2019年3月14日
感謝の気持ちを伝えよう

今朝の長野市は雪。

ここに来て、この冬一番降っています。

雪かきが必要で、お昼までには溶けないでしょうねえ・・・。

今年、雪がほとんど降らないので、ブーツは2つともお手入れして片付けてしまいました。

今日は雨靴でやり過ごします。

さて、そろそろ週末なので、まったりしたお話を。

つい最近、知り合ったばかりのサビネコちゃん。

なわばりを通りかかったら、この日もいた・・・。

角にせっせとマーキング中。

「ニャア。」と声をかけます。

前回、目の前でゴロンゴロンしてくれましたが、撮影できず。

カメラをかまえて待ちます。

壁に足をつけちゃったりなんかして、やってくれそうな気配・・・。

ということで、ゴロンゴロン開始。

朝のストレッチも兼ねているらしい。

ちょっと虎っぽい。

丸い・・・。

こんな丸い物体+三角の耳が道中にあったら、とても無視できない。

サビネコちゃん 「見た?」

ええ、見ましたとも!

ネコちゃんって、カメラを構えていると、こういった「キメポーズ」をしてくれるのが可愛い。

そしてなんだか狸っぽい。

その後は寄ってきて、私の膝にスリスリです。

「元気にしてた?」と声をかけると、喉をグルグル言わせます。

「うん、元気。」とお返事してくれているらしい。

グルグル言いつつ、「アゥ~ォ・・・。」と鳥のように甲高く鳴いているので、どうやら甘えてくれている様子。

近すぎて、ピントが合わない。

ネコちゃんの後頭部が好きなんですよね~。

丸い。

お耳の形は槍ヶ岳を思い出す。

二周ほどスリスリして離れていったので、「またね。」とお尻に手を振って、その場を立ち去りました。

いろんな儚さの中で再会を叶えてくれるので、ネコちゃん散歩はやめられない。

用事を足して、お昼ご飯を済ませるために一回帰宅。

天気が良い日だったので、運動を兼ねて川沿いを歩きつつ、もう1回、でかけました。

見渡す限り、誰もいません(笑)。

向こう岸にもいない。

地方って素晴らしい(注:長野県は車社会なので、「車が入ってこられない公共スペース」に人間はほとんどいない。このときも主要道路は混雑)。

誰もいない一本道なので、目をつぶっても歩けるくらいです。

「今度会ったら、『いつも遊んでくれてありがとう。』って感謝の気持ちを伝えないとね・・・」と思いつつ、サビネコちゃんを思い出す。

丸いって素晴らしい。

世の中に「丸さ」と「褒め」を散りばめれば、戦なんてする必要がなくなるかもしれない。

戦法は「限界までの褒め殺し」。

文化やライフスタイルの相違によって、「褒めたつもり」が、「けなし」になったり、「地雷を踏むリスク」もあって、相手のことを知らないままでは、うかつに褒め言葉を口にできない。

「参りました・・・。もうこちらには褒めるネタの用意がありません・・・。勉強不足を認めます。」と言わせた者勝ちで。

Posted in 雑記