2018年3月22日
パン屋を探しています ~バケットを見つけた~

引越しの翌日から、ずっと雨か雪です。

晴れ間はありません。

天気が悪すぎて寒すぎて、テンションがまったく上がりません。

引越し直前から洗濯もできなかったので、使えるタオルがなくなってしまい、今日は困ったなあ・・・。

ただ一つだけ良いことがあって、この機会に「バスタオルの完全廃止」を決めました。

ツレから長く廃止を反対されていたので、10年ほどかけて、1本ずつじりじりと本数を減らして様子を伺っていました(笑)。

改革は急いではいけない。

最後の1本がカゴの中にあるのですが、洗わないで捨てます。

乾かないし場所を取るし、邪魔者であることがはっきりしました。

さて引越し話の途中ですが、今日はパンの話にします。

長野市のパン屋さんをハシゴしています。

目的は「食パンとバケットの捜索」です。

週末のお楽しみとかではなくて、毎朝、食べるためのパン。

そのため、食パンもバケットも予算は税込260円未満。

それより高いものは眼中にありません。

それ以上に投資すれば美味しいのは当たり前。

試したい気分もないですし、毎日のことなので、そこまでかけられない。

以前、長野市に住んでいたときは、歩いていける距離に好みのパン屋さんが存在しませんでした。

仕方なく自分で焼いていたのですが、松本に引っ越したことで、近所のパン屋さん達に頼りっきりで数年過ごしてしまい、もう自分で焼くのは面倒です。

長野市住まいは累計で長く、色々な店に出入りしていますので、それなりに実情を知っています。

正直なところ、長野市のパン屋さんに期待はしていないのですが・・・。

1軒目。

松本でも探すのに苦労したバケット、どういうことか、1軒目でヒットしました。

260円(税込)で、見た目が良さそうにみえたので買ってみました。

気泡少なめで中が詰まったモチモチ、外がパリパリのバケット。

日本人向けに米粉でも入れているのかな?と想像されますが、これはこれで美味しい。

香りからして材料も良さそうです。

予算内ですし、これでいいような気がしてきました(笑)。

焼き上がりは11時前後。

松本ではバケットだけで5~6軒ほどハシゴしてようやく店を決めたのですが、今回は1軒目で決定。

そしてこのお店、サンドイッチが美味しかったです。

250円(税込)で、にんじん、レタス、玉ねぎ、紫キャベツ、アボカド、自家製ハム、ツナ、トマトがぎっしり挟まっています。

パンは6枚切りの厚さで、味も良いですし、コストパフォーマンスも良い。【追記:4月に購入した際、なんと30円も値上がりして280円になってました。ブログに掲載するほどの衝撃がなくなりましたが(笑)、削除せずにこのまま載せておきます。】

コンビニでサンドイッチを買うくらいだったら、こちらのほうが材料の質が格段に上ですし、体にも良さそう。

1軒目で二種類以上がヒットするとは・・・。

松本でパン屋をハシゴしまくったので、第六感みたいなものが備わったのでしょうか(笑)。

学習して、ハズレは見た目で判断できるとか?

こちらのお店、食パンは340円と予算オーバーだったので買いませんでした(*予算オーバーだけど食パンを食べてみたかったので、サンドイッチを試しに買った)。

ちなみに松本市でバケットを購入していたお店は「あがたベーカリー」です。

税込259円で、10:20ころに焼きあがります。

噛むと味わいがあるバケットなので、バターをつけただけでごちそう。

10時半ころに買いにいき、お昼過ぎにはカットして冷凍していました。

いまのところ、松本市に限らず、長野市であっても、旅行先であっても、あがたベーカリーのバケットが一番好みに合います。

ということで、食パンは探し続けます。

3軒目のお店は食パン240円で予算内。

購入して食べてみたのですが、我が家のバターと合わず、なんともちぐはぐ。

原料にショートニングかマーガリンを使っているから、相性が微妙というか、しっくりこないのだろうと思いました。

ツレに食べてもらったところ、「まあ、スーパーのパンよりは美味しいよ。」と言っていました。

私の経験上、260円未満の食パンで原料が良いものってなかなか難しい。

当初は良い原料を使っていても、お値段据え置きのまま原料の質をダウンさせてしまい、途中で味が変わるお店もあるので・・・。

ちなみにツレは、「朝食は玄米で。山芋を下ろしたのと、ぬか漬けで。汁物も欲しい。」と言っています。

私は「パン+バター+季節の手作りジャム+挽き立てのコーヒー+ハムエッグ+ヨーグルト」と決めています。

二人ともこだわりが強いので、春からは両方作らないといけません・・・。

【追記:長野市で見つけたこのバケット、リピート買いして、帰宅途中にスーパーに立ち寄ったところ、レジの女性から「そのパン、どこで買いました?」とお尋ねされました。美味しそうに見えたのかな。長野市在住のパン好きの方って、やはり「パンをどこで買うべきか」について日々関心というか、ほとんど悩み?があるようです。店名は書きませんので、生徒さん、もしくはこの女性のように、私を捕まえて直接お尋ねください。ブログに書いてしまうと、将来的に入手困難になることを学習しました。】

Posted in 旅行記, 長野県