2017年10月13日
シナモンロールを食べてみた

今朝の松本市は朝から雨です。

雨予報で北風が吹く日らしく、今日は冷え込みそう。

最高気温は14度予想みたいですが、お昼になるほど気温が下がるとか。

さてブログは食べ物の話にします。

近所にあるイオンでは、輸入食品を扱うカルディがテナントとして入っています。

オープン直後のことですが、シナモンロールを買って食べてみました。

冷凍食品として1個パックで販売されている菓子パンで、ご存知の方も多いでしょう。

1個259円?くらいだった記憶ですので、我が家の場合、値段からしてリピートはないのですが(←食パン1斤分のお値段だから)、人気があるようなので秘密を探りたいと思ったのです。

帰宅してレンジで温めます。

シナモンの香りが立ちます。

私 「食べる?」

ツレ 「シナモンの香りがすごいね。俺、ダメかも。」

私 「一口だけ食べてみたら?」

ツレ 「あま!(渋い顔をする)なにこれ?ニッポンの食べ物なの?」

私 「甘いねえ・・・、油たっぷりだし、シナモンも入りすぎているくらい入っているし・・・。これって日常食じゃなくて、災害用の保存食として売れているのかなあ?冷凍しておけるから。震災とか、山登りするときの遭難対策とか?」

ツレ 「そんなカテゴリーじゃないでしょ。それにしたって、他に食べるものはいっぱいあるでしょ?」

私 「これとかこってり系ラーメンを日常的に食べている人って・・・(ロールを食べ続ける)。」

ツレ 「全部食べたの?すごいね。」

私 「だって買っちゃったんだもん・・・。食パン1斤分のお値段だし、責任とらないと。」

ということで、これ以上は言うまい。

ちなみに先日、カルディにでかけた際、シナモンロールは売り切れていました(笑)。

リピーターはおそらく存在しているのです。

我が家の場合、ツレが飲み屋で知り合った女医さんから、「ショートニングって裏に書いてある食べ物は(日常的に)食べちゃダメだよ。あれは本当にダメだから。」などと忠告されたこともあって、それ以降、このロールに限らず、ショートニングとマーガリンをたっぷり使った製品は避けています。

我が家で気に入っているカルディ商品は、ブラックペッパー(ミル付)、粉チーズ、カレー粉です。

ブラックペッパーをコリコリしていると、音を聞きつけたツレがキッチンに駆けて来て、「やる~!」と言ってフライパンに好きなだけペッパーをコリコリと落とし、炒め系の料理をすべて「濃厚なブラックペッパー味」にしてしまいます。

瓶の包装がポップなデザインで我が家のキッチンに合わないため、包装は剥がして、ただの透明瓶にして使っています。

粉チーズは、国産メーカーのさっぱりした味わいとは違い、イタリアンの店で出されるような、クセのある香りと濃い味です。

一人でお昼ご飯する際、「今日は手抜きランチで、パスタソースを使ったパスタにしてしまおう・・・」という時、この粉チーズをかけると、市販の安いソースであっても風味がアップ。

カレー粉はカレーライスなどを作るときの下味に使っていて、かなり黄色く色がつき、香りも良いです。

ちなみに近所のカルディでは、ブラックペッパーも売り切れていました。

粉チーズとカレー粉は見ていないのでわかりません。

最後に教室からのお知らせですが、来週末にクリスマスレッスンのご案内をブログにて公開します。

アップと同時に受付開始です。

【10月20日(金)の20時~】に記事を掲載する予定です。

「今年はクリスマス飾りを手作りしてみようかな~」という方は、来週金曜日の夜にブログをご覧くださいね~。

材料は限定数で、「お問い合わせフォームからのお申込み先着順」で材料とお席を確保していきますので、気になる方はお早めの記事チェックをお願いします。

クリスマスレッスンは11月に2回開催しますが、詳細は20日のブログアップをお待ちください。

生徒さんにはブログアップに先駆けて、来週に入ってからメールでお知らせします。

Posted in 雑記