2018年2月8日
日時変更ができます

御神渡りの諏訪湖、氷上は歩けません。

立ち入り禁止です。

禁止にも関わらず、ムリに入ろうとする方が一定数はいらっしゃるようで、毎回恒例でニュースになっています。

ちなみに今朝の諏訪、最低気温は-10度くらいです。

積極的に「湖に落ちたい人」がいるとは思えない。

湖岸の諏訪署が警備で忙しくなってしまいますし、そもそも神事を経た神様の道ですから、潔斎していない人間はうかつに近づける場ではないと思うのですが・・・。

私、信心ありませんが、出雲・伊勢・諏訪はでかけたときの印象で、別格というか、粗末にできない何かがあるような気がしています。

私の勝手な「御神渡りの予想日」が1月31日か2月9日だったので、明日の朝、諏訪湖を眺めに行こうか思案中・・・。

さて2月に入り、年度末スタートで忙しくなり始めている方も多いかもしれません。

1年の中で、「この時期だけにやらなければならないこと」があったりして、バタバタしますよね。

花教室では、フリータイム制でご予約いただいた後に日時変更が可能です。

変更の方法は「電話受付:1回」。

「前営業日の18時までの営業時間中」にお電話ください。

ご予約はネットで365日24時間を受付していますが、日時変更ですと、「ご希望日時に、お花の仕入れ変更が間に合うか?席が空いているか?」はご存知ないはずで、その後、メールやりとりが数回に及んでしまうため、日時変更のメール受付はできません。

お手数でも、かならずお電話でご相談ください。

また、「日時変更までは必要ないけど、出発が遅れて遅刻しそう・・・。道路が混んでいて遅刻しそう・・・。」というときは、30分未満の遅刻は問題ありませんのでお越しください。

予約時間を30分以上過ぎてもお越しいただけない場合は、欠席が確定します(*ご予約15分前から受講開始していただけますので、予約時間に対して、実際は前後45分間ほど余裕があります)。

ちなみにフリータイム制でお好きな日時を選んでご予約いただくシステムなので、「日時変更もできずに、やむなく欠席した」という方はほぼいらっしゃいません。

予想外に風邪を引いたにしても、前日18時までにはなにかしらの症状が出始めている方が多いと思われますので、体調不良になった生徒さんは日時変更が間に合っています。

お勤め先のシフトが入っているのを度忘れしていて、勤務時間中にレッスンを入れてしまい、会社から「早く来て・・・」と連絡が来て、やむなく当日欠席した方は過去にいらっしゃいましたが、教室の営業時間内にお勤めが終ったので、お花と器を21時前に取りにいらっしゃいました。

そもそも、受講したい気分さえあれば、受講の取りこぼし?がないシステムになっていますので、お忙しい方もご安心ください。

最後に、ここ数日のブログで何度も書いていますが、いまは「異動期の直前」ですので、新規ご入会を検討中の方は「お申込者様&教室双方で異動・お引越しの可能性が残る点」を考慮して、ご入会時期をご決定ください。

この時期に新規ご入会される方が多いのですが、ご契約後に異動が判明して「気分的に通学しにくくなった・・・」等の理由では、遡ってご契約キャンセルはできません。

春を待たずにお稽古を始めたい方が多くいらっしゃるようで、こちらとしては大歓迎ではありますが・・・。

教室が移転する場合、生徒さんには「移転1ヶ月前まで」にお知らせするご契約になっています。