2017年9月28日
渋滞が始まりました

イオンモール松本店の周囲ですが、今週月曜日から渋滞し始めました。

レッスンにお越しの生徒さんも、「イオン渋滞すごいです!周囲、びっしりです。なにかと思って、びっくりしました・・・。」と言いながら、教室に入ってこられます。

オープン当初はそれほどでもなかったのです。

おそらく、周辺環境への配慮というよりも、「渋滞に巻き込まれて休日の貴重な時間を無駄にしたくない。」と考えられる方が多くて、いままでは車使用を控えていたのだと思われます。

オープン翌週の平日を迎え、「そろそろいいだろう・・・」と車に乗り出す人が増え、渋滞が始まったのかと。

混雑時、イオンのあるブロックと、その隣の各ブロックはダメですね。

道路沿いにお住まいの方は自宅を車で包囲されている状態ですから、なんともお気の毒です・・・。

交差点で右折したい車(おそらくイオンの客)が先の詰まりで右折できずに停止していると、我慢できなくなった直進の後続車(おそらくイオンを目的地にしていない松本ナンバー)が反対車線にはみ出して右折の先行車を右後方から追い越し、黄~赤信号の状態で交差点を直進したりします。

これは、松本の交差点ではときどき見られる光景。

そこに「付近道路を横断しようとするランダムな歩行者(*横断歩道はない。左右は一応確認するものの道路状況は予測していない。)」がプラスされるのが松本流。

イオンの周りでも、歩行者が警備員さんの目を盗んで(笑)、好きな場所を横断しています。

要は見張っている人がいないと、それぞれが好き放題・無法地帯。

周囲に学校が多いのですが、自転車を走らせる学生さんも、前車が左折のウィンカーを出しているタイミングで左側から追い越して立て続けに直進しようとする等、とにかくむちゃくちゃです。

松本って、県庁所在地の長野市とそれほど変わらない件数の交通事故が起こるのですが、こういった作法からして当然か・・・(苦笑)。

ちなみに人口は長野市は37万くらい、松本は24万くらいです。

市外から運転して来られる方は、「松本、こわい・・・。」と言う人もいるのですが、外からの評価を地元民が知っているかどうかはわかりません。

いま現在、イオンの周囲には警備員さんがたくさん出張っているので、大きな問題は発生していません。

お巡りさんも、建物の陰に隠密のようにひっそり立っていたりします(*知床ドライブ中、山中のヒグマに気付いたツレですら、道端にたたずんでいたお巡りさんの存在に気付かなかった・・・)。

警備の手を緩めたら、ひと騒動あると思います。

ここは松本なので、その予測は裏切られないはず・・・。

松本に遊びに来られる際は、歩行者信号が青に変わったからと言って、すぐに踏み出さないでくださいね。

対向の右折車がフライングして突っ込んできたり、もしくは赤無視の車が突っ込んできて大事に至りますよ。

横断歩道上とか関係ないです。

観光客の方は、信号が青になると四方を確認することなく速攻で踏み出すので、見ていてハラハラします。

松本にいる間は、青になったら左右に前後をプラスして「四方」をかならず確認しましょう。

ちなみに道幅が狭い道路も、歩くには避けたほうが無難です。

歩行者がいようが松本ナンバーはスピードを緩めませんというか、人を人として認知していないだろう車も走っています。

道路と歩道がしっかり分かれている道を選びましょう。

そして、車でイオンに来る予定で土地勘がない方は、裏道を抜けよ・・・などと考えないほうがいいと思います。

城下町の狭い住宅街の道路&一方通行のワナにはまり、「渋滞にはまっていたほうがマシだった・・・」になります、たぶん。

碁盤の目にはなっていませんので、数日前はイオンの買い物袋を手にした歩行者に「この先の道は抜けられますか?(*行き止まり・袋小路ではありませんか?の意味)」と尋ねられたくらいです。

まあ、車で来ないのが一番です。

イオン真横のバス停は長い列が出来ていましたから、お帰りの際は「1つ手前のバス停」まで2分ほど歩いて、そこから乗るのがおすすめ。

ちなみに松本駅まででしたら、私はいつも歩いている距離(徒歩20分)です。

Posted in 旅行記, 長野県