2017年11月27日
冷え取り話 ~ウールソックスを買いました~

12~1月挙式にお貸し出しするレンタルブーケですが、お申込みが入り始めました。

例年、1件目のご連絡を頂戴すると他の方からもお申込みが続く傾向にありますので、ブーケがお決まりの方は、できるだけお早めにお申込みください。

お申込み順でブーケは「一時的にHOLD(お支払い期限まで)」させていただきますが、あくまでも「期間限定で、ご契約が優先される状態」です。

「同時期に同じブーケをご希望の方」が続いてお申込みされた場合、前の方が期限までにお支払いを完了されないと、キャンセル待ちしていた次の方に自動的に権利が移ります(*キャンセルのタイミング次第では、前の方にキャンセル料が発生することもあります)。

お支払い完了をもってご希望のブーケは確保されますし、うっかり期限経過されますと、保証金のお支払いが必要になったり、ブーケを次の方にお譲りすることになりますので、期限の到来を待つことなく、お早めに手続きなさってください。

自分も経験があるから言えることですが、挙式準備は短期間にやることが多すぎて、「ありえないうっかり」が起こる時期です。

さて、冬に向け、お洋服やインテリアなどを寒さ対策すべく、いろいろとお考え中の方も多い時期かと思います。

今日はひさしぶりに冷え取り話にします。

冷え取りを始めてそろそろ1年です。

ここに至り、ようやくシルク&ウールソックスの重ね履きセットを購入しました。

シルク&コットンのものは持っていますし、シルクの5本指ソックスもいくつかあって、目下リピート中。

ウールソックスももちろん欲しかったのですが、オールシーズン着用しているシルクレギンスにひたすら投資していたので、これまでウールソックスに手を出す余力がありませんでした。

シルクソックス1足が繕えないほどにスケスケに薄くなってしまい、少なくてもシルクソックスは買い足す必要が・・・。

「それならば、4足セットで買ってみよう。」とようやく決心。

当初、ネット購入の予定でした。

シルク&コットンの重ね履きソックスは松本市内でも発見したのですが、シルク&ウールは見当たらない。

そもそも地方には高級下着のお店(天然素材にこだわった商品)はさほど多くないと思われ、「欲しいけど、近所にない。」という方も多いですよね?

ネットで気になるものを発見し、「これが気になるけど、現物を見たいなあ・・・。最近、取り寄せ送料もかさんで馬鹿にならないし・・・。」と迷っていたところ、偶然に安曇野市内にて取り扱い店を発見。

安曇野市の「NUKUNUKU ぬくぬく」におでかけしてみました。

欲しい物がすでに決まっていたので(*くらしきぬの4足セット)、オーナーさんに説明して、すぐに見せていただきました。

店内をキョロキョロする時間がなかったのですが、天然素材の下着や靴下のお店に見えました。

お店では、カバーソックス(4足目)としてモフモフしたウールのもの以外に、起毛していない薄手のウールソックスがあることを知り、私は薄いほうをチョイス。

そもそも存在を知らなかった薄手のものを買えましたし、送料も節約でき、たいへんありがたかったです。

お店は土日祝はお休みのようです。

営業形態までお尋ねしてこなかったので、ご興味おありの方はご自身でお調べいただくようお願いします。

最後になりましたが、このブログ、冷えとりを薦める意図はありません。

これ、カンタンに薦められない。

イージーに薦める人がいらっしゃったとしたら、冷えとりの闇の深さをご存知ないか(笑)、もしくはご商売だと思います。

個人の症状や体質、季節によって対応が変わって当然なのに、それをリサーチしないまま、「あれがよい」とか「こうしたほうがよい」とか口を出して物を薦めてくる人というのは、完全に営利目的・販促だと思います(笑)。

私がカンタンには薦めない理由ですが、冷え取りを開始した翌年の春以降、持病すべてが人生最大レベルで悪化しました。

1つが治まると、別の持病につき悪化が始まる・・・といった無限ループ状態。

残念ながら、「健康&快適な時期」はまだありません。

日常生活に支障があるレベルで、放置しておいても悪化の一途だったので、すべて医者にかかりました。

一つの症状につき、受診してから緩和まで1~2ヶ月はかかりました(*お医者さんが改善ペースの遅さに首をかしげるくらい)。

現在、治療2ヶ月目の症状もまだあります。

冷えの根が深い人ほど、その振り子が返って来る幅が大きいのだと思います。

私の勝手な想像ですが、冷え取りを始めたことがきっかけとなって、過去に傷めた部分が次々に炎症を起こしたのでは?と思っています。

冷え取りといった行為には、「いままでの不摂生への精算=人によっては、過去すべてのトラブルに対する治療」がもれなくついてくるのかもしれません。

天然素材づくしになるため下着・靴下代もかかりますし、日々の洗濯物も増えます。

人によっては靴(*重ね履きでキツクなって履けなくなる)や洋服(*重ね着で合成繊維だと静電気が起きる)を買い換える必要も出てくるはず。

着衣と体調が大きく変化するので、気軽にノリ?で始めないほうがいいと思います(笑)。

私は目下治療中というか、振り子を受け止めている最中なので、いまの時点で結論は出せません。

養生のための時間や費用の捻出が難しい場合、寝た子を起こさない=冷えは冷えのままにしてともに人生を終える・・・という選択肢もあるかもしれませんね。

Posted in 雑貨の話