。

23日は祝日,24日は臨時休業です。

24日はレンタルブーケに関わるお仕事のみ行いますので、そのほかレッスン関係は電話応答も含めお休みです。

年末年始の休業は、12月28日~1月5日です。

12月27日18時までにいただいたメールは、年内に返信できます。それ以降は来年になりますのでご了承ください。

Posted in 雑記
2013年12月19日
レッスン花材

来週の営業日に関するお知らせです。

23日は祝日ですので、定休日です。

24日は臨時休業日です。

23,24日は、電話応答、メール返信をお休みさせていただきますので、あらかじめご了承願います。

なお臨時休業日は、ホームページのスケジュールページにてご確認いただけます。

さて今日は、レッスン花材のご紹介。

写真は「アレンジメントコースのお一人様用の花材」です。

 

この日のレッスン内容は、「自分で花を組み合わせて、花束を作る」でしたので、意図的にたくさんの色を揃えています。

通常、お花の教室では「先生が用意した花材を全部使って、アレンジメントを1つ作る」という作業になりますので、ご自身で花を選べる機会は多くありません。

ご自身で花を選べる形態のレッスンもありますが、聞くところによると、先生にボリュームが足りないから花を増やせと何度も指摘されて、最終的な材料費がその日は3万円になった・・・というバブリーな話もあるそうです(笑)。

「バブル時代の東京」での話らしいですが(笑)。

当教室の材料費は定額制ですので、そんな心配はありません。

また、お花の教室として指導以外にも、カラーコーディネーター目線でお話もできますので、色について「センスの問題」とか「なんとなく」で話が終わってしまうこともありません。

花の組み合わせに正解・不正解はもちろんありませんが、「こうすれば、こうなる」という色彩論でご説明できますので、ご自身で組んだ花束で気になる部分がある場合、ご相談していただければ、そのモヤモヤが解消できるはずです。

レッスンは2時間です。

何回も組みなおし練習できますので、レッスン後は「スパイラルに組まれた花束」に自信を持ってご帰宅いただけますよ。

お花屋さん勤務の方も、「店長が教えてくれたのよりも、このやり方のほうが私はやりやすい。私はこっちだな。」と笑いながらおっしゃっていましたので、お悩みが解決できたようです。

レッスンコースの詳細は、各ブログをご参照ください。

花束レッスンはカリキュラムの中でも人気がありますので、このレッスンだけを受講されたい方もいらっしゃると思います。

ご入会後、アレンジメントの単発レッスンとして受講していただけますし、コースで受講された後に補習的に追加受講していただくこともできますので、ご相談ください。

 

2013年12月18日
着膨れて回ります

地区のお仕事として、ツレが「夜間パトロール」の任務を背負っていたのです。

ちなみに直近は「もちつき大会のもちつき係」を勤めたばかりです(笑)。

どっからこんなに湧いてきた!というくらい、もちを所望する人々が集まったそうです(笑)。

夜間パトロールの日がちょうど職場の忘年会とぶつかってしまい、私が代理でパトロールすることになりました。

同じ地区で変わってくれる住民を探したらしいのですが、忘年会シーズン真っ只中であったためか、声をかけてみた限り、代わってくれる男性はいなかったそうです。

ツレは多忙すぎますし、私が行くこと自体に問題なく、その点に不満はないのです。

私は893屋さんにも「こんばんは、今日は冷えますね~。」と普通に声をかけられますし、普通に世間話して「おねえさん(注:お姐さんではない)」と呼称されるタイプ・・・。

ツレに「パトロールって、形式的に回るだけなのかな?そんな生ぬるいものだったら、やるだけ労力と時間の無駄だよね?誰も忙しい師走の夜に・・・。明らかな犯罪者を見つけたら、私人で逮捕していいかな?それくらいハードな心構えでやるパトロールなら、やってもいいってものだよね。」と言ってみたところ、ツレ「通報だけして、逮捕はあとから来たお巡りさんにやってもらいなさい。」と言われるくらいです。

見た目と中身が一致しない方は多くいるはずですので、男の役目だとか、女の役目だとか、ちまちましたことは言いたくないのですが、子供が寝静まった時間帯の冬季夜間パトロールに、「冷えに弱く、体質的にか弱いご婦人(笑)」が着膨れて参加するほど、男性の人口は少ないのでしょうか。

ちょっと情けなくない?というか、そういう「分かりやすく男性が活躍できるポジション」は逃したらもったいないから堅く守ろうよ?と言いたい(笑)。

家の中のことも、仕事も、外交も、ぜ~んぶ女性がやってしまったら、世の男性の立ち位置って、とてつもなく狭まりそうです。

「やってもらえるなら、まあいっか~」なんて悠長に構えていたら、どんどんポジションが追いやられて、部屋の片隅設置のATM扱いされることになっても、お宅の事情によっては文句を言えないと思う・・・。(*我が家のツレは、この話に当てはまりませんので、あしからず。)

体裁を整えるとか、見栄を張る部分は率先して堅守して欲しいよなあ・・・と思う今日このごろ。

追記:パトロールしてきました。「晴れていたら、流星群が見られたのかなあ~」などと空を見上げるくらいまったりとしたものでした(笑)。「現に犯罪を行っている者」なんてどこにもいない・・・。ちなみに役員の方を除けば、半数以上が女性でした!(笑)

 

教室からのお知らせ:12月23日は定休日。24日は臨時休業日です。】

 

Posted in 雑記