2017年5月2日
衣替えをする

焼きたてバケットを目指して、朝からパン屋さんへ。

紙でくるまれたバケット片手に、冠雪が残る北アルプスを眺めつつ帰宅しました。

先日、観光地の中町を通り過ぎた際、観光客の方が北アルプスの方角を見つつ、「山なんて、登るにいい季節だね~。」とおしゃべりしていらっしゃいました。

いま、雪崩放題の時期ですよ・・・。

年配の方に見えましたが、季節感というか、そういうのをご存知ないのかな?

白馬方面なんて雪はモリモリに残っていて、あのへんは6月30日を過ぎないと雪は溶けきりません(*ここ数年は暑過ぎて、大雪渓のルート上にクレバスができているらしい)。

仮に遭難したとしても、技術・地の利の両面から頼れるのは長野県警の山岳ヘリだけだと思われますし、このタイミングで北アルプスを目指すのは、命がけで運試しするようなものでは・・・。

あくまでも個人的な考えですが、GWの救助件数を引き合いに出して、救助有料化の足がかりにすればいいのに・・・などと思います。

2年連続の数字は説得力がありそう。

さて、今日は天気が良さそうな一日です。

朝から薄手のカーディガン2枚を洗いました。

そろそろ綿・麻以外のニットは片付けます。

ツレの高級なニット1枚だけはクリーニング店に出してきました。

クリーニング店も主婦で混雑していましたよ。

衣替えをしないお宅もあるかもしれませんが、長野県は季節ごと&1日ごとの寒暖差が激しいので、春夏物と秋冬物はしっかり分ける必要があって、私の場合、やむなく衣替えもやっています。

1ヶ月くらいに渡ってこまめに実施。

最初に厚手のニット&あったかパンツを洗い始め、その後、季節が進むにつれて、ちょっとずつニットを片付けていきます。

すべて手洗いして、防虫剤なども新しくして片付けていますので、1日とかでは終わりません。

比較的新品のニットであっても、自分で洗ってから片付けています。

あることに気付いたためです。

○ニクロで購入したエクストラファインメリノのニット、結局1~2回しか着ていないから・・・と言って洗わないで片付けると、虫に食べられて、次の秋には穴が開いているという事実に・・・。

ツレの通勤ニットで何回か過ちを繰り返しました。

他のメーカーのニットではそんなことは起こらないので、ようやく「ああ、そういうことね・・・。」と気付きました(笑)。

1回洗えば虫に食べられることはなくなったので、気が付いた後は問題ないです。

今日のお洗濯で、一応は衣替え完了です。

今年1年、洋服を買わないという誓いを立てて、しかも所有する数も減らしているため、お手入れもラクラクで楽しいです。

Posted in 雑記