2018年4月7日
2018年 桜情報 ~懐古園~

本日、お花見にでかけてきました。

小諸の懐古園です。

満開でした。

長野県民の方でしたら、ここで「・・・・・・・・は?」などと突っ込まれているかもしれません。

満開でした。

嘘じゃありません。

懐古園の桜は見逃したくなかったので、昨夜、「今年はどこも2週間くらい早いよなあ・・・。懐古園、どうなっているんだろう。」と思ってHPを調べたら、まさかの満開表示。

「懐古園に騙されているのかもしれない・・・」(笑)と思いつつ、本日でかけてみて、真実満開でした。

小諸の懐古園、我が家では「お花見のフィニッシュを飾る場所」なのです。

長野県でも開花が遅めのスポットです。

例年、4月中旬~下旬にでかけていました。

お花見の始まりと同時に終了した気分です・・・。

あと1回くらは花見をしたいのですが、どうしよう。

山登りしてまで標高を上げることはしたくない。

懐古園の桜まつり、本日から始まって4月30日まで開催するらしいです。

初日ですでに満開。

満開になっていないのは「しだれ桜だけ」でした。

本日の10時台であっても第一駐車場に空きはありました。

みなさん、懐古園が満開になった事実をご存知ないのかもしれない・・・。

だからガラガラなのかも。

例年だったら「まだ、余裕でノーマーク」の時期です。

いつもの気分で構えていると散ってしまいます。

本日が美しかったので、満開狙いの方はできれば明日にでもおでかけください。

最古の動物園も入園できますよ。

桜吹雪の中、ライオンが眠っていました。

ツレの目の前ではフクロウが居眠りを始めました。

一生懸命片目だけは開けておこうと頑張っていたのですが、ついに陥落・・・。

ツレは体温が高いので、近寄られるとストーブが設置された気分になって生き物は眠くなる。

小諸は寒いエリアなので、桜の季節、動物も暖を取りたいのでしょう。

明日は特に寒いみたいです。

女性はストールと暖かいお茶のお持ち歩きがおすすめ。

手袋があってもいいかも。

 

 

Posted in 旅行記, 長野県