2016年3月 のアーカイブ

2016年3月30日
生徒さん作品

ただいま教室は休業中。

4月上旬に長野市から松本市に移転します(*HPは数日早めに工事してしまいました)。

レッスンのほか、電話応答やメール返信等の事務手続きもお休み中です。

とは言え、3月に入り、生徒さんの素敵な作品がいろいろと完成していますので、作品アップ。

花束レッスンでお作りいただいたブーケです。

「季節のアレンジメントコース(1単位6回)」をお申込みいただくと、プリザ1回、アレンジメント4回、カラーコーディネートレッスン+花束レッスン1回を受講していただけます。

上記は花束レッスンの際の作品です。

最初に講師からカラーコーディネート方法についてご説明&講師が実際に花を組んで実例をご紹介→ご自身でお好きなように花を組み合わせていただいて→最後に花束を作る練習→ラッピングしてお持ち帰りとなります。

「お花屋さんに行っても、自分で花を選べない・・・」とお困りの方は多いので、1番人気のレッスンです。

受講ご希望の方は「季節のアレンジメントコース」をお申込みください。

最後に4月レッスンのご案内ですが、移転する都合上、現時点で公開できておりません。

移転完了後、ネット環境が整ったら、4月のレッスン日をスケジュールページのカレンダーに公開させていただきます。

4月分に限り、受講中の生徒さんには「レッスン予定をHPにアップしました」とメール配信させていただきますので、4月受講をご希望の方は、メールの到着を待って4月のご予約手続きをお願いいたします。

2016年3月29日
国道が混雑してきたかも?

ただいま教室は休業中。

4月に長野市から松本市に移転します。

電話応答やメール返信等の事務手続きもお休み中。

今日は短くブログアップ。

3月最終週を迎え、国道や主要な県道が混雑してきた気がします。

昨日は月曜日でしたが、インターへ繋がる近所の県道が土日並みの雰囲気でした。

お引越しシーズンですので書きますが、長野県にお車で転入してくる方は、この時期の国道18号と国道19号の通行はできるだけ避けるか、距離を短く設定したほうが無難かも。

国道は渋滞して、予定が狂うと思います。

18号と言うのは、長野市-千曲市-上田市-小諸市を繋ぎます。

19号は安曇野市-松本市-塩尻市-木曽を繋ぎます。

ハイ、「・・・・・・じゃあ、どこを通ればいいんだよ!」ですよね?

渋滞を避けたい人は川沿いの堤防道路だったり、峠をいくつも越えています。

ちなみに長野には古い街道だったり、城下町だったりと、「昔のスケール」の道がけっこう残っているので、道が狭いところも多いです。

右折レーンがなかったりして、松本などの道幅が狭い城下町では右折が優先されるような空気があったりします。

右折車がいつまでも曲がらないと、直進したい後続車が進めずに交差点手前で信号を何回も待つことになったりするから・・・でしょうか。

「松本ルール」などという言葉で表現されることもあるようで、私はそれの良し悪しを論ずるつもりはありません。

「何事にも理由はある」と感じるだけです。

Posted in 雑記
2016年3月28日
生徒さん作品

ただいま教室は休業中。

4月に長野市から松本市に移転します。

レッスンのほか、電話応答やメール返信等の事務手続きもお休み中です。

とは言え、3月に入り、生徒さんの素敵な作品がいろいろと完成していますので、眠らせておくのももったいない。

縦にまっすぐ伸びた作品です。

ルピナスの葉っぱが、まるで竹の葉っぱのように凛々しい作品。

この回のテーマは「自由」ですので、デザインは生徒さんに完全おまかせです。

アレンジメントコースの場合、慣れてきた方には自由の回も増えていきます。

アレンジメントの教室ではありますが、私はいけばなの免状も持っていますので、和風にアレンジしていただくことも抵抗ありませんし、いけばな的な視点でもコメントできますので、「自由」の回は本当にお好きなようにデザインしてくださいね。

2016年3月26日
匍匐前進のごとく

移転休業中ですし、ついでに土曜日(定休日)ではありますが、ブログはアップ。

最初にお知らせですが、HPのお引越し(松本バージョンへの移行)はサクサクと完了してしまいましたが、「実際の教室移転」は4月上旬です。

実際のお引越し作業、匍匐前進のごとく進んでおります。

お掃除はすでに終っています。

2週間ほど前に原状回復の点検をしていただいた際、管理人さんに「癒されました~」と2回もおっしゃっていただいたほど、家中をぴっかぴかに磨き上げてありました。

原状回復は必要ない感触を掴んで頂いたようですが、居住期間が長かったことから、全体のバランスとして「改修をした事実」は残す必要があるようで、キッチンの壁を塗って退去することになりました。

本当はキッチンの壁も綺麗だったのです(笑)。

職人さんに塗装は依頼しましたが、作業日には「え?ここ塗るの?」って思われるんだろうなあ・・・。

あとは箱詰めだけです。

箱詰めって、いざ開始するとすべてを捨てたくなりますね・・・。

教室の道具や備品が家財の半分近くを占めていますし、造花のレンタルブーケもたくさんあるので、「これがなかったら、もっと引越しはラクだった・・・」などと思う。

とは言え、生徒さんに「お引っ越しがんばってください!」と励ましていただいたので、声援を励みにジリジリと匍匐前進で進んでいます。

ツレは手伝いはしませんが、甘いものを買ってきてくれます。

シュークリームやエクレアが鼻先にあるので、エサに釣られて進みます。

Posted in 雑記
2016年3月25日
移転のため、ご返信まで時間がかかります

3月25日から、教室移転のため休業中です。

休業期間:3月25日~4月中旬

休業期間中もお問い合わせフォームからご連絡を頂戴することはできますが、移転が完了するまでの間、教室ではインターネットが利用できませんので、お返事が遅くなります。

3月25日~4月10日までの間にお問い合わせフォームをご利用いただいた場合、ご返信まで相当お時間がかかる点をあらかじめご了承願います。

なお、松本教室の新しい電話番号は4月5日から開通予定。

今後、HPを長野市教室→松本市教室向けに工事しますので、あらかじめご了承願います。

2016年3月25日
生徒さん作品

本日から教室は休業中。

4月に長野市から松本市に移転しますので、移転のための休業です。

レッスンのほか、電話応答やメール返信等の事務手続きもお休み中。

本日以降にお問い合わせフォームをご利用いただいた場合、ご返信は最長で4月中旬になる可能性があります。

お引越しによりネットが使えない期間が相当ありますので、返信に時間がかかる点をご了承の上で送信をお願いいたします。

とは言え、3月に入り、生徒さんの素敵な作品がいろいろと完成していますので、作品アップ。

小作品です。

レモンリーフの葉っぱを一枚一枚丁寧に入れ込んだ作品。

聞くところによりますと、他の教室ではお花の使用量が少ないと、先生が「もっと作品を大きく」とか「もっとお花を使って」と指導するところもあるようですが、私は生徒さんのご判断におまかせしています。

このときもご用意したお花のちょうど半分が余っていましたが、作品のサイズ決めは、そのときの構想や飾りたい場所にもよりますのでおまかせしています。

余ったお花はお持ち帰りいただけます。

2016年3月24日
お急ぎのお問い合わせは本日24日までに!

春が近づいています。

桜のつぼみが少しずつ膨らみ始めていますが、今年は川中島の桜は見られない・・・と思うと寂しいです。

さて、明日から移転のための休業に入らせていただきます。

休業期間は「移転先のインターネット環境が整うまで」としか言えません。

4月上旬~中旬までには復活させます。

生徒さんには復活したらメールでお知らせいたしますので、メールを待って、ご予約を再開なさってください。

教室の所在地はお知らせ済みですが、目印となる建物などは私が引っ越してから現地リサーチし、お知らせメールに付記させていただきますね。

ということで、お急ぎの件がありましたら「3月24日 18時まで」にお問い合わせお願いします。

それ以降のご連絡は、教室からの返信が最長で4月中旬頃になるかもしれません。

移転に伴い、お問い合わせ内容の確認と返信が遅くなる点をご理解ください。

2016年3月23日
市役所に行ってみた

引越し手続きの関係で、ひさびさに市役所に行って来ました。

長野市役所、建物が新しくなっていました。

以前と勝手が違うので、多少きょろきょろ。

2階の住民異動のカウンター近くまで出向くと、速攻で職員の方が「本日はどのようなお手続きでしょうか?」と声をかけてくださいます。

「転出です」と伝えると、バインダーに挟まれた異動届の紙とペンと番号札をセットで手渡してくださって、「本日は混雑しておりますので、こちらの赤枠内を分かる範囲でご記入いただいて、青い窓口の前でお待ちください。番号が表示されます。」と教えてくれます。

異動届を書き始めますが、本籍地が分からない・・・。

免許証をチェックしてみたところ、いつのまにか本籍地は非表示になっていたのですね(笑)。

本籍地に住んだことがないので(*枝番が架空)、覚えているはずもない。

うる覚えのまま適当に書きますが(笑)、私のお隣で記載しているサラリーマン風のおじさんは焦っているようです。

番号が表示されるたびに顔を上げて、自分の順番が回ってきていないかを確認しつつ記載しています。

書く前からすでに番号札を発行されているので、そこらじゅうで焦っている気配。

お役所に提出する書類ってあまり書きなれないから、本当は時間をかけて書きたいところですよね。

私はいたって適当に記載して、青い窓口の前まで移動。

すると、窓口前のソファーに座っていたサラリーマン風の方も、呼び出しの番号が表示されるたびに顔を上げて、自分が呼ばれるのではないかと気にしつつ、焦ってその場で記入しているご様子です。

「ピンポン」と音がするたびに顔を上げていて、ピンポンがひっきりなしなので大変です。

あまりの落ち着きのなさに「多少は待たせても平気だよ。集中して書こうよ。平気平気。」と言いたくなります。

私が異動届を書き終えた段階で、すでに前の番号の方が事務手続き中だったため、待ち時間はほとんどありませんでした。

窓口に呼ばれたので、「本籍地はうる覚えで書きました。間違っていたら訂正します。印鑑持って来ました。」と申告。

窓口の方に「本籍地の答え合わせ」をしていただきます。

ほぼ正解でした。

異動期のわりにかなりスムーズに手続きは終了して、番号札をもらってから転出届を手にするまで20分前後だった気がします。

市役所から市民が無茶振りされているかのような「てんぱった空気」がおもしろかったです。

ああいう場面って比較的女性はゆったり構えていて記入に集中しているようですが、男性は焦っている姿を見せがちですね~。

Posted in 雑記
2016年3月22日
松本を調べ始めました

段ボール箱に囲まれて、ツレはスヤスヤと寝息を立て、コタツで眠っています。

引越し日が近づいていますが、ツレは「コタツで寝る→ご飯を食べる→コタツで寝る→お茶とおやつをねだる」しか本気でやっていません。

引越し段ボールに囲まれて、仏様のようなお顔でスヤスヤとお昼寝できる才能がうらやましいです。

私は年明け以降、実家のお片づけと自宅のお片づけを連続して行っていますので、もう作業に飽きています。

本気で飽きた瞬間は、松本市の図書館など、自分のなわばりになるエリアや施設を調べています。

日帰り入浴できる温泉宿をチェックしています。

お友達に「映画のオレンジのロケ地にお引越しだね~。」と言われたのですが、「???オレンジ?」となりました。

知りませんでした、オレンジ・・・。

調べてみたところ、まさに「オレンジ」の舞台ともろかぶりと言うか、完全一致の場所に引越しします。

今のところ、私が知っている松本は「むやみやたらに井戸が多い」・「雨が降ると、城下町の狭くて坂道の道路が大渋滞して、バスが40分ほど遅れることもあった。バス運転手さんはダイヤが大幅に遅れようが平常であろうが早まろうが、変わらず横柄。」という事実だけです。

接客態度が原因でお客さんと揉めているのを1回目撃したこともあったので、その点は時を経て改善されていることを期待しています。

あれって、住んでいる地元の方は当たり前だと思っているから、端から見た場合の違和感に気付いてないのかも・・・。

ツレはお昼寝から覚めると、「果物の直売所を調べないと!桃を買ってもらわないと。」などと焦っているようです。

春の桜どころか、夏の桃まで心配しています。

だからその前に引越ししてください。

Posted in 雑記
2016年3月21日
桜の前に引越しです

祝日につき定休日ですが、ブログはアップ。

この連休、お引越し準備で忙しいです。

長期の出張から帰宅したツレ、私に「不燃ごみの回収日が連休明けだから!」と追い込みをかけられ、引越し支度を始めました。

ちょっと目を離すと、こたつに首まで浸かっています。

コロコロしながら「頑張ってる。すごく頑張ってる!」と言います。

「(花粉症で)目がかゆい、かゆいよ~。喉がイタイよ~。だから、お茶とあんぱんを頂戴。」と言っています。

本人は言いませんが、お片づけ初日で腰か背筋を痛めたようで、合流初日から戦力外のような雰囲気をかもしています。

「松本城の夜桜は冷酒をやりながら見たいから、なにか晩酌セットが欲しいなあ~。検討して?」といまから桜の夢を見ています。

その前に引越ししてください。

Posted in 雑記