2014年7月 のアーカイブ

2014年7月31日
季節のアレンジメントコース ~お花選びの回~

8月レッスンをご希望の方はすぐにご予約手続きしてくださいね。

第一週はレッスンを実施しますが、お盆以降はレッスン予定がありません。

さて今日は、「季節のアレンジメントコース」のレッスン内容ご紹介。

1単位(6回)のうち1回は、このような ↓ レッスンを実施しています。

お花、いろいろ・・・。

写真に写りきってない花材も入れると、約20種類。

「仮想:お花屋さんでのお花選びレッスン」です。

途中、何度かアドバイスは差し上げつつ、20分ほどでお好きな花材を組み合わせていただきます。

このような経験があまりないご様子で、生徒さんは花の前でかなりお悩み・・・。

「この花を足せば、色の明るさが一緒なので・・・」などと具体的に複数のパターンをご紹介しつつ、最終的にはご自身の判断で選んでいただきます。

体験レッスン時によく耳にするのは、「お花屋さんに行っても、どんなふうに組み合わせてお花を選んだらいいのか分からない」という声です。

お花屋さんで迷わないための訓練をしたいのであれば、花の組み合わせ指導がレッスンに含まれている「季節のアレンジメントコース」がおすすめ。

お花の組み合わせが終わったら、イメージしているデザインをお伺いしつつ、制作に入ります。

自分で選んだ経験があれば、「作りたいアレンジメントに必要な花の量」も次第に分かってくるようになります。

ちなみに「レッスンでお選びにならなかった花材」は私が花束にして、お持ち帰り用のミニブーケをお作りしてお渡ししましたので、ご自宅で花瓶に生けてもいいですし、勉強を兼ねて小さいアレンジメントを作ってみるのもいいと思いますよ。

この回は、普段のレッスンよりも自由度が高く、ご自身で判断することが多くなります。

私はできるだけ手出し・口出ししないようにしていますが、前回レッスンと間隔が空いていて戸惑っている方や、苦手作業に困っているご様子の際には放置しませんのでご安心ください(笑)。

「自主勉強」を目的に掲げれば、本来はその方のペースにおまかせすべきなのかもしれませんが、集中すると時計を見ないで作業される方がほとんどのため、規定の2時間を大幅に超えてしまいそうな気配。

そんなわけで時々ヘルプに入ったり、「レッスン時間がもうじき終わるので、作業をスピードアップするお手伝いをしますか?それとも延長してゆっくり作業されますか?」とお声がけしています。

ご経験を積んでこないと困るばかりで楽しくないはずなので、単位の最終回で実施しています。

生徒さんにとっては、「現時点でどれだけ修得できたかの腕試し」にもなると思います。

プライマリーコースを受講されている方でも「花の組み合わせ方」や「色のコーディネート」について興味津々な方も多いのですが、花材費や受講時間の差によって、同様のレッスンをプライマリーコースでご提供することはできません。

その点をご了承の上で、プライマリーコースをお選びになっている方も多いのですが、実際にレッスンを始めると、「やっぱり色の勉強がしたい・・・」とか「花の組み合わせ方法が知りたい・・・」となるようです。

勉強を深めたくなった方はプライマリーコース修了後にご入会いただいて、季節のアレンジメントコースを開始なさってください。

季節のアレンジメントコースは、使うお花の量が多く、レッスン時間も長くなるため、1回当たりのレッスン代はプライマリーコースよりは高額になるものの、1年間かけてマイペースでご通学いただけますので、総額は「1年分のお稽古代」と考えていただけます。

月割してみれば、プライマリーコースよりもご負担は軽くなり、1回のレッスン内容はもっと充実。

間を詰めて上達を狙うもよし、数ヶ月に1回お越しになってリフレッシュ目的で通うもよし・・・。

コースごとの特色がありますので、ご自身のニーズに合わせてお選びくださいね。

2014年7月30日
桃の季節 2014

夏の旅行を計画したいのですが、台風8号による土砂崩れ災害で特急しなのが運休しているため、どうにも計画が進まない。

当初、西日本にお邪魔しようかと思っていました。

特急しなのが使えない場合、めちゃめちゃ細かく代替輸送で乗り換えていくか、東京経由の新幹線移動になるのです。

新幹線移動にした場合、交通費だけで予算の半分を使ってしまう計算・・・。

「わざわざ東京を経由するくらいなら、旅行先を関東にすればいいじゃない・・・」ってことになりかねないので、決めかねているのです。

復旧のめどについては発表がないので、長野から脱出したい人も、長野に遊びに来たい人も、「いつだろう?」と気にされている方も多いはず。

そろそろ報道があってもいい頃かな?と思い、珍しくテレビをつけて28日夕方に地元ニュースをチェックしてみると、ちょうどやっていました。

復旧のめどは、来月9日くらいのようです。

といっても、どこがネタ元なのか私には分かりませんので、真実、8月9日か10日あたりに開通すると保証できませんが、「28日の長野のニュース番組で、そのように報道されていた」という程度でご理解ください。【追記:後日、JR東海がHPで発表したのですが、JR東海が目指しているのは6日の運転再開だそうです。はっきりしたことは4日にならないと発表できないらしい。】

さて、桃の話。

例年、長野県産の白鳳から幕を開けることにしているのですが、今年は違いました。

県外から遊びに来てくれた友人と直売所に行ってみたところ、早生の桃が発売されていたので、すでに桃デビューしています。

その後、早生の黄金桃も食べました(←1個100円くらいしたので、直売所にしてはけっこう高級。でも、コクがあってうまい。マンゴーっぽい。)

ツレは桃が切れると寂しがるので、そろそろ直売所通いを本格的に開始せねばなりません。

直売所ではプルーン、ネクタリンが最盛期のようです。

昨日入荷していた桃は、「なつき」「たまき」「あかつき」で、白鳳はまだです。

どれにしようか迷ったものの、試食コーナー(*自分で包丁を使いカットして食べます)で全種類を食べ比べたところ、なつきが一番とろっとしていてジューシーだったので、なつきに決定。

なつきは8個310円。

早生であっても、家で2~3日ほど放置しておけばおいしくなりますよ。

 

教室からのお知らせ: 28日のブログでご案内した「花器のプレゼント」ですが、人気がありましてどんどん減っています。器が欲しい方は、来週のレッスンにお越しいただいたほうがよいと思います。来週であればご予約はまだ間に合います。来週すぎると、たぶん何も残ってません。

Posted in 長野県
2014年7月29日
安全確認して欲しい

昨日の話ですが、道を歩いていたら車に轢かれかけました(笑)。

スピードが出ていた車だったので、軽くでも当たっていたら、右腕は骨折していたでしょう。

本気で危なかったです。

普段は危険予測に敏感なため、足を止めることで回避できることも多いのですが、今回は真後ろからでした。

路側帯を歩いていると後ろから車のエンジン音がしたので、対向車はなかったものの、念のためギリギリ端まで寄って車道から離れたのです。

すると、白い軽自動車が私のすぐ横を通過していきました。

車体の熱を感じる距離です。

「路側帯を大幅に割り込んでの通行」ですので、私に怪我がなかったのはちょっとした奇跡ってものです。

粗忽な車は白い軽自動車で、ドライバーはおばちゃんに見えました。

反射的にナンバーと車種を覚えました、書かないけど(笑)。

道路状況から推測するに、ずいぶん先に小さく対向車が見えたため、おばちゃんは自分の車をこすらないようにと、あらかじめ道の端っこギリギリまで寄りたかったようです。

本来ならば、歩行者をスルーしてから路側帯側に寄るか、心配ならば自分が歩行者の手前で徐行・停止して、対向車を先に通過させればいいだけの話。

対向車はかなり先だったので、寄せるタイミングではありません。

要は「自分が行く方向しか見えてない状態」。

私は上下とも真っ白のコーディネートで、時刻は午前9時台。

はなっから歩行者の有無や安全を確認する気がゼロ・・・。

思わずツレに、「公共の安全のために、ああいう人からは免許取り上げて欲しい。」とメールしました(笑)。

実はこの件の前日、ツレと意見交換していました。

テーマは「おばちゃんドライバーには、なぜ自分の行く先しか見ない人が多いのか?」です。

私「女性ホルモンの減少が影響するとか、更年期障害のせいで、視界の狭窄が起こるのだろうか?前方しか見ないのは一種の病気か症状?神経回路になにか影響が出てくるのか?女性ホルモンは謎めいているから分からない。」

ツレ「もとからの性格でしょ。年取って、(自己中の)抑えが効かなくなるっていうか、自分のやりたいこと以外はどうでもよくなるんじゃない?」

読者様でも、「おばちゃんドライバーの車に突っ込まれてぶつけられそうになったり、歩いていて危ない目にあった経験がある・・・」という方は確実にいらっしゃるでしょうね。

そういう場合、「最初から最後までドライバーと視線すら合わなかった」ってのが、あるある話かと(笑)。

ちなみにおばちゃんドライバーに限らず、教室周辺で危険な場所が3箇所ほどあります。

列記しますので、教室に通学される方で通り道にしている場合、気をつけてくださいね。

①県道77号線 ドンキホーテ~西友川中島店間

道路が混みすぎていて、タイミングを無茶して突っ込んでくる車がいます。特にドンキ前、ガススタ前が危険かと。

②「北原西」の信号交差点

スクランブル式ですが、車両用の信号を見ていないドライバーが歩行者用信号の青だけを見て、赤無視状態で突っ込んできます。私は3~4回ほど赤無視の車に突っ込まれかけていますが、予測により足を止め、「氷のように冷たい視線」を送ってあげました。

③上記交差点近くにある小児科医院の前

お母さんドライバーがいっぱいいっぱいになっているのか、診療時間が終わる頃合になると左右をみないで突っ込んでくることがあり、夕方が危険です。

①②は実際に事故も起こっている場所です。

お気をつけくださいね。

Posted in 雑記
2014年7月28日
花器のプレゼント

8月の教室は「ほぼ休業状態」になります。

理由は、暑さが原因で制作したアレンジメントのお花も持たないからでして、8月をほぼ休業にするのは例年のこと。

開講する日はありますが、ほんのわずかです。

受講中の方は、8月レッスンを7月か9月に振り替えていただけます。(*8月修了の方は、7月に振替受講もしくは8月受講で修了になります。)

「8月に受講したかったのに、予約を先延ばしにしていたら、もうレッスン日がない。どうしても8月がいい!」という方は、月曜か金曜の貸切レッスンで対応させていただきますので、日時はご相談ください。(*閉講日の特別レッスンにつき、貸切料がかかります。)

生徒さんには、これらの事情を6月中にメールにてお知らせ済みですが、その後にレッスンをお申込みされた方もいらっしゃるので、重ねてお知らせしました。

さて、ご入会者様へプレゼント告知。

使わなくなった花器がありますので、段ボール箱に入れた状態で教室に置いておきます。

明日のレッスンからプレゼントを開始します。

お好きなものがあったらご自由にお持ちください。いつもどおり無料です。

お一人様、何個でもOKですが、後日返却はお受けできませんので、必要なものだけを選んでお持ちくださいね。

一輪挿しであったり、ガラスの花瓶、いけばなの花器などがあります。

(注:体験レッスンやプライマリーコースで未入会の方はプレゼント対象外です。)

Posted in PRESENT
2014年7月26日
避暑する

今日は暑いらしい・・・ということが昨晩から分かっていたので、朝から避暑にでかけました。

でかけてすぐ、ツレの運転に不安を覚えたため(笑)、「疲れてるんだから今日は止めて家にいよう」とか「近場ですませよう」とか「戸隠にしよう」などと提案してみたものの、「戸隠ヤダ!」、「涼しいとこに行く!」と言って聞かない・・・。

私はごくごく直近であれば危険予測ができるタイプ、いわゆる「虫の知らせ」をキャッチできるので、「今日はやだな~」と思ったものの、道路の石にバンパーを軽くこすっただけで済みました(笑)。

ツレは「石、見えなかった~。」と極めてレアな失敗に凹んでいましたが、私としては、「この程度で済んだか、よかった。これで無事に帰れそう。厄落としができた・・・。」と安心したところです。

それにしても暑かったですね。

車の外気温計は、いっとき、40度になっていました。

ツレもおかしな運転をするドライバーに悪態をつきまくっていたので、「地球全体に水をぶっかけてやりたい。みんな、頭、冷やせって感じ。」と私がつぶやくと無言になりました(笑)。

嫁はキレると面倒です。

さて、避暑の行き先に悩みますが、高地への移動は一人当たりの足代が高い。

上高地であれば、マイカー+バスでも、バス代往復2000円。

栂池高原ならゴンドラリフトで往復3600円。

黒部ダムならどこまで上るかにもよりますが、室堂あたりだと、たしか往復8000円台だった記憶。(*いずれの地も、過去ブログをご参照ください)

ということで、高速代金だけで済む比較的近所の山にします。

行き先は飯山市内の池ですが、場所は明記しません。

なぜなら、場所にキャパがないです。

正規の駐車場だと、車3台程度しか停められません。

ネット上でご紹介できるような場所ではないので、気になる方はレッスン時にお尋ねください。

避暑具合ですが、体感で28~29度くらいでした。

そんなに涼しくないかもしれませんが、長野市街地が38度くらいであったことを考えれば、涼しいほうです。

装備は登山靴とトレッキング用のパンツ、軍手、帽子、タオルがあったほうが良いです。

池を1時間ほどかけて周遊できます。

歩き始め~半分は「スニーカーでもいいね」と思うものの、後半になるとぬかるんだ道が増えて、かつ1~2メートルの斜面をよじ登らねばなりません。

歩道は大半が未舗装ですが、人の手が入っている部分もあります。

ひたすら池を眺めつつ周遊。

ときおり、蛇やカエルが往来するものの、危険生物(蜂など)には遭遇しませんでした。

ツレと「東山魁夷の絵みたいだ。白いお馬さんが対岸に歩いていそう・・・。」と話しつつ、しばし立ち止まって池を眺める。(注:「緑響く」のモデル地は蓼科高原・御射鹿池ですので、ここではありません。)

そしてお決まりでツレは蚊に刺され、「やられた~、やられた~。」と騒ぎ出す。

印象としては、自然が豊かで、とても静かです。

池を眺めに来る方はあっても周遊する人はあまり多くない様子で、今回、どなたともすれ違うこともなく、後ろから追ってくる気配も皆無で、聞こえるのはウグイスの鳴き声と虫の羽音だけでした。

私の中指よりも大きいナメクジが往来しています。

カエルもぴょんぴょんしています。

人間のアウェイ感が半端ないですが、だからこそ静寂な別世界。

 

Posted in 旅行記, 長野県
2014年7月25日
体験レッスンの作例

梅雨が明け、日本列島はどこも暑いようですが、涼しい場所はある。

それは「直売所に続く道」です。

近所の直売所(*シーズンになると、りんごや桃が売ってます)までの道のりは、りんご畑エリアなのですが、途中、「右も左も水田」という箇所があるのです。

そこがベスト。

山から吹き降ろした風が、緑のじゅうたんの上を走り、その涼しさに「ふにゃ~・・・」と半眼状態。

思わず立ち止まります。

あそこは幸せを感じるスポットです。

今年もせっせと通います。

さて、教室の話。

受講料無料でご案内している体験レッスン。

ご負担いただくのは材料費だけですので、人気のレッスンです。

お一人様、お申込みは1回限りです。

体験レッスンは、「アレンジメント1つの制作→教室案内→質問をお受けして→後日、アンケートへのメール回答」という流れで、ご入会を検討していただく機会として受講料無料でレッスンをご提供しています。

最近の生徒さんの作品です(*体験レッスン後、プライマリーコースのお申込みを頂戴しました)。

角度を変えても正面になるデザインです。

受講いただいた方はお分かりですが、難しくありません。

文章化されたレシピがあり、最初から最後まで、その通りに一緒に挿していくだけですし、「こんな時間、久しぶりです。楽しい~。手を動かしてモノを作るっていいですね。」などと、お忙しい方にもリフレッシュタイムを楽しんでいただいてます。

お申込みいただく際は、事前にブログ「レッスンQ&A」や「体験レッスンのご案内」を必ずお読みください。

お読みいただかないと、レッスンの実施がない日に申し込んだり・・・ということになりかねません。

事前に材料費のお支払いをいただいていますので、手続を慌てずにすむよう、「希望日時の10日前まで」のお申込みをおすすめしています。

2014年7月24日
ドレスコーディネート(芍薬・バラのピンクラウンドブーケ)

8月のレッスン日をスケジュールページのカレンダーに公開しました。

予告もさせていただきましたが、8月のレッスン日は少ないです。

8月受講を希望される方は、お早めにレッスン日のチェックとご予約をおすすめします。

猛暑のころは開講しないので、ゆっくり構えていらっしゃると、「・・・。もうレッスンがない!」となります。

さて、最新作のレンタルブーケですが、ようやくドレスコーディネートの画像をアップします。

最初は純白のシルクドレスです。

これで純白と薄ピンクの見比べをしていただけるかと思います。

レンタルブーケ

次にベージュです。

レンタルブーケ

黒ドレスをお召しになる方はおそらくいないはずですが、お着物ならありえますので参考までに・・・。

レンタルブーケ

お問い合わせ・お申込みは「レンタルブーケQ&A」をご一読いただいた後、Contactページの「お問い合わせフォーム」よりお願いいたします。

その際は、気に入ったブーケに関する「レンタル可否についてのお問い合わせ」なのか「希望の期間に空いていれば、即、申込み希望」なのかを、はっきりとご明記お願いします。

思いのほか、「ブーケをどうしたいのか?」についての記載がすっぽり抜け落ちているメールが来るので、ちょっと困ったりします・・・(笑)。

ご明記いただく項目をご案内したブログもあります。

ブログ「レンタルブーケQ&A」の記事は必ずご一読いただいてから、お問い合わせ・お申込みをお願いします。

2014年7月23日
生春巻きの作り方

友人とベトナム料理屋さんで女子会をしたことは、数日前のブログで書きました。

めったに外食しない主婦ですので、外食先のレシピ収集には貪欲・・・。

というわけで、家で生春巻きを再現してみました。

ツレがダイエット中なので、スープ+生春巻きの夕食(ライスなし)も良さそう・・・と思ったためです。

まず、タレの開発に取り掛かります。

ベトナム料理屋さんでは、ナンプラーベースのタレがついてきました。

材料:ナンプラー大さじ2、レモン汁大さじ1弱、酢大さじ1、水大さじ3、砂糖小さじ2、唐辛子適量、ニンニク5分の1カケをすりおろし

初回のお試しで作ってみましたが、このレシピで良さそうです。

レモンの爽やかさが強いので、お好みで減らしたほうがいいかもしれない。

春巻きの具は、ベトナム料理屋さんでは、ビーフン、大葉、エビ、きゅうり、にんじんだったような記憶です。

ビーフンが大量に入っていたことと、きゅうり・にんじんがかなり細かい千切りだった(*ビーフンと太さは同じくらい)ことを覚えています。

大葉は2分の1カットで、けっこう大胆に入っていましたが、味のアクセントとして大葉は外せない。

一番最後の仕上げとして、にら1本が春巻きから飛び出すように巻き込まれていました。

我が家ではリーフレタスをプラスして再現してみたのですが、材料費が高いなあ・・・。

ナンプラー、生春巻きの皮、ビーフン、すべてが約300円なのです。

エビを入れようとしたら、さらに300円。

「生春巻きは贅沢料理だ」という結論に達しました。

 

Posted in 料理レシピ
2014年7月22日
夏支度の話

今日はインテリア関係のお話。

一応インテリアコーディネーターなので(←コーディネーターの資格を持っています)、たまには家の話も書かねばなりません。

私の勝手な思い込みですが梅雨が明けたので(←このブログを書いている時点で気象庁は発表していないので、ただの感覚です。)、一人梅雨明け宣言し、朝から夏支度を開始しました。

本日の教室は臨時休業を頂いているため、家のことに集中します。

まず、ベランダにひさしを作ります。

と言っても、ピクニックシートみたいなものを手すりと窓のサッシにくっつけて、日よけにしただけの簡素なものです。

睡蓮鉢に陽が当たるように設置しなければなりませんが、完全に日陰になりました・・・。

午前中の光が当たるように、シートの一部分だけを外しました。

次に、北側の部屋にある収納庫のお掃除。

開かずの間みたいな部分はどのお宅にもあると思いますが、悪いことは言いません。

いますぐ、その部分をお掃除しましょう。

換気に気をつけていたとしても、梅雨明け直後、カビとダニが半端ない勢いで増殖します。

北側は「毎日、換気してたのに、全然意味ない!」と突っ込みたいくらいで、無力感が半端ない(笑)。

今やらないと大変なことになります。

そして、フローリングのお手入れもやることにして、本日はキッチンと玄関先。

掃除機→堅く絞った水拭き→カラ拭き→十分乾燥させて→ワックスの順番。

本日は晴れていて風もあるので、ちょうど良い日でした。

フローリングのワックスって、けっこうお値段が高いです。

そんなことからワックスは液体のボトルタイプではなく、ワックスメーカーが発売しているシート状のワックスで済ませました。

200円台でホームセンターで購入できるものです。

かけてみると、そこはかとないツヤ感で細かい傷も目立たなくなるのでなかなかいいですが、1枚で塗れる範囲が狭く、ワイパーを使うと1畳分くらいにしかならないので(←ワイパーを使わずに手で塗り込めば2畳いける)、フローリングの面積が広いお宅は最初から液体を買ったほうが良いですね。

香りがついていると、乾燥させていてる間に気持ち悪くなるので、無香料がおすすめです。

ついでにフローリングの傷の補修もやりましたが、我ながら、こういう「ニセモノを本物らしく見せる作業」がうまいなあ・・・。

自分で作業したのに、どこを補修したのか見分けがつかない。

このタイミングで不用品の処分もしています。

数年間、使っていないものは思い切って捨てます。

家を上手に管理する一番の近道は、物を余計に持たないこと・・・。

「いつか使うかも・・・。」の「いつか」は半永久的に訪れません。

なぜか?

よほど整理上手でないと、「とりあえず保管しておいたこと」を肝心のときに思い出せないからです。

シンプルなのが一番です。

 

2014年7月21日
お教室の選び方

今日は定休日ですが、ブログアップ。

レッスンにお越しいただく方とお話していると、みなさんそれぞれに「お稽古先の教室を選ぶポイント」があるようです。

以下は、みなさんからお聞きした検討事項のまとめ。

①指導の手厚さ

「放置されるのがイヤ」と言う方がいらっしゃいます。

別の教室で体験レッスンを受講したら、通常レッスンと同時に体験レッスンが実施されている教室だったため、最初から最後まで放置されたそうです。

隣に座っていた体験レッスンの方と相談して(笑)、作品を仕上げたらしい。

放置されるのがイヤな方は、集団レッスンを実施する教室ではなく、少人数制が向いているかと思います。

大きなスクールですと、「2時間のレッスンで先生と直接やりとりできたのは、最後の2~3分だけ」ということが実際にありますが、これは物理的に当然です。

②社交の場

社交の場を求めるのであれば、集団レッスンがおすすめ。

そして、レッスン代のほかに毎回の社交代がかかるので、受講料や材料費がお安いところが良いですよね。

社交代とは、具体的には「ほかの生徒さんへのお土産代」「レッスン後のお茶会の会費」などです。

集団レッスンの場合、「次回は欠席です」などと先生に予告すると、それを聞きつけて、「どうしてお休みするの?旅行?」などと生徒さんの間で話が展開されるため、同じクラスの方全員に小さなお土産を買うなどの気遣いが必要になると聞きました。

レッスン後のお茶は断りづらく、よくも悪くもいつも参加せざるを得ないというパターン。

あと、マルチ等のネットワーク商法に気をつけてくださいね(笑)。

人数が多くなれば、下心のある人が自然と混ざってくるでしょうし、純粋な友達でないだけに執拗かもしれない。

当教室は「まったくもって社交の場ではない」ので、そういったトラブルは皆無ですし、私が目を光らせています(笑)。

その点は安心です。

「レッスンに集中したい方&社交の場としての役割を求めていない方」向きです。

③レッスン代

趣味目的でしたら、単純に安いほうが良いですよね。

レッスン時間やレッスン形態も勘案して、ご検討されるのがよいかと思います。

お稽古事目的やスキルアップ目的でしたら、安さが指導の希薄さに繋がる可能性も否定しきれないので、お値段で決めるのは危うい。

純粋に「何を教えてもらえるのか」で決めたほうがよろしいかと。

安さには必ず理由があるので、安さ重視なら事情を読みきってから選択されると安心ですよね。

④お花の好み

レッスン後、家に飾っておくものなので、「先生の選ぶ花が好みに合わない」という場合はモヤモヤが残りそうです(笑)。

フラワーアレンジメントの場合、センスを頂戴する目的も大きいので、あまりにもセンスの方向性が異なる教室は違うかもしれません。

⑤自宅からの距離

週1で通う方は教室までの距離も重要かと。

ただし、フラワーアレンジメントの場合は、たいていの方が月1回の受講なので、それほど距離にこだわる必要はない気がします。

当教室でも、長野市外から通って頂いている方も複数いらっしゃいます。

先生を選ぶのはコンビニやクリーニング店を選ぶのとは違うので、特段の事情がない限り、行動範囲を意識的に狭くする必要はなさそう。

長野はお車で通われる方が多いので、重要なのは駐車場代。

駐車場が有料だと、1回につき2~3時間分くらいの駐車場代がかかるため、レッスン代以外の支出がばかになりません。

私も駅前の駐車場にとめてお稽古したことがありますが、1回につき500円ちょっとかかっていました。

集団レッスンの場合は待たされる時間が長いので、自分が早く帰りたくても、先生が忙しくて仕上げチェックの順番がなかなか回ってこず、予定のレッスン時間をオーバーしていても帰れないことが多々あります。

これは契約時には説明されない裏事情なので、無料駐車場がない教室の場合、毎回のレッスン代に+500円は想定しておいたほうがいいです。

⑥武者修行の場

自分のレベルを計る目的なら、集団レッスンがおすすめです。

しかも「全員が同じ花材を使う場」であれば比較検討がしやすいので、「集団かつ、同じ花材」の教室があればいいですよね。(*ただし、先生からの「デザインの押し付け」が強くない場合に限る)

このような形態ですと、「アレンジメントの○月レッスンは、○日の14時から」と最初から時間割があり、教室でレッスン時間を指定していると思います。

日常生活の中で「お稽古のレッスン日」が一番最初にあることになります。

都合がつかなければ欠席となり、カリキュラムに遅れもしくは抜けが生じますが、それは仕方ないですよね。

 

 

以上、私の実体験や生徒さんからお聞きした話を交えていろいろと書きましたが、それぞれの価値観でお選びいただくことなので、「選び方に失敗した(笑)」というのも勉強の一つかと思います。

なにごとも、実際にやってみなければわかりえない。

レッツトライ!