2014年5月 のアーカイブ

2014年5月30日
臨時休業のお知らせ

6月2~5日は臨時休業です。

期間中、「お問い合わせ・ご予約への返信」、「電話応答」はお休みさせていただきます。

休業中に頂戴したメールへの返信は、翌営業日以降となります。

6月10日の全レッスンは、本日18時をもって予約を締め切らせていただきました。

6月11,12日のレッスンは、体験レッスンおよびブーケレッスンは同様に締め切り済み。(*アレンジメントのみ受付中。予約完了メールは6月6日以降に届きます。)

なお、土、日、祝日は定休日です。

よろしくお願いいたします。

2014年5月30日
ハウスブレンドを作った話

今日は茶道楽な話。

コーヒーについて。

我が家のコーヒーは、ここしばらくはエチオピアモカラデュースのストレートだったのですが、ここにきて、少しパンチが欲しくなってきました。

豆がまだ大量に残っているので、保管していたグァテマラレイクアティトランとブレンドしてみることに。

最初、7:3にしてみたところ、それぞれの特徴も消えていないし、ツレも「おいしい。」と言うので、7:3で確定しようかと思いつつ、ベースに少し深みが欲しい気も・・・。

スーパーに行ったところ、ブラジルのストレート豆が売っていたため、ブラジルを購入。

計量しやすいように、モカ5:グァテマラ2.5:ブラジル2.5にしたところ、今度はブラジルが全部持って行ってしまって、特徴のないコーヒーに・・・。

その後、モカの種類がラデュースからハラーG1スイートフレーバーに変更となりましたが、モカ6:グァテマラ3:ブラジル1で、我が家のハウスブレンドは落ち着きそうです。

ブレンドしてみたコーヒーは、すっきり上品で香り高く、味わいも深い。

朝食のバタートーストといい感じ。

手前味噌で申し訳ありませんが、「この味だったら、ホテルのロビーで1400円(おかわり付き)を請求されても不審に思わない。上高地の水を使用すれば、さらにおいしくなりそう・・・。」と思いました。

自分好みでブレンドしているわけですから、口に合って当たり前ですね~。

ただし、あまり口にあわせすぎてしまうと、たまに外食したときに興ざめしてしまうので、このさじ加減は難しい。

先日も、餃子好きなツレが、「餃子店の餃子を持ち帰りして食べたい!」と言うので、たっかい餃子(1皿630円)を買ってきましたが、正直、「・・・・・・・・・。」でした。

ツレも、私が作ったほうが100倍おいしい・・・などと言ってひどくがっかりし、餃子の浮気をしたことを反省した様子。

我が家は週一で手作り餃子を食卓に並べ続けているので、鍛錬の成果が現れてきてしまったのか(笑)。

人間、年を重ねるにつれ、ますます謙虚であれねばならないと思いますが、残念ながら、「これ、ないわ~。」っていうお店自体が確実に存在しているかと。

自炊歴が長くなるにつれて外食の味に感動を覚える機会が減少するというのは、料理好きな主婦には陥りやすい悩みかもしれません・・・。

教室からのお知らせ:来週2~5日は臨時休業です。土日は定休日。】

Posted in 雑記
2014年5月28日
Usedバッグを手に入れた話

今日は古着の話。

Used品は欲しいもの・イメージするものを長く執拗に探していても、見つからないときには見つからない。

そして、探す気持ちもなく、ふらっと立ち寄ったときに出会うことも・・・。

今回はそういうUsedバッグ2点の話。

バッグを見つけた日は、朝からお掃除→お洗濯→お布団干し→梅雨対策と猛烈に家事をこなし、休憩もかねてお散歩に出ました。

ふと「右に曲がれば、古着屋さんだな~」と思い立ち寄ってみたところ、探していたバッグを発見。

しかも2点も・・・。

1点目は、黒いパーティーバッグです。

パーティーバッグと言えば、出番が少ないわりに値段が高い。

前々から黒いチェーンタイプのものを探していましたが、新品では欲しいものがないし、大きく投資する価値も感じない。

パーティーバッグって、無駄に値段設定が高いと思う(笑)。

かといって、雰囲気が良いアンティーク品だと布が擦り切れていたりして、おでかけ用としてはコンディションが悪すぎて実用に耐えません。

Usedにしても新品にしても欲しいものがなかったので、保留のまま時は過ぎ・・・。

ふらっと立ち寄ったものの、イメージしていたものが驚きの300円で売っていたので(笑)、即決しました。

外も内側も汚損が皆無。

これで300円ならありがたい。

2点目は旅行用のポーチです。

ホテル内で食事に向かうときや、チェックイン後にホテル周辺をお散歩する際、小さめのショルダーバッグが欲しいと思っていました。

わざわざ中身を出して、旅行用の大きいショルダーで歩き回るのもイマイチです。

ホテル朝食はビュッフェ形式が多いので、ショルダーが理想的。

「おしゃれで軽いもの&携帯と財布とハンカチが入ればOK&ショルダー」で探していました。

見つけたのがこれ。

500円でした。

これも新中古。

パーティーバッグが新中古なのは理解できるのですが、なぜ、このバッグがコンディション良いままで手放されたのか?と疑問に思い・・・。

原因を探るに、おそらくこのバッグ、初期不良品かと思われます。

本体とチェーンの持ち手部分が分離できるタイプのバッグなのですが、接続部分の丸カン1個がそもそも存在していないのです。

そのため、片方はチェーンを直接フックにひっかけて、無理やり不自然に留めてありました。

太い丸カンが簡単に外れるわけがなく、バッグ本体に落下やひっかけ等のダメージも見られないので、おそらく不良品(丸カン1個のつけ忘れ)だったと想像されます。

「こんなの、カンタンに直せるのに・・・。」と思い、使っていないチャームやアクセサリーを引っ張り出して、色とサイズが同じくらいの丸カン1個を分離し、自分で修理しました。

普通に使えます。

持ち手部分をはずしてみるとクラッチバッグに。

クラッチ、良い雰囲気です。

朝だけでなく、夜のホテルレストランやバーも、これで良さそう。(←500円だけど、言わなきゃわからない)

Used品は、本当に一期一会です。

教室からのお知らせ:来週は臨時休業です。お急ぎのご用件がある方は今週金曜日の18時までにご連絡いただければ、休業前に即日返信いたします。土日は定休日です。

Posted in 古着の話
2014年5月27日
睡蓮日記

睡蓮鉢、開始してから1ヶ月です。

思うに、あの時期にスタートしてよかった。

マツモがわさわさと増えてきたため、日陰が増えました。

夏に向けて、早めにセットしたほうがメダカさんには優しいです。

とは言え、我が家の当初目的は睡蓮栽培。

あまりマツモに増えられても、睡蓮に日光が届かない。

ツレに「マツモを分離して、若芽を養殖する」という仕事を与えられました。

やはりヤマトヌマエビを鉢に入れたいそうです。

となると、農薬で育っているマツモと同居はNG。

無害な若い芽だけを睡蓮鉢に残して、鉢の環境をクリーンにしてエビを迎えたいらしい。

ということで、今日から古参のマツモをバケツに移し、養殖を開始しようと思います。

うまくいくかは分かりませんが・・・。

 

【教室からのお知らせ:6月2日~5日は臨時休業。その次の週のご予約が、今週金曜日までに早まりますのでご注意ください。】

Posted in 草花日記
2014年5月26日
ムクドリさん、ご活躍中。

6月2~5日は臨時休業です。

期間中、電話応答・メール返信はお休みさせていただきます。

お問い合わせフォームを利用した「お問い合わせ・レッスン予約」は365日受付中ですが、返信は6日以降となりますのでご了承ください。

なお、第二週10~12日)のレッスン予約は通常よりも締切りが早くなり、「5月30日18時」までとさせていただきます。

6月の第二週にレッスンをご希望の場合、大変お手数ですが、今週中にご予約をお願いいたします。

さて、数日前のブログでご紹介した推定ムクドリさん。

ここしばらく、活動が目覚ましいのです。

毛虫を駆除してくれています。

ツレいわく、「マイマイガだと思う。あれ、数年に一度、大量発生するんだよ。何でも食べるから、天敵がいないと、山一個壊滅されかねない。」と言う。

見れば、桜の木からは毛虫がいたるところでぶら下がっており、その下の植込みの低木には、毛虫がウジャウジャです・・・。

はっきり言って、気持ち悪い。

こんな大量発生した年はいままでなかったように思いますし、危機感を感じるくらいです。

毛虫のサイズが小さかったころは、スズメさんが食べていてくれました。

屋根まで運んできて、食べていたのを何度も見ました。

ここ2週間ほどは、ムクドリさんがハイテンションで食べて移動してくれているのです。

観察していない人が「鳥の群れがうるさいから追い払ってくれ。」などと、行政に見当違いなリクエストをしないよう、切に願っています。

追い払ったら、この周辺の緑が丸坊主になりかねません・・・。

まあ、大量発生については、行政も職務上把握しているはず(←森林税を徴収している県なんだから、当然、把握しているよね?)なので、そんなリクエストがあっても対応しないと思いますが。

どの植物も、虫食いの跡。

現に細い桜が1本、枯れた様子に見えます。

そんなことで、小鳥さん達を密かに応援しています。

【追記:桜の木の上にいるムクドリさんは、主にさくらんぼ狙いです。「桜の木の下に落っこちた毛虫を食べてもらいたいなあ・・・」と思っていたら、雨がしとしと降ってきました。雨を契機にムクドリさんは飛行部隊と歩兵部隊の二派に分かれました。歩兵部隊は植え込みにいる毛虫を食べて縦横無尽に歩き回っています。つくづく自然はよくできていますね・・・。】

2014年5月25日
new レンタルブーケ(バラのバッグブーケ)

【商品番号】 NO.009

【ブーケ写真】

【アップ写真】

【レンタル料金】 8,300円/1週間・税別

【レンタル送料】 レンタルブーケQ&A(ブログ)を参照してください。

【商品詳細】

■ 上記レンタル料金で、ブートニアもセットレンタルいたします。

■ 素材は、アーティフィシャルフラワー(生花をリアルに再現した、高品質の造花)を使用しています。

■ 花材は、バラ7種、アジサイ、スターフラワー。

■ バッグブーケ本体の直径 横約20センチ、縦約14センチ

■ ブーケリボン、持ち手のリボンともに、ピンクです。

■ 白、ピンク系のバラをふんだんに使用した贅沢なバッグブーケです。白ドレス、ピンクドレスに。ドレスのお召しかえをせずに白ドレス1着で披露宴も・・・という花嫁様には、アクセサリー感覚でご利用いただけると思います。ガーデンウェディングにもおすすめです。また、披露宴後の二次会、そのほか、発表会などのイベントでもご利用になれるデザインです。

■ ブートニアは教室で選んだものをセットさせていただきます。

■ このブーケは、オーダー(ご購入)可能です。ご注文時に入手可能な材料でお作りしますので、「写真に似せた雰囲気のブーケ」となります。お部屋のインテリアにもおすすめです。

■ メンテナンス後の再アップ。

2014年5月23日
家の中からバードウォッチング

我が家の目の前で、ヒナの鳴き声がします。

今年もモズが営巣したようです。

毎年のこととは言え、和みます。

ヤマザクラの木には、小鳥が止まっています。

さくらんぼも毛虫も採れるので、このポジションが気に入ったのでしょうか。

まったく離れない。

時々、枝1本分は移動してみせます。

ツレいわく、「ムクドリの幼鳥。」だそうな。

コロコロと丸くてかわいい。

そして、カメラ目線・・・。

この鳥 ↓ もしばらく同じ木に止まっていたのですが、ムクドリの成鳥らしい。

そんなわけで、春は花鳥風月+睡蓮鉢のメダカさんで事足りているので、テレビの電源すら入れていません。

コンセントを抜いたまま、完全にテレビ離れしてしまいました。

日曜日の夜くらいしか、テレビはつけない。

そんな私ですが、楽しみにしている番組は一応ある。

シャーロック3です。

今週末からBSプレミアムにて放送。

以前、無料動画で1と2が配信されていた際、「これ、面白いから1,2を今のうちに見たら?テンポが良いし、小道具も美しいですよ。」とツレに提案したのですがスルーされました。

その後、再配信された1を見たツレが、「2も見たい。レンタル借りてきて。」というので、「無料配信されている間に1,2を見てくださいと私はすすめました。」などと、つれなくした経緯があります(笑)。

今回は別居の家族に録画を頼んだので、そのうちに見に行こうと思います。

Posted in 雑記
2014年5月22日
コンビニでレターパックを買う

昨日の話。

レース襟をお送りするため、郵便局のレターパックを購入したのです。

春のファッショングッズ、私だったら1日でも早く欲しい。

速攻でお届けするため、入金確認後にコンビニに行きました。

私がお声がけしたレジの方は、レターパックを保管している場所を知らなかったようで、ほかの店員さんに尋ねています。

そして、他の店員さんが出してくれたレターパックの封筒を受取り、「どうぞ。」と言って封筒裏返しのまま、ただ私に差し出す。

どうやら、レターパックの封筒を渡す際、「同時にお金を徴収しなければいけないこと」自体をご存知ないらしい・・・。

宅急便の伝票を渡すのと、同じ感覚だったのかもしれません。

このシチュエーションで、「どうも・・・。」とだけ言って受け取れるほどに「人間があくどく出来上がっていない」ので(笑)、どうやったら店員さんに恥をかかさずに会計できるだろうかと考え、「500円でしたっけ?おいくらでした?」と、お財布を出してみる。

ここにいたり、「お金をもらわなければならない物らしい・・・。」と気づいていただけたようで、多少時間はかかりつつ精算できました。

レターパック、本当は500円ではないのです。

4月以降は510円。

私は店員さんに「510円です。」という突っ込みでもって巻き返しを図ってもらうため(笑)、わざと500円?と口にしました。

ところがこのコンビニ、古い封筒の500円バージョンしか置いていなかった。

レターパックはポスト投函も可能とは言え、私は配達日数を郵便局の方にお尋ねする目的もあり、必ず郵便局の窓口まで出向いて発送しています。

「どうせ窓口に行くんだから、そこで10円払えばいいや~」と思って、古いものをコンビニから購入しました。

とは言え、4月以降も古いレターパックを普通に販売しているというのは、どうなんでしょう?

新しい封筒と古い在庫の入れ替えができないなら、古いものに10円切手を添付した状態で販売するとか、切手の在庫管理が面倒であれば、せめて「4月以降は510円。10円切手の貼付が必要です。」と注意書き付箋でも貼って販売したほうが親切。

レターパックが謳うサービス内容からして、そういう対応のほうが理にかなっているような気も・・・。

私は3月中に送料の改定をいろいろと調べたため、4月以降は510円(ライトは360円)になることを知っていました。

知らない方が5~6月ころに500円のレターパックを購入した場合、そのままポスト投函する可能性が高いかと。

投函した後、10円足りないよ~って荷物が戻ってきたら、「4月以降に購入したパックなのに、ポスト投函できる利便性はどこに?!これだったら、普通の封筒に入れて、もっと安い料金で済ませたよ!」と、イラっとするのでは・・・(笑)。

私は困らなかったものの、郵便局からの帰り道、そんなことを思いつつ帰宅しました。

Posted in 雑記
2014年5月21日
この季節、レース襟が人気です

今朝の長野市は雨。

不要な外出は面倒だな・・・と思わせる程度にはまともに降っています。

今朝4時ころは、雨音で目が覚めました。

朝からカエルさんのハイテンションな鳴き声が聞こえてきます・・・。

さて今日は、コレクションしているレース襟のお話。

ヴィンテージのブルージュレースをたくさん所持しています。

ブログでご紹介しており、ご要望あれば、生徒さん以外にも広く個人的にお譲りしています。

不思議なことに、5月は一年で一番レース襟に関するお問い合わせが多く、今月は旅立つことが決定したレース襟も複数あります。

ということで、今日は「レース襟に関するお問い合わせ方法につき、お願い」です。

以下のお願い、Q&Aや過去のブログにも記載がありますが、再確認ということで。

 

◎ お問い合わせ・ご連絡頂戴する際は、必ず事前にブログ掲載中の「レース襟Q&A」をご一読願います。ご同意いただいた上でのお問い合わせ・お申込みとして受付させていただきます。

◎ 譲り受けすること自体を迷っている方は、お気に入りのレース襟の番号をご指定の上で、「お値段やサイズのみの問い合わせ」を最初に行ってください。お取引の意思が固まらないまま、お値段・サイズ以外の事柄(コーディネート相談等)も重ねて問い合わせしたいときは、メールではなく、お手数でも教室にてご見学願います。

 

この2点をよろしくお願いいたします。

レース襟に関するお問い合わせを頂戴する方は、ほぼ全員の方から「使い方もおしえて欲しい」、「この洋服に似合うでしょうか?選んでください。」という趣旨のお問い合わせも頂戴するのですが、メールでのコーディネート相談は「1点以上の譲受を確約いただける方へのサービス」です。

数日間、コーディネートや襟の選定に関するメールやりとりを繰り返した後に、「やっぱりお取引自体、なかったことに・・・」と一方的にキャンセルお申し出をいただくのは大変困ります。

商用として仕入れたレースではなく、個人のコレクションをお譲りしているだけの個人取引で、消費税も頂戴しておりません。

「キャンセル含みで、コーディネート相談のメール対応」はそもそもお受けしていませんし、ご相談開始後の一方的なキャンセル連絡も事情を問わずご容赦いただいていますので、ご理解いただければと思います。

お値段が折り合ったのち、「このレース襟をいただくことに決めたので、ついでに合わせるお洋服のおすすめなど提案してもらいたいのですが・・・」というお問い合わせ方法が正規のやり方になります。

初回からコーディネート等のご相談メールを頂戴しても、当方では「譲り受けのご意思があってご相談いただいているもの」と信じるほかありません。

個々の事情は問わず、ご連絡いただいた全員の方にQ&A記載どおりの対応をさせていただきますので、事前にQ&Aのご一読もお願いいたします。

「ブログを全部チェックするのが面倒だし、手持ちの洋服にぴったり合致するものが欲しい。」という方は、ご予約の上で教室までお越しくださいね。お待ちしております!

 

【写真のレースは、No.046】

2014年5月20日
レンタルリース(黄色ミニバラのリース)

【商品番号】 NO.005

【リース写真】

【アップ写真】

 

 

【レンタル料金】 7,000円/1週間・税別

【レンタル送料】 レンタルブーケQ&A(ブログ)を参照してください。

【商品詳細】

■ 「花輪・リース」です。

■ 素材は、アーティフィシャルフラワー(生花をリアルに再現した、精巧な造花)

■ 花材は、黄色のミニバラ、オレンジのスプレーカーネーション、クリーム色のミニバラ、うす紫がかった実物、グリーンは、ユーカリなど多種。

■ フックとして、ワイヤーが上部にとりつけてあります。

■ サイズ: 直径 約27センチ

■ 「ドア・壁掛け」、「テーブルの上に置く」、「立てかける」など、インテリア目的にお作りしました。リース土台を使用しています。なお、ブーケとしてはお作りしていませんので、ブライダルブーケとして「持ち歩きのご利用」はおすすめいたしません。(構造上、持ち歩いてひっかける、角にぶつける等とした場合、土台が破損するおそれがあります。)

■ きのこカゴはレンタルに含まれません。

■ フレッシュな印象の薄い黄色の小花のリースです。スモーキーな色味の小花や、多種のグリーンがちりばめられているため、小さな庭を思わせる仕上がりです。ポイントとして、わずかに赤紫のアジサイが隠れています。細工が非常に細かいため、今まではレンタル対象にしていなかった作品ですが、とくに人気が高い作品であったことから、レンタルを開始しました。「特別な日のインテリア」や、「披露宴受付の飾り」などとして、ご利用になってみてはいかがでしょうか。

■ ご購入希望の方には、オーダーも承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。写真に似せたリースをお作りいたします。

■ リース土台が破損してしまった場合、構造上、補修ができないリースです。お取り扱いには特に注意が必要ですので、あらかじめご了承願います。

■ メンテナンス後の再アップ。

■ レンタルお申し込み・お問い合わせは、コンタクトページの「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。