2019年9月11日
駆け込み消費?

今日は時事ネタ。

10月から消費税が増税になりますね。

軽減税率も適応されますが、8→10%に。

「いまさら、何言ってるの・・・。」と思われそうですが。

このブログ、日本国外にお住まいの日本人の方がけっこう読んでいらっしゃるようなので、今日はその方々向けの内容です。

国内の方はスルーなさってください。

増税前というと、「駆け込み消費」などという言葉がもてはやされ?ますが、「そんな資金、そもそも財布にも口座にもないよ・・・。」が実情ではありませんか?

我が家もそんな余裕はありません。

「10月からは記念日とか旅行でもない限り、外食はやめよう。」と心に誓うくらいです。

今日になって、街に変化が見られたと感じました。

私、買いだめをしないタイプなので、ほぼ毎日、街を歩きます。

ですので、「ちょっとした変化」に敏感です。

昨日までと異なり、買い物袋を両手に持った方を多く見かけました。

本日から、「日用品に限って」と思われるものの、駆け込み消費が始まった雰囲気です。

平日なのに、ホームセンターも混雑していました。

年金支給日を過ぎれば、もっと分かりやすく人の動きが活発になると思われますが・・・。

世間の方がどんなものを購入されているのか、気になりますか?

売り場の棚を見ていて気付きました。

パイプスルーです(笑)。

排水管に流し込んで清掃する洗剤。

市街地で底値のお店、すべて売り切れていました。

底値じゃない店も、よく売れていました。

気持ち、わかります(笑)。

主婦としては「身につかないし、しかもほぼゴミ処理費用」にあたるモノって、言葉どおりにスルーであって、ましてや税金、払いたくないですよね。

私の場合、「10月中になくなりそうなもの」で、かつ「底値の店に在庫していて購入できるもの」を駆け込み消費?しました。

具体的には牛乳石鹸、ラップ、歯ブラシ、洗濯洗剤の「10月に使う分」です。

ぜんぜん駆け込み消費じゃないんですけれど(笑)、そもそもストックする意思がないので。

ストックしていても、それを使える日が来るとは限らない。

一般的には「ストックする人=心配性で不安感が強い人」と解されることもあるかもしれません。

私の考えですと、「ストックする人=慎重な現実主義者に見えて、実はロマンチスト」、「ストックしない人=根っからの楽天主義者に見えて、実は無常を知るリアリスト」と解きます。

まあ、個人の解釈の違いであって天邪鬼的な思考でもあるので、ぜひスルーなさってください。

Posted in 雑記