2019年4月15日
曜変天目茶碗が見たい

曜変天目茶碗が見たくて、食費をけちってしまいました・・・。

先週金曜日、お財布の中身を眺めると「展覧会の前売りチケットが買える。1枚1300円。明日以降は1500円・・・。」ということに気付きました。

展覧会は4月13日から始まっています。

前売りが欲しければ、12日(金)までに購入する必要が。

チケット2枚を買ってしまうと、お財布の中身は260円しか残りません(*買い物途中にお金を銀行から下ろすことはしない)。

食料、買えない・・・。

冷蔵庫の中身も心もとないです。

くわえて、米もわずか。

ですが前売り券を買ってしまいました(笑)。

器で命を失くす人も戦国時代にはいたくらいですから、食費をケチったくらい、どうってことないですよね~。

ツレの夕飯はしっかり確保しますし。

帰宅して、その日の昼ご飯は賞味期限切れの梅かゆ(防災用品)とぬか漬けを食べました。

「私の夕飯、これをリピートしようかな。」と思う程度には美味しかったです。

連続2食をおかゆで済ませても茶碗は見たい。

曜変天目茶碗は3館で同時公開されますが、奈良の国立博物館には行きます。

東京の静嘉堂は迷っています。

東京出張の帰り道、日本民藝館へ足を伸ばしたい気がするので、駒場東大前か二子玉川か、どっちにすべきかと・・・。

定宿からの距離はほとんど一緒。

ホテルで目が覚めた瞬間に決めようかな。

Posted in 旅行記,