2019年2月6日
家の中をすっきりと ~タンス、処分します!~

タンス、いよいよ処分します。

タンスや冷蔵庫ってなかなか「傷むもの」ではないので、更新とか処分の判断が難しいですよね?

大型なので面倒ですし。

私、ボタン電池1個でも見逃すことなく、速攻で処分しますけれど(笑)。

回収拠点を調べて、歩いて捨てに行きます。

「あとで」とか、「まとめて」なんて思っていたらゴミは溜まる一方というか、「不用品を溜め込むマインド」に陥ると思うからです。

溜めないからこそ、ゴミは楽に問題なく捨てられるわけで。

これを実践できるようになったのは、実家の生前整理をしたお陰。

半世紀ほどかけて地層?みたいになった不用品はパワーを放ち、あれを短時間で取捨選択して、一気に処分するのは骨が折れると知ったからです。

タンスの処分は衣類の全体的な見直しやクローゼットの作りなおしが必要になってくるので、ハードル高めな作業かもしれません。

今年は地震が気になるので早急にタンスを手放したいと思いましたし、昨年、引越し難民になりかけた経験からしても、大型家具の所有をやめることにしました。

ということで、リサイクルショップに電話して、引取り日を先に決めてしまいました。

その日に合わせて中身を空にするほかなく、否が応でも処分モード。

「タンスの代用品」は、以前、ブログにも書いたように品定め済み。

クローゼットの中にはめ込むケースです。

タンスの引き取り日より前に到着するように発注しました。

必要量が10だとした場合、7くらいにしておきました。

できるだけ、家の中にあるもので代用したかったからです。

収納グッズであってもモノは増やしたくない。

「季節外のものが入りきらなかった場合は風呂敷で包んでおけばいいか~、それで不便を感じたら、その時点で布のケースでも買い足せばいいや~」という感じ。

また後日、「タンスがなくなった部屋」について、感じたことをブログに書きたいと思います。